クセニア・シニツィナ JGPエーニャ・ノイマルクト2019 フリー演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第7戦、イタリア・エーニャ(Egna)のWürtharena Neumarktで開催された国際競技会「JGPエーニャ・ノイマルクト2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Egna-Neumarkt)」、ロシア代表-クセニア・シニツィナ(Kseniia SINITSYNA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年10月5日
曲名:Vajrasattva Mantra by Deva Premal + Wrench and Numbers by Jeff Russo + Dakini: Movement IV by Adam Crystal
技術点:75.44
構成点:65.49
合計: 140.93

イタリア・エーニャ開催、JGPS第7戦エーニャ・ノイマルクト2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子シングルはダニエル・グラスルが優勝、三宅星南10位。女子シングルはクセニア・シニツィナが優勝。アイスダンス吉田唄菜&西山真瑚組は6位。

『クセニア・シニツィナ JGPエーニャ・ノイマルクト2019 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ジャガミカン  2019/10/07(月) 00:40:29  ID:3550bbd7e

    JOの裏でしれっとすごい得点ですね。
    3Aも4回転もない選手ではありますが、エテリ門下生ではないのに、すごいですね。
    でも正直ほんの少しジャンプの助走が長いので、あんなに加点が付くのは疑問です。
    ちょっと甘目採点ですかね。
    ただ彼女の魅力は身長の割に演技が小さくないですし、大人っぽいですね。かと言ってそこまで大人じゃないのが、また伸びしろを感じさせます。
    詳しくはわからないけど、ロシアだと140点出しても顔色一つ変えないんですね。
    日本のジュニア選手なら130点でも大喜びだし、140点なんて出した選手はいないですね。
    今季のジュニアはかなり甘目の採点傾向にあるせいか、不調気味の日本とロシア、アメリカ、韓国の差を感じますが、案外そこまででもないのではないかと思います。
    結局3A以上のジャンプは必要になるだろうし、同じジャンプ構成だと得点は頭打ちになりつつあります。
    今回は日本からの派遣はありませんでしたが、日本の選手もロシアの選手に負けないように頑張ってほしいです。

  • 2
    エメラルド  2019/10/07(月) 01:22:22  ID:138fa8dc9

    シニツィナちゃんも気合が入っていましたよね
    最後のよっしゃー!(?)からも伺えます。
    衣装が綺麗で振付も印象的。
    パノワさんのTシャツも気になる。
    優勝とファイナルおめでとう!

  • 3
    いちじく  2019/10/07(月) 01:49:48  ID:4d3e5f087

    優勝は固いだろうなと思ってましたが、よもやパーフェクトでこの構成を制覇して締めくくるとは。

    お見事です。

    5種7トリプル、後半全部コンビネーション、スピンステップオールレベル4GOE高加点、PCSおばけ、どこまで行ってしまうのか。

    イーグルやステップからの2Aは軽々なのでファイナルには予定通り3A入れてくるんでしょうね。

    ワカメやアリサがミスったらこれは勝負はわからないですね。

    ファイナル進出おめ!

    女子もメンバー出揃いました。楽しみ~