Currently set to Index
Currently set to Follow

パク・ソヨン 四大陸選手権2014 ショート演技 (解説:中国語)

パク・ソヨン 四大陸選手権2014 

2014年台湾の台北(Taipei)で開催された競技会「四大陸フィギュアスケート選手権(2014 Four Continents Figure Skating Championships)」、韓国代表-パク・ソヨン(So Youn PARK)ショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年1月23日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 組曲『動物の謝肉祭』より「白鳥」 (The Swan by Camille Saint-Saens)

技術点:31.82
構成点:24.09

合計:55.91

サン=サーンス: 交響曲第3番/動物の謝肉祭、他
リテーズ(ガストン) (演奏者)、ロジェ(パスカル)、オムニバス(クラシック)、バンブリー(グレース)、 バレンボイム(ダニエル)


台湾開催2014年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程&結果&動画リンク。女子シングルは村上佳菜子が優勝、宮原知子2位、今井遥4位。男子シングルは無良崇人が優勝、小塚崇彦2位、田中刑事17位。

『パク・ソヨン 四大陸選手権2014 ショート演技 (解説:中国語)』へのコメント (3件)

  • 1
    りか  2014/01/24(金) 22:24:45  ID:78193c2cd

    あのヘジンってこよ、この子の方が綺麗だね。
    ちゃんとしっかりした体線を作り出してるね。

  • 2
    くりゆき  2014/01/24(金) 23:20:44  ID:f22df7e0a

    初めてきちんと見た選手ですが、なかなか良い選手だと思いました。
    りかさんもおっしゃるように、ヘジン選手より格段にポテンシャル高そう。
    韓国女子は、ヨナの取った枠に乗っかっていたカクミンジョン選手は、
    正直お話にならないレベルだったし、
    今大会参加のソヨン選手は腕使いと首の傾げ方だけヨナのコピーで、
    他に良い点が見つけられませんでした。
    しかしこの選手は、きちんと滑り込んで練習している選手だと感じました。
    韓国にもやっと次世代選手に良い芽が出ようとしてるのでしょうか。

  • 3
    ジャガミカン  2014/01/25(土) 07:56:12  ID:3b99233a7

    この子は韓国選手権で唯一まともな演技をした子ですね。
    唯一まともとはいえ、キムヨナに悪い部分が似たように感じます。
    体がキムヨナと同じくらいの柔軟性で、将来ビールマンはきつそう。
    この子って点数甘くつけれられてると感じる。
    3-3は回転足りてないし、最後のスピンもシットのポジションはギリギリ取れてないからレベル1じゃないかな。
    その辺はジャッジの判断だからわからないけど、すでに上げられてるんですかね。