ジェイソン・ブラウン スケートアメリカ2014 フリー演技 (解説:アメリカ英語・ロシア語)

ジェイソン・ブラウン スケートアメリカ2014

2014年ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのイリノイ州シカゴ(Chicago, IL)で開催された「スケートアメリカ(2014 Hilton Honors Skate America ISU Grand Prix of Figure Skating)」、アメリカ代表-ジェイソン・ブラウン(Jason BROWN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年10月25日
曲名:リヒャルト・ワーグナー/マキシム・ロドリゲス 「トリスタンとイゾルデ」(Tristan und Isolde by Richard Wagner performed by Maxime Rodriguez)

技術点:74.06
構成点:81.36
減点:1.00
合計:154.42

アメリカ・イリノイ州シカゴ開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2014の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子シングルは町田樹が優勝、女子シングルはエレーナ・ラディオノワが優勝、今井遥8位。

(アメリカ英語)

(ロシア語)

(日本語)

(日本語)

『ジェイソン・ブラウン スケートアメリカ2014 フリー演技 (解説:アメリカ英語・ロシア語)』へのコメント (9件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/10/26(日) 15:20:10  ID:8d43c2d96

    こういう演技されると目が離せなくなりますね。
    最初から最後まで途切れることのない流れ。
    ひとつのストーリーとして、完成されてる気がします。
    ジャンプを失敗しているので流れが止まりそうなものですが、止まらないんですね。
    ジャンプを失敗して、目を離しそうになるんですが、次の瞬間に目をまた奪われる感じです。
    こういうことができるのは大ちゃんくらいかと思っていましたが、ここにもいましたね。
    全米選手権のフリーと同様に、このフリーはなんか違う次元の戦いに見えますね。
    ジャンプは相変わらずの難易度ですが、割とどうでも良いですね。
    4回転が入らないから、こういう演技が出来ると言われれば、それまでですが、なんか良いものを見せていただいた感じです。
    そして2位なんですね。おめでとうございます。

  • 2
    shirokuro  2014/10/26(日) 15:29:53  ID:6fcdd7765

    ジャンプまでが演技の一つになっていて本当に素晴らしいです。
    欲をいうと3Aのためがもう少し短くなるといいかな。
    4回転を入れて演技を途切れさせるぐらいなら、今の路線で頑張ってほしいと個人的に思いました。
    なんだかんだで個性が1番大事かと。

  • 3
     2014/10/26(日) 16:19:11  ID:475b41ebc

    同じアメリカのジョニーウィアー同様に、高難度のジャンプ無しで魅せられる選手ですね。まだ若いのでこれから4回転を入れるのでしょうか?やはり4回転無しでトップになるのは難しいですが…
    それ以外の部分が素晴らしいのでもっと上を望んでしまいます。

  • 4
    はや  2014/10/26(日) 19:30:50  ID:19a726a88

    あれ、もう終わり?これってフリーだよね?と思ってもう一回見ちゃいました。
    フリーだとどうしてもスローパートというか、中だるみに見えちゃう所があったりするんですが、この演技は全てに連続性があって素敵でした。
    転倒からのリカバリーも早かったし、
    ジャッジの前で矢を放つ振りつけも良かったです。
    演技の方もまだまだ伸びそうで期待大です!

  • 5
    クリスタル  2014/10/26(日) 19:38:07  ID:7598c52c2

    ジャンプには失敗こそ有りましたが見所満載のフリーでしたね!!! 今シーズンは3アクセルを後半に入れてきましたがちょっとまだリスキーの様ですね… でも彼の演技力は素晴らしいものが有りますね!!! スケートの全体のスピードも爽快ですし特に彼のキャラクターを色んな視点から見てプログラムを作っていると思うので飽きないんですよね 4回転はないですが作品としてはすごく魅力的なのでずっと応援したい選手の一人ですね!!!

  • 6
    風花  2014/10/27(月) 01:02:45  ID:d346211f7

    四回転は、無いよりは有った方が良いですが、無くても魅せてくれる選手ですよね。
    体中で音楽を感じている。
    これは理屈じゃなくて、ブラウン君のDNAに組み込まれた天性のものだと思うんです。
    やはり、大ちゃん同様、転倒のダメージを受けにくい逸材。
    まずは4回転よりも先に3Aの強化が今以上に出来れば、確実に記憶に残るスケーターになりますね。
    素敵な選手です。

  • 7
    ura  2014/10/27(月) 03:44:59  ID:848a414e6

    音楽と踊り続ける自分のスタイルが完成されていてすごい選手だとおもいます。分かる方に質問なんですが、2Aを二回シングルジャンプとぶとかはありなんですか?3Aがダウングレードされたりとかでも点数にはひびかないんでしょうか?

  • 8
    ゆり  2014/10/27(月) 04:38:32  ID:bbfd2238d

    ブラウン選手は本当に楽しそうに、滑りますね。愛される人柄が、滲み出て、作品が、さらに濃厚になります。彼は観客との距離を、感じさせません。そして、流れるようなスケート。大技はないけれど、作品を堪能できる内容に仕上がっています、彼の才能ですね。まだ19歳、これから、技術面で、4回転へむけて向上していくのかどうかが、世界チャンピオンへの鍵でしょうね。彼の、活躍を期待します。

  • 9
    エッジ  2014/10/28(火) 02:31:02  ID:27c3e6871

    ネーベルホルンより緊張していました。その分伸びやかさや表現では下回ったかも。でもすごいプログラムですね。どうしてつなぎが8点台でないのか意味不明でした。
    上記で質問している方へ。
    FPでは、2Aを含むダブルジャンプは、各ジャンプそれぞれ最大2回までです。ブラウンの2Aを2回はOKです。2Aと3Aは異なるジャンプですので、仮に2Aを3回飛んでも、その3回目の2Aが無効になるだけで、3Aとは関係ないです。アクセルジャンプは跳ばなければならないが、アクセル故の回数の制限等はありません。4Aが跳べる人がいたら、4A*2回、3A*2回、2A*2回なんてこともできますね。