マックス・アーロン 四大陸選手権2018 ショート演技 (解説:なし)

台湾・台北(Taipei)で開催された「2018年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2018)」、アメリカ代表-マックス・アーロン (Max AARON)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年1月25日
曲名:ミュージカル『レ・ミゼラブル』より  (Les Misérables)
技術点:43.44
構成点:40.71
合計:84.15

レ・ミゼラブル~サウンドトラック

台湾開催2018年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月22日 - 1月28日

(解説なし)

『マックス・アーロン 四大陸選手権2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/01/25(木) 23:43:41  ID:b45269a71

    良かったよ
    トムコーチはヴィンス君についてるんやね
    フリーもこの調子で頑張って!
    笑顔が見れてホッとしました。

  • 2
    もう一人の通りすがり  2018/01/26(金) 02:52:19  ID:7607cc151

    しばらく表舞台であまり脚光を浴びていなかったように思いますが、今回の演技、よかったです。ジャンプで注目を浴びた時、彼もその「普段着」ぶりにあれこれ言われていたと記憶していますが、今回ライスト鑑賞中、チャットで
    「洗濯に失敗」
    「タイヤふいた?」
    「習字した後」
    その他もろもろ…あまりにおもしろいので気が散って演技を集中して見れなかったものの、良かったことだけは分かりました。
    もう一回見なおします。

  • 3
    もう一人の通りすがり  2018/01/26(金) 03:05:56  ID:7607cc151

    連投失礼します。
    見直してやはりとても美しかったと思ったと書きたくて。
    こういうゆったりした音楽に合わせのびやかな動きの出来る選手だったとは思わなかったんですが、びっくりです。
    素晴らしかった。フリーも楽しみにしています。

  • 4
     2018/01/26(金) 15:52:34  ID:af0fa8506

    もう1人の通りすがり様
    全米のアーロン君は絶不調で9位でした。
    ネイサンと一緒のU Sクラシックや中国杯は良かったのですが
    メンタルが少し…なのかな
    このショートの衣装は裾が少しお洒落で
    アーロン君比で良いと思うのですが…
    フリーはもっとユニクロだったような気がします(ヤバい)
    いつもジャッジからクレームなので本人も気にしています。
    マッチョで優しいアーロン君ですが
    大学(大学院?)の成績はとても優秀で
    卒業しましたからもしかして引退が近いかもです。
    この四大陸でいい演技が出来たらいいのですが
    難度を下げているので調子はどうなのか
    もっと自信を持ってフリーも頑張って欲しいです。