ガブリエル・デールマン スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

2017年グランプリシリーズ第六戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid, NY)で開催された「スケートアメリカ2017(ISU Grand Prix of Figure Skating 2017 Skate America)」、カナダ代表-ガブリエル・デールマン(Gabrielle DALEMAN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年11月25日
曲名:ジョルジュ・ビゼー 歌劇『カルメン』より  (Carmen by Georges Bizet)
技術点:35.10
構成点:32.98
合計:68.08

Shchedrin: Carmen Suite; Naughty Limericks; The Chimes
ロシア・ナショナル管弦楽団 & ミハイル・プレトニョフ

FILIPPA GIORDANO
フィリッパ・ジョルダーノ


アメリカ ニューヨーク州レークプラシッド開催  ISUグランプリシリーズ第6戦 スケートアメリカ2017の出場選手・日程・結果。日本からは無良崇人、宮原知子、坂本花織らが出場。

(アメリカ英語)

(中国語)

(解説なし)

『ガブリエル・デールマン スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (8件)

  • 1
     2017/11/26(日) 14:43:25  ID:b473da348

    3T-3T、セカンドの方が高い〜
    失敗する感じ全く無しです
    ルッツはいつも微妙で苦手ですか?
    このプログラム、いいですね
    フリーはどうなのかな
    仕上げてくるのはいつもナショナルからなので

  • 2
     2017/11/26(日) 15:52:59  ID:bd53fcbe2

    70超えるかと思ったのですがねー
    この点数のでかたからして、樋口はファイナル決まりだな

  • 3
    クローバー  2017/11/26(日) 17:18:04  ID:75c8b8f39

    3T-3TGOE満点は出すべき。PCS33後半は出るべき。70点は出るべき。

  • 4
    supona  2017/11/26(日) 18:17:02  ID:2fab8ac96

    演技後の表情がとても悔しそうでした。
    技術構成が少し低いので、ノーミスは必至。
    3T3Tを後半にもってくるのはリスキーなんでしょうか。
    こんなに得意なのに勿体ない。。
    この前の試合でも70くらい、Lzミスがあってこの点は妥当かな。
    点差もほとんどないし、彼女の正念場はフリーですね。

  • 5
    なっこさん  2017/11/26(日) 18:38:24  ID:c13ddf7f2

    好きだけど・・・さっとんを抜かさないでね。

  • 6
    クローバー  2017/11/26(日) 21:26:42  ID:75c8b8f39

    SPは超絶ハマりプロ去年のも超ハマりプロだったけどそれを上回る。FS去年の超絶ハマりプロラプソディーインブルーに戻して!!!オリンピックケイトリンオズモンド金 メダルガブリエルデールマン銀メダルの1-2フィニッシュ!!!!!オリンピック団体戦金はもう確定全て強いのカナダのみ。カナダ勢の大躍進を。

  • 7
    ゆーたママ  2017/11/26(日) 23:13:01  ID:b95ec58ab

    食傷気味のカルメンですが、ギャビーは別。衣装がスペイン風じゃないところも素敵。あの目力に余計な装飾はいりません。豪快な3-3は眼福もの。
    欲を言えば、歌声がポップ過ぎるんだなあ。(あくまで私見ですが)

  • 8
     2017/11/27(月) 19:02:08  ID:5f9615fbb

    私も昨季のラプソディーインブルーがいいな
    似合ってました。