Currently set to Index
Currently set to Follow

今井遥 全日本選手権2009 フリー演技 (解説:日本語)

今井遥 全日本選手権2009 

2009年大阪府立門真スポーツセンターで開催された国内競技会「第78回全日本フィギュアスケート選手権
(2009 Japan Figure Skating Championships)」 、今井遥(Haruka IMAI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2009年12月27日
曲名:アレクサンドル・グラズノフ バレエ音楽「ライモンダ」  (Raymonda by Alexander Glazunov)
技術点:59.46
構成点:50.72
合計: 110.18

Glazunov: Raymonda Ballet
Yevgeni Svetlanov, Symphony Orchestra of Bolshoi Theatre

大阪開催、第78回全日本フィギュアスケート選手権(2009年)の出場選手、日程、結果。女子シングルは浅田真央が4連覇、男子シングルは高橋大輔が2年ぶり4度目の優勝。


『今井遥 全日本選手権2009 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    Gonta  2015/05/13(水) 23:12:00  ID:e72fb4836

    今井選手、この時高校一年。
    いやぁ~この演技好きです。可憐、ピュア、勢いすべてに加点。
    「ライモンダ」や「ジゼル」などバレエ作品の表現うまい。
    衣装から雰囲気、これもすばらしい。
    仮にこれが国際試合、特に世界選手権やOPなど大歓声の中では
    日本人的繊細や美は理解されるのだろうか。
    異様な雰囲気の中でかき消されリズムがくるってしまうかも。
    わかりやすくインパクト強烈、ドラマティック・・戦略としては他選手も考慮は必要かも。