Currently set to No Index
Currently set to No Follow

エリザヴェート・トゥルシンバエワ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)

エリザヴェート・トゥルシンバエワ 世界選手権2016

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、カザフスタン代表-エリザヴェート・トゥルシンバエワ(Elizabet TURSYNBAEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年3月31日
曲名:ニッキー・ヤノフスキー 「アイ・ガット・リズム」   (I Got Rhythm by Nikki Yanofsky)

技術点:35.09
構成点:26.54
合計:61.63

Nikki (Japan Digital Version)
ニッキー

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(ロシア語)

『エリザヴェート・トゥルシンバエワ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ジャガミカン  2016/04/03(日) 09:14:23  ID:ca13de9b8

    ちょっと演技構成点が抑えられた感じですね。
    咄嗟の3S-3Tは良かったです。
    このプログラムは本当にキレキレの演技です。
    もう少し手直しして、来季も滑ってほしいですね。
    とても彼女に合ってる気がします。
    3Lz-3Tを失敗してもけっこう技術点が出るのも強みですよね。
    着実に力を付けています。
    フリーでは来季につながるような良い演技が出来ると良いです。

  • 2
     2016/05/17(火) 07:27:27  ID:b0605e579

    私も手直しして来季も是非このプログラムを。
    ルッツは最近、調子が悪いので後半に3S-3Tでしょうか。
    来季のジュニアはもしかしてツルシンバエワが表彰台に乗るかも