マライア・ベル ロステレコム杯2019 フリー演技 (解説:ロシア語)

2019年ISUグランプリシリーズ第5戦、ロシア・ モスクワ (Moscow)のメガスポルトで開催された国際競技会「2019年ロステレコム杯(ISU GP Rostelecom Cup 2019)」、アメリカ代表-マライア・ベル(Mariah BELL)フリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年11月16日
曲名:k.d.ラング「ハレルヤ」  (Hallelujah by k.d. lang ) [振付:シェイ=リーン・ボーン]
技術点:68.80
構成点:69.76
合計:138.56

Hymns of the 49th Parallel
k.d.ラング

ロシア・モスクワ開催、グランプリシリーズ第5戦ロステレコム杯2019(ロシア大会)の大会情報、出場選手&結果&動画リンク。女子シングルはアレクサンドラ・トゥルソワが優勝、宮原知子4位、横井ゆは菜6位、白岩優奈10位。男子シングルはアレクサンドル・サマリンが優勝、宇野昌磨2位、友野一希8位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(スペイン語)

(解説なし)

(解説なし)

『マライア・ベル ロステレコム杯2019 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (7件)

  • 1
    りなこ  2019/11/17(日) 05:01:05  ID:c5ddf2d4c

    思えば去年のワールドで「わたしはメンタルが強くなった」ってインタビューで話してた。本当に彼女は強くなった。笑顔のスパイラル、スパイスの効いた、甘いだけじゃない美しいなハレルヤ、最高でした。

  • 2
    supona  2019/11/17(日) 07:45:16  ID:4b12861db

    強くなったね。ファイナル行けるかも?
    ルッツ、フリップ両方コンボいけるし、後半にもいけるし、スピン上手いし、pcsももってる。
    遅咲きながら、アメリカ一番手に躍り出る?!

  • 3
    トトねー  2019/11/17(日) 08:04:33  ID:cd3643484

    筋肉の使い方が上手くなってる。
    トレーニングの賜物?

  • 4
    獅子吼  2019/11/17(日) 09:15:45  ID:a302c1395

    管理人様 動画アップ
    有難う御座います。

    このプログラム好きです!
    人生いろいあるけど、きっと明日は大丈夫!って
    思わせてくれるというかー
    ベル選手の朗らかな雰囲気が醸し出す温もりのある高揚感
    が沈んだ心に勇気をくれる。
    衣装も素敵ですね。
    GPS二戦台乗りですね!
    おめでとうございます!!
    お疲れ様でした。

  • 5
    onigiri  2019/11/17(日) 10:43:44  ID:7196a4841

    最近のベル選手やテネル選手やトゥクタミシェワ選手やメドベデワ選手(宮原選手も回転不足をなくせれば入るかな)を、を見てて、
    多回転時代の20代女子のフィギュアの戦い方を見た気がした。

    17歳位での女性的な体への変化でのジャンプ不調にめげずに地道に練習し続ければ、体型が落ち着いたころに再びジャンプも安定させることができるんじゃないかと。4回転はできなくても、PCSで勝負できるんじゃないかと。コストナー選手のように。
    そして、その苦しい時期を乗り越えると、ド根性も身に就くと。

    やっぱり、スケーティングとかスピンとかが綺麗な演技は素晴らしい。

  • 6
    こたつ猫  2019/11/17(日) 21:56:50  ID:6f39f3ae0

    このプロはとても合ってますね。体の線が綺麗で、指先まで丁寧に気持ちがこもっていて、さわやかな気持ちになれます。美人ではないけれど滑っている時の表情がいい人ですね。

  • 7
    ポムポム  2019/11/17(日) 23:51:50  ID:927689a03

    衣装、キレイ。今季はジャンプの安定感がありますね。やはりコーチがいいのでしょうか。しなやかで美しい演技でした。