アンナ・シェルバコワ ロンバルディア杯2019 フリー演技 (解説:なし)

イタリア・ベルガモ(Bergamo)のIceLabで開催された国際競技会「ロンバルディア杯2019(ISU CS Lombardia Trophy 2019)」、ロシア代表-アンナ・シェルバコワ(Anna SHCHERBAKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年9月14日
曲名:エリック・サティ 『グノシエンヌ第1番』 ~ イーゴリ・ストラヴィンスキー 『火の鳥』より (Six Gnossiennes: Gnossienne No.1 by Eric Satie, performed by Roland Pontinen + The Firebird by Igor Stravinski)
技術点:86.15
構成点:64.32
合計:150.47

Stravinsky: The Rite of Spring & Suite from “The Firebird”
レナード・バーンスタイン

イタリア・ベルガモ開催 ロンバルディア杯2019の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワが優勝、樋口新葉8位。男子シングルは金博洋[キン・ハクヨウ]/ボーヤン・ジンが優勝、友野一希7位。

『アンナ・シェルバコワ ロンバルディア杯2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (17件)

  • 1
    Prayer for Japan  2019/09/15(日) 07:38:40  ID:1abcf4f37

    すげえ。
    体型変わらないうちはこれが続くのだろう。
    試合での衣装替えって、やったのはこの人が初めて??

  • 2
    ピロシキ's  2019/09/15(日) 07:43:17  ID:dc09c61a3

    おめでとう!
    ショートの点数が抑えられがちだったけど、フリーで4Lや高得点コンボを決めてみごと優勝!輝かしいシニアデビューでした。
    トゥルソワや紀平とトップ争いをし、このシーズンを盛り上げてほしいです。

  • 3
    yuria  2019/09/15(日) 08:32:12  ID:2cb4bdc9e

    優勝おめでとう!
    お首が長くなって、お顔も大人びてきましたね

    いやー4ルッツ、コンパクトで綺麗な軸でした
    腕を大きく使い、ほっそ~い軸を瞬時に作る、理想的です
    スピード出して跳ぶのは怖いのに、すごいなあ~

    グノシェンヌの部分が魅力的、好きです♪
    曲の繋ぎも良いんじゃないかな?
    コストルナヤちゃんに比べれば(涙)あのフリー、何とかなりませんかねぇ…?美貌がもったいなさすぎます…

    身長は155位?
    トゥルもですが、身長伸びても思ったほど弊害は無さそうですね
    逆に安定して余裕出てきたっぽい
    シェルは去年オイラーでヨタヨタしてたけど、今回はそれがない
    きっと、質のいいトレーニングしているんでしょうね

  • 4
    獅子吼  2019/09/15(日) 08:36:43  ID:2bb0c3e15

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    4Lz!!
    高い所で回って降りてくるんですね。
    凄い、凄い!!

    衣装チェンジも
    生地がす〜と落ちて徐々に色が変わっていく感じが素敵ですね。
    (シングルの選手ではー
    以前、フランスかな?何処かの選手が衣装替えしてたかも?)

    シニアデビュー
    このままの勢いで行きそうですね。

    優勝
    おめでとうございます!

  • 5
    細く短く  2019/09/15(日) 08:45:45  ID:d9b2c143f

    まるで妖精のよう、ピーターパン体型は、何時まで続く。

  • 6
    ノブリン  2019/09/15(日) 10:37:11  ID:946fc3ad2

    シェルバワちゃん!!優勝おめでとう。
    凄いわ。上手いわ。お見事。
    高いジャンプとスピード感あふれる演技に目が釘付けになりました。
    衣装チェンジ、自然でナイスアイデアです。ジュニアからシニアへ羽ばたくシェルちゃん自身の象徴かな。
    初戦から良い滑り出しですね。次戦も楽しみにしています。

  • 7
    傍観者  2019/09/15(日) 10:47:10  ID:027c1e4ac

    衣装替えはルカヴァリエ(仏)ですね。あれは相当な謎衣装でしたが。シェル子のロシア的配色のブルーイッシュレッド×パプリッシュブルーは前期も使っていたからお気に入りなのかな。

    視聴があっという間ということは、火の鳥の振付は無理やり感満載でも良プロなのだと思います。・・こりゃあもう何やってもかわいいから許すになっているかも私w ロシアンタイマー、一生発動しないでえ。

  • 8
    いちじく  2019/09/15(日) 12:36:55  ID:95e887559

    シェル子、シニアデビュー初試合で初優勝おめでとう~
    3Aがバズーカなら4Lzはなんだろう?アトミックボム?

    手品のような早着替えも国際大会でお披露目となりました。
    これ流行りそう。この衣装の仕組みに全スケート関係者が興味深々でしょう。

    私もグノシェンヌパートが大好きです。これで1曲通されても構いません。彼女のお得意ですね。
    SP物足りないからな~

    でも火の鳥パートもシーズン通すうちにこなれて来るでしょうからこちらはこちらで楽しみ。

    そして悲しいことに今編曲にあれこれ言ってもシーズン半ばにはどんなものにも慣れてしまうのです。

    きっとナーヤのにも。。。

  • 9
    マナマナ  2019/09/15(日) 13:19:52  ID:3a5426be9

    素晴らしい( ´ ▽ ` )
    見終えた後拍手しちゃいました。
    芸術作品ですね。
    見た目も可愛いし、衣装変わるのがまたすてき。
    4ルッツ飛ばれたのですね、軽々全てのジャンプを飛ばれていたので、飛ぶ前の飛ぶぞー飛ぶぞーもなく、一つの作品と見ることが出来ました。
    やはりバレエの国ロシア。
    今シーズン見るのが楽しみです。

  • 10
    moon  2019/09/15(日) 14:20:04  ID:15e81d795

    衣装チェンジから引き込まれました
    すごくいいプログラムですね

    最後のスピンの編曲だけ物足りなさがあります笑

  • 11
    るーるるる  2019/09/15(日) 15:05:28  ID:208002b9f

    うわー。見どころ満載!
    衣装チェンジ無理が無くてすごく面白い。
    タクタミ姐が3A3本でも勝てないて・・・。

    恐ろしい時代になりましたね・・・。

  • 12
    ツキ  2019/09/15(日) 17:21:29  ID:d393f50c4

    管理人様、ありがとうございます。

    シニアデビュー戦、優勝おめでとうございます!
    4Lz、跳べるだけでもすごいね!!!男子でも跳べませんから。

    ただ・・・(でたでた・・)シェルバコワ選手もそう、ジャンプのテイクオフの特徴(真正面のアングルから見ると明らか)のせいで軽く見えない…
    身体が大きくなった分、そうならざる負えないのかも知れませんが…
    彼女も肩幅が広いしですね・・・ウエストが細いのでなおさら…

    あっ、でも勿論トップアスリートには違いないですよ(笑)
    グランプリシリーズ、ガンバレ~!!!

  • 13
    くりゆき  2019/09/15(日) 17:57:53  ID:7072bb4e6

    うわ〜これは素晴らしい。

    はじめ点数だけ見て、滑り始めを見た時、
    腕の動きはジュニア上がりっぽいし、それでこの点数?
    なんて思ったのですが、冒頭ルッツでガツンときてから
    この曲調と彼女の少女期特有の雰囲気が凄くマッチしていてる事に気付き、見ていて惹き込まれていきました。

    ロシアにしては、無理なく気持ちの良い編曲でした。(笑
    数年前のエテリ組よりどの選手も全体的にスケートスキルも上がってきてるなあと感じます。
    恐ロシア〜。

  • 14
    wonderful  2019/09/15(日) 18:06:46  ID:600fff000

    今期見た全てのプログラムで最高の感動!

    何より観てて飽きない。これアーティスティックというか大事なんですよね。最後まで見ることができました。初!

  • 15
    ジャガミカン  2019/09/15(日) 20:35:04  ID:69c912c5e

    やはりエテリ3姉妹はシニアを席巻するようですね。
    しかもこのプログラムは良プログラム。
    ショートに比べてエテリ色があまりなく、衣装チェンジからは初々しい火の鳥って感じですね。火の鳥ってプログラムとして案外難しいから、ここまで綺麗に見せられるのはシェルバコワの表現力ですよね。
    今季はスピンもすごく安定していて、弱弱しさみたいなものがなくなりましたね。でも初々しさはあり、フレッシュ!あと最後のスピンはあえてビールマンポジションなのも良いですね。当然変形ビールマンでくるかと思いきや、変形なしの王道できました。何の意味があるかまではわかりませんが、バシッと締めくくりました。
    4Lzもキレイに決まって、言うことなし。他のジャンプも質が高い。あれだけキッチリとジャンプが決まると、爽快です。
    今季のシェル子への注目度が一気に高まりましたね。

  • 16
    丈太  2019/09/20(金) 15:19:43  ID:235f17e4a

    火の鳥は疾走感のある表現ができてていいと思います。
    3lz3tの詰まりを見ると来シーズンあたりはどうかな?ともちょっと思いますが、今回の演技はいい、良かったと思います

  • 17
    Vancouver Love  2019/09/21(土) 00:06:18  ID:cd3604f1c

    うーんPCS出しすぎなのでは?、もしくはトクタミシェワ選手にPCSを低く出しすぎ、シニアで長年戦っているトクタミシェワよりシニアデビューの選手がPCS高いのはちょっと、今回のトクタミシェワ選手のFSのPCSは低すぎると思います。68くらいは出すべき。PCSの差でトクタミシェワ選手が優勝すると思っていました。シェルコバワ選手だけに言えたことではないんですが紀平梨花を始め高難度のジャンプを跳んだらPCSを高く出すとか技術点が高ければPCSも上がるそれはちょっとどうなのかなと思います。世界選手権の時も宮原知子選手とかテネル選手よりPCSが高いのが疑問に思いました。技術点が高くなるとおのずとPCSも高くなるっていう傾向は良くないと思います。ガブリエルデールマン選手やカロリーナコストナー選手、宮原知子選手、本郷理華選手等真に本当に表現力のある選手がかわいそうです。アルトゥニンアンが言っていたシニアに上がれる年齢を17歳とかに上げるとか、北京オリンピックのあとテクニカルとアーティスティックに分けるけどそれより前から来シーズンからでも分けて欲しい。昨シーズン見て一刻も早くテクニカルとアーティスティックを分けるべきだと本当に思った真に表現力のある選手を正当に評価するためにも一刻も早く分ける必要がある。このままじゃフィギュアスケートの芸術性が損なわれてしまう。男子シングルはジェイソン選手などルール改正は男子シングルには良かったけれど女子シングルには害悪になったとしか思えない。