Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ジェイソン・ブラウン 世界選手権2015 ショート演技 (解説:イギリス英語)

ジェイソン・ブラウン 世界選手権2015

中国上海で開催された「世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2015)」、アメリカ代表-ジェイソン・ブラウン(Jason BROWN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2015年3月27日
曲名:リトル・ウォルター 「ジューク」 (Juke by Little Walters)

技術点:44.18
構成点:40.14
合計: 84.32

Little Walter’s Juke
リトル・ウォルター

中国上海開催、2015年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワ が優勝、宮原知子が2位、本郷理華6位、村上佳菜子7位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、小塚崇彦12位、無良崇人16位。

(イギリス英語)

(カナダ英語)

(イタリア語)

(ロシア語)

(スペイン語)

(解説なし)

(日本語)

(ホームビデオ撮影)

『ジェイソン・ブラウン 世界選手権2015 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (10件)

  • 1
    みか  2015/03/27(金) 22:15:58  ID:3db6a2738

    ジェイソンくんの安定感はさすがですね。
    フリーも楽しみにしてます。
    アメリカ3枠取れますように。

  • 2
    ジャガミカン  2015/03/28(土) 00:02:41  ID:d3a70eb1a

    もっと演技構成点を出すべきなんじゃないかと思います。
    誰と比べても仕方ないですが、演技構成点がコフトゥンより下なんて絶対にありえない。
    コフトゥンが高いというより、ブラウンが低くつけられている。
    トップ3には及ばないまでも、それよりちょっと下くらいまでは出してあげてほしい。
    4回転がないので、合計得点が高くなることはなくても、なんか納得しにくいです。
    ブラウンの演技は今回も、目が離せないですね。
    ド派手なジャンプはなくても、演技全体が流れていて良いですね。
    そして何より良いのが、ブラウンの表情や動きですね。
    フィギュアスケートを心から楽しみ、観客を楽しませてくれています。
    競技だから、真剣さも大事ですが、こういう路線の選手は貴重ですよね。
    フリーはどういうジャンプ構成で来るでしょうか。
    攻めてほしいですが、枠の問題もありますから、守りの演技でも良いかな。
    彼はそれでも十分観客を楽しませてくれる力がありますからね。

  • 3
    ユウナ  2015/03/28(土) 00:08:13  ID:bd506ff08

    なんか踊りたくなるプログラム

  • 4
    toko  2015/03/28(土) 00:51:58  ID:0a653a86a

    彼はこの構成でいいんですよね
    四大陸ではなぜか4Tを入れてきましたけれど、あれはちょっとプロに入れるべき完成度ではなかったですし
    クワドは目処が立ってからでいいじゃないですか
    FSでも彼のやれる事を最大限やりましょう、応援していますよ

  • 5
    風花  2015/03/28(土) 02:52:15  ID:d4d17d8b4

    6分間練習の時からキスキラまで、すうーっと笑顔!
    ほぼ完璧な演技のハン・ヤン君とハイタッチでリンクインしてたから、「緊張してないんかい?」って突っ込みたくなります。(笑)
    楽しいプログラムで、いつまでも見ていたいと思わせますね。
    フリーでは4回転入れてくるかな?どうかな?

  • 6
     2015/03/28(土) 06:16:05  ID:589fc6ab0

    四回転なしだとこのあたりが限界の点かも知れませんが、来季ボストンの世界選手権で多くの枠を取りたい選択ならばこれがベスト
    四回転なしで出来る事をやっている感じですね
    本当に見ていて楽しくなる選手
    アイスショーに来てくれたら嬉しいですね

  • 7
    はる。(まるつき)  2015/03/28(土) 08:27:17  ID:992736083

    やっぱり ジェイソンのプログラムは大好きだなぁ!
    笑顔をありがとう。

  • 8
    rysum  2015/03/28(土) 11:11:26  ID:a1621a0af

    4Tが入ってきたら怖い選手になるだろうな。
    でも、このニコニコにやられますね。
    観ていてほんと楽しい。
    ブライアンがPCSはTESに連動するみたいなことを言ってた気がする。
    ほんまかいなと思ったけど、そういうものなのかも。
    高難度に挑戦している選手はそういうスキルがあるということかな。
    ジェイソン君四回転ガンバレ。

  • 9
    st  2015/03/28(土) 11:42:45  ID:be1b08915

    パトリック選手あたりも4回転を入れだしてから一気にPCSが上がったことからも、PCSをつける上で4回転の有無はかなり指標になっている気がします。
    バンクーバーあたりでのクワドレス論争がかなり効いている気がしますね。
    おそらく今はクワドレスではどんなに完璧にやっても世界王者にはなれないように点がつけられているのでしょう。
    これでいい気もしますし、それはちょっと、という気もします。
    コフトゥン選手との比較については、こちらが低いというよりはあちらが高いだけかと。ハンヤン選手もコフトゥン選手よりPCS低いですし。

  • 10
    りりか  2015/03/28(土) 13:21:58  ID:a7f922374

    楽しくて明るくて好感がもってますよね。
    でも、4回転は挑戦しないし、衣装も髪型も工夫がなく
    スピンもステップも面白味が欠けてきたと感じられたのかもしれませんね。
    ちょっとした工夫で観る側にインパクトを与えられば最高なんですが
    難しいですよね!血ににじむ努力が必要なんです。
    彼が殻を破るとしたら、チャンピオンになりたいという根性が必要かも
    人気者で今が楽しければOKという姿勢では
    世界選手権の台ノリは無理ですよね。
    本当に厳しい世界ですから