Currently set to Index
Currently set to Follow

小塚崇彦 全日本選手権2008 ショート演技 (解説:日本語)

小塚崇彦 全日本選手権2008 ショート

2008年長野県長野市の長野市多目的スポーツアリーナで開催された第77回全日本フィギュアスケート選手権大会(2008 Japan Figure Skating Championships) 、小塚崇彦(Takahiko KOZUKA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2008年12月25日
曲名:デイヴ・ブルーベック 「テイク・ファイブ」 (Take Five By Dave Brube)

技術点:40.40
構成点:37.00
合計:77.40

B0007UAQPMTake Five
Dave Brubeck


長野県長野市開催、第77回全日本フィギュアスケート選手権(2008年)の出場選手、日程、結果。女子シングルは浅田真央が3連覇、織田信成が初優勝。


『小塚崇彦 全日本選手権2008 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (14件)

  • 1
    タカ最高~  2008/12/26(金) 15:52:56  ID:ad0341ef7

    ジャンプミス残念だったけど,明日は真央ちゃんみたいに深呼吸したら緊張ほぐれるかも・・・の前で正座で応援するよっ
    でもミスしてもムラくんに負けなかったのは,やっぱりステップやスピンのレベルの違いでしょうね

  • 2
     2008/12/26(金) 16:16:17  ID:4e7b62355

    日本選手権には魔物がいる・・自分自身で暗示をかけてしまったのかな。
    もったいなかったです。
    今更なんですが、選曲のTake5は彼の趣味ではないですよね。
    滑らかなスケーティングとクリアなエッジを活かした弦楽器の曲のほうが
    彼にはあっていそうな気がします。
    パフォーマンスに頼らない、王道のスケーティングは好感を持ちますが、
    もう少し個性の押し出しがあってもいいのかなと個人的には思います。
    期待してます。

  • 3
    タカ最高~  2008/12/26(金) 17:26:24  ID:ad0341ef7

    フリーは今夜であった  間違えてごめんなさい 寝ずにちゃんと見ますっ

  • 4
    かっちん  2008/12/26(金) 18:54:38  ID:e72512e53

    世界で高評価を得てから初の全日本
    今年は優勝狙えるかもと思うと
    緊張するのは当たり前だったでしょうね~
    でも、あの滑らかな滑りは健在で
    ジャンプでミスをしても
    スピンやステップ、そしてあのスケーティング技術で
    点数を稼げるのですね^^
    無良選手が
    「ジャンプ失敗した小塚君よりも点数が低いなんて・・・」
    って言ってたみたいですが
    やっぱりその点ではまだまだ小塚君には及ばないかな?
    (無良選手ファンの方々すみません)
    今日のフリーでは悔いの残らないような
    完璧な演技と
    あのハニカミフェイスを期待しています!

  • 5
    ぅぅぅ  2008/12/26(金) 19:59:56  ID:77b278643

    疲労、でしょうかねぇ。
    切れがありませんでした。
    とっさに入れたフリップトウも高さが出ずツーフット。織田君相手にこの点差はきついな~。
    フリーは納得が出来る演技を期待します。

  • 6
    mika  2008/12/26(金) 21:50:37  ID:3b311248f

    ショートはガチガチだったけど、それでも良くがんばったと思います。
    ROMEOすごい楽しみにしてるんだけど、男子フリーって夜まで待たないとだめかしら。
    はああ、NHKが恋しいです。

  • 7
    しえ  2008/12/26(金) 22:09:39  ID:465b52132

    5拍子の曲に合わせてのステップ、めっちゃすごいと思います
    123 12 っていうリズムの後半の 12 の部分がキッチリ合ってる!
    感動しました

  • 8
    ann  2008/12/26(金) 22:30:15  ID:3357fb18d

    こづ、2位だ
    でも、がんばった!おめでとう!
    世界選手権がんばろう!

  • 9
     2008/12/27(土) 06:43:36  ID:fa9cd1d5d

    こづかくん、逆転出来なくて2位で残念!フリー、ジャンプミスがあったけど、観客の人のスタオベと得点を促す拍手をもらえて良かったです。こづかくんの素晴らしいスケーテイングの滑らかさと美しさが伝わったのかなと思ってうれしいです。解説も「すごい」とか「すばらしい」とか「オーラ」って言葉にし辛いみたいでしたね。ジャンプの軸がGPFよりさらに細くなってきてきて美しいなあと思いました。
    世界選手権がすごく楽しみです。のびのびとした小塚君の綺麗なすべりにきっとロサンジェルスのお客さんも魅了されるでしょう。連戦で疲れたでしょうから少し休んで、からだを大事にしてけがに注意して、がんばっていってほしいです。

  • 10
    とも  2008/12/27(土) 12:08:13  ID:6aa471b1a

    >しえ様
    ほんと、かっこいいですよね。
    この選曲、小塚選手の古典的で端正な個性をかえって光らせていると思います。
    国際的に見ても他の選手の選曲に埋もれず、より印象を際だたせているのではと思います。
    また、曲はジャズの古典なんだろうけど、小塚選手の伸びのある優美な滑りと表現によって、日本独自の研ぎすまされた美を感じさせる小粋さと融合していてすばらしい。
    それは、今季の浅田選手が、月の光という自然界の現象を表すという、日本人の美的感覚でしか表せないと思われる世界と少し通じるものがあると感じています。

  • 11
    ゆい  2008/12/27(土) 13:32:25  ID:55b0e190c

    確かに伸びはなかったけど、スピード感はあったから
    別バージョンtake5という感じで見返している内に違和感なくなってきましたw
    緊張してるこづもかっこいい~☆

  • 12
    kaoo  2008/12/27(土) 14:54:13  ID:65c40a4c4

    >とも様
    私も同じように感じます。日本人特有の機能美を、小塚君のスケート技術に感じることがあります。
    スケート技術を極めると、ここまで美しく魅せることができるのかなと。正確な技術は、美しいと思ってしまいます。
    すべての技術が正確で美しく、なめらかで、次の技術の移動もスムーズで早く、音がしない。この技術があるからこそ、音との一体感を出せることができるのかなと思います。
    特にスピンの体形変化と音楽との連動性、本当にすごいです。しかも、スピンさえも、静かでなめらかなんですもの。

  • 13
    とも  2008/12/27(土) 15:14:22  ID:6aa471b1a

    >kaooさま
    わあ~、すごくよく小塚選手のスケートのすばらしさの一端を表されていますね!
    ここのブログは感心してしまうコメントが多いと感じていますが、これは私にとって名解説の一つです。

  • 14
    kaoo  2008/12/27(土) 16:38:22  ID:65c40a4c4

    >ともさま
    こんな風に言っていただいて、すごく恥ずかしいです。
    詳しい方が多いので、ズーットROMしていたのですが、
    同じように感じている方がいらしたので、思わず興奮して
    書いてしまいました。
    管理人様に感謝です。
    でも「日本人特有」より「日本特有」のほうが、正しいのかな?
    今年は、毎試合ごとに、急成長する小塚君のスケートが見られて本当に幸せでした。