キム・イェリム ネーベルホルン杯2019 フリー演技 (解説:なし)

ドイツ・オーベルストドルフ(Oberstdorf)で開催された国際競技会「ネーベルホルン杯2019(ISU CS Nebelhorn Trophy 2019)」、韓国代表-キム・イェリム(Yelim KIM)フリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年9月28日
曲名:フランシス・レイ 映画『ある愛の詩』より   (Love Story (soundtrack) by Francis Lai)
技術点:58.25
構成点:60.96
合計:119.21

Hollywood Blockbusters
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

ドイツ・オーベルストドルフ開催 ネーベルホルン杯2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子シングルはマカール・イグナトフが優勝、島田高志郎2位。女子シングルはマライア・ベルが優勝、本田真凜5位。

『キム・イェリム ネーベルホルン杯2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
     2019/10/04(金) 19:19:30  ID:caf1f56e7

    ある愛の詩めっちゃいい曲!それにイェリムちゃんが滑るとより一層✨ワールドで見たいなあ!
    頑張ってナショナル勝ってユヨンちゃんと一緒にワールドでて欲しい!ワールドユヨンちゃんとイェリムちゃんがいい!
    応援してます!

  • 2
    ブログ  2019/10/04(金) 19:33:16  ID:76ed28b1f

    素敵な色彩、デザインの衣装です。

    スピンなどすでに完成されてる感じ、あとはジャンプです。
    この曲は昨季使っていた選手いたのでつい重ねてみますが
    この世代は物語の理解はどうでしょうか。
    いっぱいこなして強い選手になっていただきたい。