Currently set to No Index
Currently set to No Follow

イヴァン・リギーニ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)

イヴァン・リギーニ 世界選手権2016 

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、イタリア代表-イヴァン・リギーニ(Ivan RIGHINI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年3月30日
曲名:ジョシュ・グローバン 「ユー・レイズ・ミー・アップ」  (You raise me up by Josh Groban)

技術点:42.64
構成点:38.53
合計:81.17

Closer (European Special Edition)
ジョシュ・グローバン

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(ロシア語)

(ロシア語)

『イヴァン・リギーニ 世界選手権2016 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    まりまりこ  2016/04/01(金) 00:06:52  ID:a1d7e0e6b

    今シーズン、男子ショートプログラムでベスト3に入るお気に入りプロ。
    テレビ放送楽しみにしてたのに、とばされてしまった・・・(泣)
    後半の、滑る喜びあふれる笑顔が素敵で、欧州選手権から
    何回も動画見ています。
    フリーもがんばってください!

  • 2
    めたきん  2016/04/01(金) 00:24:50  ID:7750895bc

    いいじゃないですか!いいじゃないですか!
    ちょっとエッジ怪しいかなとは思いますが、なぜ放送してくれないのか・・・

  • 3
    Player_1145141919810  2016/04/01(金) 02:14:34  ID:3d384d098

    立ち上がってる観客もいましたね。bravo!
    不安定なイメージが強かったのだが、すごく安定してきた。
    去年の世界選手権ではショート 63.05で何と25位となってしまってフリー進出とはならなかった。
    そのこともあり心に何か来るものがあったのでしょう。
    だが、演技構成点が38.53っていうのはちょっと不満かな。40点は出てもいい出来だったはず…