Currently set to Index
Currently set to Follow

キム・ヘジン 四大陸選手権2015 ショート演技 (解説:韓国語)

キム・ヘジン 四大陸選手権2015 

韓国・ソウル(Seoul)で開催された「四大陸フィギュアスケート選手権(2015 Four Continents Figure Skating Championships)」、韓国代表-キム・ヘジン(Hae Jin KIM)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2015年2月13日
曲名: ジョージ・ガーシュウィン 『ポーギーとベス』より (Summertime (“Porgy and Bess”) by George Gershwin + It Ain’t Necessarily So (“Porgy and Bess”) by George Gershwin)

技術点:28.72
構成点:22.69
合計:51.41

Laurent Korcia – Cinema
Laurent Korcia

韓国開催2015年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程&結果&動画リンク。女子シングルはポリーナ・エドモンズ が優勝、宮原知子2位、本郷理華3位、永井優香6位。男子シングルはデニス・テン が優勝、村上大介4位、宇野昌磨5位、無良崇人6位。

(韓国語)

(解説なし)

『キム・ヘジン 四大陸選手権2015 ショート演技 (解説:韓国語)』へのコメント (2件)

  • 1
    りか  2015/02/13(金) 19:33:14  ID:4054e0223

    う~ん
    ジャンプまで長いね・・・ステップからの3Fもすぐ跳んでないし
    2Aもせっかく脚までもってポーズしたのに・・跳ぶまでおそいし・・・・・
    良かったのは表情かな~小生意気そうなニヤリ笑いがキムさんそっくりでした

  • 2
    Gonta  2015/02/14(土) 08:17:51  ID:4d591f951

    少数観客、大歓声の摩訶不思議。ご本人が錯覚しなければいいんです。
    得点はしっかり反映されてる感じでしょうか。
    確かに自信たっぷり、めげないのはプラス評価。