アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン 欧州選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

ロシア・モスクワ(Moscow)で開催された競技会「2018年欧州フィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2018)」、ロシア代表-アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン(Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年1月19日
曲名:リック・ウェイクマン 「愛の夢」 ~ フランツ・リスト/マーティン・ジョーンズ「愛の夢」  (Love Story Theme + Love’s Dream by Rick Wakeman + Liebestraum No. 3 in A-Flat Minor, S. 541 by Franz Lizst, performed by Martin Jones)
技術点:54.37
構成点:55.11
合計:109.48

ロシア開催2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2018年 1月15日 - 1月21日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

『アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン 欧州選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (7件)

  • 1
    リスト  2018/01/21(日) 02:45:34  ID:35e3ef3b1

    ガッツポーズに笑ってしまいましたが、コーチ達の次に映ったのはベステミアノワ&ブキンのナタリア・ベステミアノワでしょうか。そのベステミアノワっぽい人の下でガッツポーズで答えているおじさんは誰なんだろう、立って旗を振っていた男性とその横の女性は見た事ある気もするけど誰なんだろう、何だかPTAの様な応援団が多そうだなあ、と、そんな事ばかりに気を取られてしまいましたが、若々しく爽やかで明るい感じの2人にとても好感が持てます。

  • 2
    勇名トラ  2018/01/23(火) 21:24:24  ID:7b1b338d4

    大変なことになりました。

    ブキン選手とペアのストルボワ選手がIOCからオリンピック出場を許可されなかった、とロシアのスケ連が発表したそうです!!

    https://mrsport.ria.ru/winter2018_figure/20180123/1131522062.html
    (読めないけどそう書いてあるらしい)

    しかも理由の説明は一切なかったとか?
    ロシアお得意の飛ばし記事なら良かったのですが、どうやら連盟の正式な発表の模様。

    こちらの記事には、IOCがロシアからの参加選手を500人から389人に絞った、と書かれています。
    しかも、これで終わりではなく、まだ「除外」される可能性があるような書きぶり…
    http://www.afpbb.com/articles/-/3159269

    ドーピング問題のあおりだとは分かりますが、ソチに出ていたストルボワだけでなく、ブキン選手は何故⁇

    こうなると、以前ワールドへの参加が認められなかった(あとで「無実」が判明したが)ボブソロは?大丈夫なのか⁈

    また、これとは別に、産経の佐々木記者(マトリョーシカのアイコンの人)がツイッターで、「ロシア大統領府補佐官が各競技団体との面接を始め、五輪行きを断念しろと迫ってきた」と呟いています。
    こちらの信憑性はまだ確認できていませんが…

    ああああもう、ようやく一件落着、さぁいよいよオリンピック!というこのタイミングで…何とかならないものなのか⁉️
    (;ω;)

  • 3
    島暮らし  2018/01/24(水) 04:20:54  ID:b6ab41b6f

    勇名トラさま、情報ありがとうございます。
    ステブキ出られないなんて、ひどい!
    除外されていない選手の80パーセントはソチに出ていなかった。と言う事なので、ソチに出ていた選手は、かなりマズイ状況にあるということですよね。これは大変だ、ボブソロは、厳格な検査されても平気なはずだから、とにかく出させて!
    ロシア大統領補佐官が断念しろと言ったとしたら、世界中からプーチンも非難されますよね。
    そう言うことがあったとしても潔白な選手は屈しないで欲しいです。

  • 4
    もう一人の通りすがり  2018/01/24(水) 05:14:48  ID:0a37bb8e6

    国ぐるみで組織的なドーピング問題、となると、選手自身気づかぬうちに、あるいは勧められてノーと言えずに、ということもありうるのでは?という心配もあります。ステパノーワ、大好きだので、彼らの参加がここに来て認められないというニュースにとてもショックです。

  • 5
    yuria  2018/01/24(水) 11:03:25  ID:7ed84a696

    勇名トラ様
    私も昨夜記事を見てショックを受けました。
    ブキンファミリー、コーガン会長、ソトノコワらもショック受けれるようですね・・・
    せっかくユニフォームも披露したのに・・

    ヤフコメに「北米がまた騒いだんじゃないのか」と書かれてましたが、まんざら嘘でもなさそう
    勘ぐり過ぎかもしれませんが、ロシア団体戦は金の可能性も出てきましたし、ステブキ最近上り調子だから危機を感じたのか?あるいはカルガリーの仕返しなのか?(ブキン父はカルガリーの金)
    五輪は国家VS国家、政治色が強いのでいろいろありそうです。少なくともショートトラックのアン選手除外は国がらみかと・・

    でもまだ、決定じゃないですよね?
    選手団からから外してないから、希望を持っています。
    まあ、このまま黙っているような国じゃないでしょう。
    これから交渉するんじゃないかな。
    ボブロワのが危ないかなと思ったんですが(過去の処分後に解除)とにかく、理由を明かして欲しいわーー
    ステパノワが「私達はあきらめるつもりはない」といってました。そう、負けちゃダメ!

    大統領補佐官に権限はないですし、その発言はゆさぶりかな?という印象がします。ちなみに補佐官の一人ペスコフってナフカ(トリノ金)の旦那ですから、何とかして欲しいわ・・

  • 6
    yuria  2018/01/25(木) 16:16:44  ID:355402487

    「嘆願書に署名(ロシア語)
    IOCがストルボワとブキンの参加を許可した(英語)」
    という記事がロシアサイドに載っていました。
    参加できますかね?

    昨夜?ブキンがIOCへ自筆サイン入りの手紙を書いていました。
    「長い間フィギュアをしてきたが、ドーピングに一度も巻き込まれたことはなく、私の検査はクリアだった。
    なので、なぜ理由無しに数週間前に名前を外されたか理解できない。
    オリンピックへの参加は常に私の大切な夢だった。
    私に参加する機会を与えられるよう、この決定が改訂されることを希望する。」
    といった切実な内容でした。
    これが効いたのかな?

  • 7
    yuria  2018/01/25(木) 16:34:18  ID:355402487

    すみません!
    現在型なので
    嘆願書に署名する(ロシア語)
    ですね。
    IOCがストルボワとブキンの参加を許可するような嘆願書を作っている(作った)ようです。
    他の選手のサイトでも、
    多くの人がこの嘆願書に署名したこと、「みんなで一緒にクセニアとイワンを支援しましょう!」などとも書かれていました。
    良い方向へ行くことを願っています。