Currently set to No Index
Currently set to No Follow

マックス・アーロン 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ドイツ語)

マックス・アーロン 世界選手権2016 

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、アメリカ代表-マックス・アーロン(Max AARON)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年3月30日
曲名:ルチアーノ・パヴァロッティ 歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」  (Nessun Dorma (from “Turandot”) by Giacomo Puccini, performed by Luciano Pavarotti)

技術点:42.96
構成点:38.32
合計:81.28

誰も寝てはならぬ~パヴァロッティ/プッチーニ・アリア集
ルチアーノ・パヴァロッティ

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(ドイツ語)

(カナダ英語)

(ロシア語)

(ホームビデオ撮影)

『マックス・アーロン 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ドイツ語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2016/03/31(木) 14:20:13  ID:8a3ec6a51

    4Sは何処に?
    アーロン君はジャンプが跳べてなんぼです。
    でも、3Aは良かったです。
    PCSに助けて貰ったね
    ジャッジ、割れてるもの。もっと自信をもって頑張って欲しい
    同じリンクの未来ちゃん、頑張ってますから。

  • 2
    Player_1145141919810  2016/04/01(金) 01:38:29  ID:3d384d098

    多少乱れはしたが、やっぱりアメリカのリンクだと調子いいなアーロン。
    きっちり80点台に乗せてきたし、あとはFSのブラックスワン!