本田ルーカス剛史 全日本ジュニア選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)

神奈川県横浜市の新横浜スケートセンターで開催された国内競技会「JOCジュニアオリンピックカップ大会 第88回全日本ジュニア選手権大会(2019–20 Japan Junior Figure Skating Championships)」、本田ルーカス剛史(Lucas Tsuyoshi HONDA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年11月17日
曲名:映画『007』より
技術点:59.81
構成点:61.80
減点:1.00
合計: 120.61

神奈川県横浜市開催、JOCジュニアオリンピックカップ大会 第88回全日本ジュニア選手権大会(2019年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは河辺愛菜が優勝、川畑和愛2位、吉田陽菜3位。男子シングルは鍵山優真が優勝、佐藤駿2位、本田ルーカス剛史3位。


『本田ルーカス剛史 全日本ジュニア選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    くりゆき  2019/11/18(月) 20:22:59  ID:5a2766ccd

    まさかのホンダタケシ君なのかと思ったら、ツヨシ君だったのですね(笑

    もうちょっと勢いがあるといいなあ。3Lz+3Tは良かったです。
    全日本出場ですね。
    がんばれ

  • 2
    pochabara  2019/11/18(月) 20:51:00  ID:ed62ca9a1

    007はかっこ良くないと!
    今回はちょっと「スッパイ」演技でした。
    全日本では切れが良いジャンプとステップを期待します。
    “跳んだルーカス!強し”
    になりますよう頑張れ!