Currently set to Index
Currently set to Follow

モスクワジュニア選手権2020 男子シングル ショート演技 (解説:なし)

ロシア・モスクワで開催された、2020年モスクワジュニア選手権男子シングルショートプログラムの動画です。


基本情報

大会名:モスクワジュニア選手権2020 (露語:Первенство города Москвы среди юниоров )
種目:男子シングル ショートプログラム
日程:2020年9月2日(水) 10:15~
場所:ロシア・モスクワ メガスポルト
結果URL:SPジャッジスコア(男子SPジャッジスコアは37ページ~、総合得点は35ページ)

ショート演技の動画

ショート1位 アルテム・コバレフ (Artem KOVALEV) 2003年生まれ

曲名:『アルビノーニのアダージョ』
得点:81.18点(技術点:43.59点、構成点: 37.59点) 

ショート2位 イリヤ・ヤブロコフ(Ilya YABLOKOV)  2003年生まれ
曲名:ローラ・ライト 『ベートーヴェンの月光 Quasi Una Fantasia』
得点:80.45点(技術点:42.70 構成点:37.75)
ショート3位 キリル・サルノフスキー (Kirill SARNOVSKY) 2006生まれ
曲名:カール・オルフ 『カルミナ・ブラーナ』
得点:79.66点(技術点:43.91、構成点:35.75)
ショート4位 マルク・コンドラチュク (Mark KONDRATYUK) 2003年生まれ
曲名:ラリー・アドラー 『サマータイム』
得点: 79.34点(技術点: 41.58、構成点: 37.76)
ショート5位 マーク・ルキン(Mark LUKIN) 2007年生まれ
曲名:アンドレア・ボチェッリ 映画『グラディエーター』より「ついに自由に 」
得点: 77.72点(技術点:39.64、構成点:38.08)
ショート6位 フセヴォロド・クニャゼフ(Vsevolod KNYAZEV) 2007年生まれ
曲名:ミューズ『フィックス・ユー』
得点: 73.04点(技術点: 37.87、構成点:35.17)
ショート7位 マトヴェイ・ヴェトルギン (Matvei VETLUGIN) 2003年生まれ
曲名:ジョシュ・グローバン 『ペル・テ/君のために』
得点: 71.55点(技術点: 33.38、構成点: 40.17)

シェアする

フォローする

『モスクワジュニア選手権2020 男子シングル ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    日本の猫(旧・ねこ平)  2020/09/16(水) 19:56:04  ID:f7df91bd3

    ショート5位 マーク・ルキンさんに見とれました。美声のアンドレア・ボチェッリさんのファンなので余計。
    ジャンプに入るタイミング、チェンジ・エッジの仕方。手足の伸ばし方表情が佐藤有香さんそっくり。こういう芸術的なライン…好き
    彼がシニア時代に入りどれだけの筋力に恵まれているか。世界チャンプまでには4回転の数種いるだろうから。演技がどこか日本の垂水爽空(そら)さんも似ているような。
    管理人様の窓には世界のすみずみから見どころ満載・いつも楽しみながら勉強もし感謝しております。