カーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ スケートカナダ2019 エキシビション演技 (解説:)

2019年ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダ・ケロウナ(Kelowna, BC)で開催された国際競技会「2019年スケートカナダ(2019 Skate Canada International)」、ペア第2位、カナダ代表-カーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ(Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO)のエキシビション演技の動画です。


Date:2019年10月27日
曲名:ワンリパブリック 「アイ・リヴド」 (I Lived by OneRepublic)

Native
ワンリパブリック

カナダ・ケロウナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2019の日程、出場選手、結果、動画リンク。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事3位。女子シングルはアレクサンドラ・トゥルソワが優勝、紀平梨花2位、本田真凜6位。 *三原舞依は体調不良のため欠場

(スペイン語)

『カーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ スケートカナダ2019 エキシビション演技 (解説:)』へのコメント (1件)

  • 1
    YOKO  2019/10/30(水) 17:02:59  ID:7c5909ad8

    この曲大好きなんです!
    勇気をもらえそうなドラマチックな曲ですよね
    このお二人のスケーティングがとても好きです。
    見応えのある技をありがとう
    女性スケーターの明るい笑顔がいつもキュート♡
    今季も頑張って下さい