アレクサンドル・サマリン フランス国際2019 ショート演技 (解説:スペイン語)

2019年ISUグランプリシリーズ第3戦、フランス・グルノーブル(Grenoble)のペティノワール・ポレサッドで開催された国際競技会「2019年フランス国際(2019 Internationaux de France de Patinage)」、ロシア代表-アレクサンドル・サマリン(Alexander SAMARIN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年11月1日
曲名:エディ・ルイス 「ブルース・フォー・クルック」 (Blues For Klook by Eddy Louiss)
技術点:55.13
構成点:43.35
合計:98.48

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第3戦 フランス国際2019(フランス大会)の出場選手、日程、結果。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、宇野昌磨8位。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤが優勝、坂本花織4位、樋口新葉6位、白岩優奈9位。

(スペイン語)

(ロシア語)

(日本語)

『アレクサンドル・サマリン フランス国際2019 ショート演技 (解説:スペイン語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ひのえうま  2019/11/02(土) 02:22:14  ID:889db2729

    今年はこの曲が流行ってるんですの?
    ともあれ、とてもいい演技でした!

  • 2
     2019/11/02(土) 03:25:33  ID:7866d61a0

    サマリン君は昨季からずっとこの構成は変えなくて
    このチャレンジャー精神は本当にすごいと思います。
    今季のロシア選手は4Lzの成功率が高いですね
    これはロシアチャンピオンもありそうですね

  • 3
    マツ  2019/11/02(土) 06:13:50  ID:84aec86cc

    サマリン君の4Lz・4Fにびっくりです。
    3Aの着氷が決まってたら100点越えでしたね。
    昌磨君にとってとっても脅威ですが、FSも頑張ってください。

  • 4
    yuria  2019/11/02(土) 12:03:16  ID:19f0acf33

    この曲、難しいですよね
    テンポが取りずらい
    気だるいし、ブルースそのものが自分はよくわからないです(笑)
    ムード音楽みたいなヤツですか?
    一時流行りアイスダンスで
    よく使われてましたけど、
    ペアだと表現しにくいです

    サマリン君には似合わないような気がしますが、新しいジャンルに挑戦したかったのか?

    鬼構成、よく頑張った!
    去年は4ルッツが後ろに傾いたり、と転倒が多かったし、今季序盤もイマイチでした
    だから、きまって良かったです

    コーチにお花を捧げるジェントルマンなとこも好き(笑)

    フリー気に入ってます(背中の柄は除く)
    表彰台目指してガンバ!