ポリーナ・ツルスカヤ スケートアメリカ2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語・イギリス英語)

2017年グランプリシリーズ第六戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid, NY)で開催された「スケートアメリカ2017(ISU Grand Prix of Figure Skating 2017 Skate America)」、ロシア代表-ポリーナ・ツルスカヤ (Polina TSURSKAYA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月26日
曲名:フレデリック・ショパン 「夜想曲第15番ヘ短調 作品55-1」  ~ パトリシア・カース 「Song for the Little Sparrow」  (Nocturne in F Minor Op. 55, No. 1 by Frederic Chopin (arr. by Chad Lawson for Piano) + Song for the Little Sparrow performed by Patricia Kaas)
技術点:69.20
構成点:63.16
合計:132.36

The Chopin Variations
Chad Lawson

Song for the Little Sparrow (Ouverture)
Patricia Kaas


アメリカ ニューヨーク州レークプラシッド開催  ISUグランプリシリーズ第6戦 スケートアメリカ2017の出場選手・日程・結果。日本からは無良崇人、宮原知子、坂本花織らが出場。

(アメリカ英語)

(イギリス英語)

(中国語)

(解説なし)

『ポリーナ・ツルスカヤ スケートアメリカ2017 フリー演技 (解説:アメリカ英語・イギリス英語)』へのコメント (27件)

  • 1
    ほし  2017/11/27(月) 07:15:14  ID:ba514c261

    ツルちゃんフリーで巻き返しですね♡今のとこ暫定2位です。

  • 2
    イエス  2017/11/27(月) 08:52:57  ID:e595aa99e

    少し抑えられたかな。
    日本もコストナー優位で、坂本さん、樋口さんが
    出だし、抑えられたからこんなもんかな。

  • 3
    U  2017/11/27(月) 10:41:41  ID:821250cdc

    これは(笑)
    樋口ファイナルに点数がこれだけおさえられるってどんだけ?
    坂本よりひくいPCSとか信じられんし。正直やりすぎだろ?おい!
    まぁー樋口五輪はよっぽどのことがない限り決まりだな。

  • 4
    お笑い  2017/11/27(月) 10:46:38  ID:bd6ba8f9d

    これは(笑)
    Uさんのお笑い妄想ネタ、ブレないね(笑)

  • 5
    paopao  2017/11/27(月) 11:51:28  ID:c15834f54

    宮原選手のところでは書けませんが、やっぱりそうですよね。
    名古屋でファイナルやるのに、日本人が宇野君一人っていうのは、どう考えても客足に響く。ので、やっぱりそういう何かが働いたんでしょうね。

    知子ちゃんが悪いということではないです。すばらしい演技でしたからね。でもジャンプがけっこう回転不足になっていて、今までの採点傾向なら140台は難しいですよね。出場する試合環境によって、点数の出る人、出ない人がいるのは、不公平だけど、まあそれも含めてこのスポーツってことでしょうか。

  • 6
     2017/11/27(月) 12:05:56  ID:5f9615fbb

    こちらにはジャッジよりも
    回転不足に詳しい方がおられるのですね
    宮原さんが優勝じゃなくても坂本さん、テネル選手が
    優勝でも樋口さんが出場では?
    陰謀論に笑えました。

  • 7
     2017/11/27(月) 12:11:39  ID:5f9615fbb

    回転不足ですか、ジャッジよりも詳しいのですね
    宮原さんが優勝しなくても
    坂本さん、米国の選手が優勝でも樋口さんはファイナルでは?
    陰謀論に笑えました。
    ツルスカヤ選手には絶対にロシア代表を掴んで欲しいです。

  • 8
     2017/11/27(月) 12:12:26  ID:5f9615fbb

    陰謀論、はんたーい!

  • 9
    ジャガミカン  2017/11/27(月) 12:27:09  ID:beb2e6cfe

    確かにツルスカヤの点数は低いですね。
    でも樋口さんはあんまり点数には関係ないのでは?
    ショートの段階でツルスカヤのGPF自力出場は可能性無かった用に思います。
    宮原、坂本、テネルの3名が順位が入れ替わるくらい失敗したにもかかわらず、ツルスカヤの上にいたら不自然すぎるし、それこそ八百長と言われてしまうと思うんですよね。
    滑走順が影響しているとも言えるし、何かしらの力が働いたとも言えるし、わからないですね。
    まぁツルスカヤの演技は良かったですよ。
    2A-3Tはマイナス評価だろうなと思ったら、やっぱりマイナス評価だったけど、それ以外は良かったですね。
    ツルスカヤのGPF出場の可能性は完全消滅だから、ツルスカヤにはロシア選手権を頑張ってほしいですね。
    今のままだと3枠目は本当に団子状態。ソツコワがやや有利ではあるけど、GPFで不甲斐無い演技をしたら不利益になりかねない微妙な位置ですね。
    イメージではソツ>ポゴ>ラジ>ツル>リーザですかね。
    ロシア選手権はある種最もハードな大会だから楽しみすぎる。

  • 10
    ジョン  2017/11/27(月) 13:31:49  ID:da0c2cd50

    ロシア大会ではしっかり日米が下げられたんで、アメリカが仕返ししてくれたのかな?程度に思ってました、笑
    単にアメリカはロシア女子選手の退屈なパントマイムの理不尽な高得点に納得してなかったんじゃないですかね?
    昔から北米と欧州では価値観の違いで少しこんな感じのことはあったように思いますし。

  • 11
    yuria  2017/11/27(月) 14:58:17  ID:52655539e

    わ~ん、ツルちゃまが台落ちだなんて(T◇T゚)
    ミスがなければ三位には入れる!と思ったんですが・・
    男子顔負けのデイトレジャンプと威風堂々たる容姿(←褒めてる)で、
    表彰台にふさわしいお方なのに無念です。
    最後の表情から、本人なりに全力を尽くした感が見えるのですが、
    そもそもSPでの2本のジャンプ失敗が痛すぎました。

    PCSはインパクトのない選曲・まっすぐ滑る箇所があるので仕方ないにしても、ヴォロノフ選手もツルちゃまも、できのいいジャンプのGOEが渋くないですか?二人ともN杯より万全ではなかったようですが・・・
    ヴォロノフ選手の最初のコンビネーション、ツルちゃまの単独3ルッツは空中軸・流れもいいんで加点3はもらえると思うんですが(N杯の時もそれくらい出ていたような気がします)

    デュダコフが珍しく手を振ってる・・・不気味だわ(笑)
    こんな強面だけど、恩師がすごいんで、デュダコフも有能なんだろうなあ。

    ジャガミカンさん
    エテリ大帝国が拡大してますね。(特にジュニア女子)
    エテリが苦手な男子の育成も上手くいっている模様。
    もうエテリ選手権でも開いちゃえ!って思いますわーー
    三番手は、お嬢様>ラジ・ツル>ポゴ・マダムな気もします。
    麗しのコストルナヤちゃんもナショナル出れるんじゃないかな?
    ロシア選手権はアメリカも注目しているそうです。

  • 12
    smile  2017/11/27(月) 16:26:12  ID:95ffbd6d9

    あまり抑揚がなく難しい曲だと思いますがこの年齢でよく滑りこなしているなあと思います。
    ジャンプはダイナミックでスケーティングは滑らか。
    とても美しい演技でした。

  • 13
    もかちゃん  2017/11/27(月) 17:08:24  ID:71678bb21

    ロシア選手の中では一番好きな選手。
    まさかのSPの失敗が痛かったですね。
    SPもFSもタノジャンプせずに音楽の美しさを
    見る人に感じさせてくれる選手。
    OPで見たいですね。

  • 14
    ジョン  2017/11/27(月) 19:19:15  ID:da0c2cd50

    また男狂いの咲が出てきて気持ち悪い
    ホストクラブで遊んでろw

  • 15
     2017/11/27(月) 19:31:03  ID:5f9615fbb

    えっ、私と違いますけどね
    男狂いですか
    女の子も大好きですよ

  • 16
     2017/11/27(月) 19:33:49  ID:5f9615fbb

    全く、私が14みたいなコメントするはずないけどね
    10のジョンさんのコメントになるほどと納得したのに
    あーあ、残念です。

  • 17
    ツキ  2017/11/27(月) 21:29:10  ID:5e9c0c439

    ジャンプがまだまだ完全に戻っていないとはいえ…まあ仕方ないですねジャッジの判定ですから…。
    でも…GOEとPCSガーぁ~!!!(笑)

    コストルナヤ選手のように繋ぎてんこ盛りでしかもパワフルに刻めればいいけどこの長身ではよほど身体をコントロールできなければ無理でしょう。あのトランジッションは小柄な選手がなせる技だと思います。

    エテリコーチはキム・ヨナ氏を高く評価していたと記憶しています。
    トップスピードにそのまま乗って跳ぶ、高くそして放物線を描くあのジャンプと同等のジャンプをしかも彼女と同じくらいに安定して跳ぶ選手は今でもいないです。

    ツルスカヤ選手のビックジャンプは素晴らしいけれどあれくらいの質と安定性を手に入れるにはまだまだ時間がかかると思います。
    金氏もシニアに上がって2年ぐらいは故障もあってかなかなか安定しなかった。

    スケーティング技術を磨いてコストナー選手のようにPCSも盛ってもらえるような選手になるにも時間がかかりますね。
    この選手が大成するには時間が必要…だから健康を大切に一歩一歩着実に歩んで行って欲しいです。

    まずは、フリーノーミスで良かった!!!頑張った!!!
    さあ!あとはロシア選手権の大一番ガンバレ~!!!

  • 18
    オールドファンA  2017/11/28(火) 02:03:40  ID:676d3b8bd

    現時点では妥当なスコアだと思います。
    確かに3Lz+3Tは高さ幅とも申し分のない素晴らしいジャンプですが、他のジャンプはさほど特出しているとは感じません。
    それよりも背中に板が張り付いている?と思うほどの柔軟性の無さが、プログラム全体を単調にさせている気がします。
    繋ぎコテコテ点稼ぎ主義のエテリも、流石に彼女には無理をさせられないのだろうと納得は出来るのですが。
    それでももっと柔軟性とスピードが欲しいとねだってしまうのも、彼女に秘めたる才能を感じるから。

    ツキさんの仰るように、時間は掛かるかもしれませんが、スケーテイングを磨いて、コストナー選手を目指せば大成するかもしれませんね。

  • 19
    獅子吼  2017/11/28(火) 10:59:25  ID:e4e3cf7dc

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    黒い衣装がお似合いですねー。
    キラキラが控えめなのが、より一層
    彼女の美しさを際立たせているように感じます。

    綺麗で纏まった演技。
    点数、、爆発的に高得点じゃないですが
    なかなかのスコアーですよね。
    でも、、ロシアじゃ、これでは
    いけないってことなんですよね。

    五輪シーズンの
    苛烈な競争、、
    他国ですがハラハラドキドキしています。

  • 20
    yuria  2017/11/28(火) 12:06:16  ID:f445d14db

    連投すみません。
    TVで観ましたが、オールドファンA さんおっしゃるとおり、こんなものでしょうかね・・・GOEは。
    最初のコンビネーションも外れてましたし、良い時のツルちゃまではないのが明らか。
    膝の故障で半年近く?練習出来なかったようで、着氷時にも膝がうまく屈伸できていない感じでした。
    上体が直立しているのはジュニア時代からで、もう少し上体をしなやかに動かし、エッジが深くなるとPCS上がるかな、と思います。
    ただ、これだけ上背があると傾斜させるのは厳しいのでしょう。

    ほんと、コストルナヤちゃんやサーシャ(トゥルソワ)が幾つものコネクティングステップからシュッと簡単に跳べるのは、小柄でマッチ棒みたいな体型だから
    170超の長身で脚長のソツコワお嬢様やツルちゃまが跳ぶのはすごいハンディがある。
    でも、どうやらエテリもミーシンも研究し対策(食事制限や軸の取り方など)練っているみたいですね。
    アジア系有利、ロシア女子は太って跳べなくなる、といった定説も今後は変わっていくかもしれません。

  • 21
    トリさん  2017/11/28(火) 13:59:22  ID:015c33775

    身長は170cm超というより180cm弱。怪我明けということもありSPのまま崩れてしまうのかと思いきやFPでも驚異の巻き返し。立派です。彼女は本物。

  • 22
    くりゆき  2017/11/28(火) 20:24:43  ID:145ceed19

    ツルちゃんはやっぱりポテンシャルは超高いですね。

    背が高く手足が長いから、スケーティングや演技力関係なく美しく見えるのかな?とも思ったけど、
    今回表彰台に乗ったテネル選手を見て改めてツルちゃんの優れた点を数多く再確認できたように思う。

    同じように手足が長くほっそりとしたテネル選手に比べても、
    手足がスラリと真っ直ぐ伸びていて、姿勢が美しい。
    ジャンプは予備動作も長すぎず大きくゆったりと周り、
    腕の動作は優雅で演技が途切れず続いてる。
    スケーティングもスピードがある。

    心配なのは高身長故のジャンプへの影響でしょうか。
    今回のこのプログラム自体はそれほど好みじゃないですが、ハマりプロが来たら凄いことになりそう。

  • 23
    U  2017/11/29(水) 11:16:56  ID:729bb23fc

    背が高く手足が長いから、スケーティングや演技力関係なく美しく見えるのかな?
    逆だろ?背や手足が長いと小さい身体より雑さも2倍安定感も2倍悪いだろ?

  • 24
    smile  2017/11/29(水) 11:43:33  ID:55e78113e

    ロシアの選手は、幼いころから踊りながら滑る、という事を徹底的に訓練されているように思います。独特のパントマイムを含め、腕の動かし方が美しく芸術的にみえます。ポリーナ選手はやや肩甲骨が前に入っているような感じがしますが背中のラインはとてもきれでイナバウアーも器用にこなしていると思います。柔軟性は・・・努力次第ではもう少し柔らかくなるのでは。私としてはショートの楽曲が色々なスケーターが使用しておりオリジナルな魅力を出しずらく、凡庸な印象をうけるのでどうかなと思います。フリーも年齢の割に大人っぽいしっとりした曲だし、ショートはもう少しイメージの違うものが見たい。プラスワンの個性が出てくると面白いと思います。

  • 25
    smile  2017/11/29(水) 11:54:07  ID:55e78113e

    ショートの楽曲のくだり、、、他の選手と混同し勘違いです。申し訳ない(-_-;)
    しかしながら、同じエテリコーチの門下生でしたか。納得。

  • 26
    くりゆき  2017/11/29(水) 20:38:34  ID:484d4bc11

    Uさん

    そうなんです。
    だからテネル選手を見て、
    ああ、手足が細くて長けりゃ優雅にみえるってもんでも無いなあ、と改めて感じた訳なんです。
    ツルちゃんは体型とか関係なく(いや全く関係なくはないけど)所作が美しいなと思いました。

  • 27
    Disney 鴨  2017/12/04(月) 15:57:24  ID:05f256995

    8番の咲さんのコメント、さんせーい!