Currently set to Index
Currently set to Follow

ジョシュア・ファリス 世界ジュニア選手権2012 フリー演技 (解説:ロシア語)

ジョシュア・ファリス 世界ジュニア選手権2012 フリー

2012年ベラルーシのミンスク(Minsk)で開催された世界ジュニアフィギュアスケート選手権(2012 World Junior Figure Skating Championships)、アメリカ代表-ジョシュア・ファリス(Joshua FARRIS)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2012年3月3日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30」  (Piano Concerto No. 3 by Sergei Rachmaninov)
技術点:75.34
構成点:71.20
合計:146.54

ラフマニノフ:自作自演~ピアノ協奏曲第2番&第3番

ベラルーシ・ミンスク(Minsk)開催、2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手、結果、動画リンク。女子シングルはユリア・リプニツカヤ(ロシア)が優勝、宮原知子4位、佐藤未生12位、庄司理紗20位。男子シングルは閻涵[エン・カン](中国)が優勝、田中刑事7位、日野龍樹9位、宇野昌磨10位。

(ロシア語)


(カナダ英語)

『ジョシュア・ファリス 世界ジュニア選手権2012 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    えいゆう  2012/03/04(日) 11:14:10  ID:de36f08e8

    すごい点が出たww
    ファリスは北米の先輩たちの良いところをきっちり受けついでる選手だと思う。
    雨男子のホープになれるといいね。
    しかし93~95年生まれはガチ、羽生、テン、ハン、そしてファリスとルーキーが揃ってるなあ。
    平昌のあたりにはどうなってるんだろう。

  • 2
    しょう  2012/03/04(日) 23:53:20  ID:21b867463

    ↑えいゆうさんに深く同意。 しかも誰が良い悪いじゃなくて、それぞれキャラがたってるのが良い。
    今後が楽しみなルーキー達だ。