Currently set to No Index
Currently set to No Follow

マイケル・クリスチャン・マルティネス 世界選手権2016 フリー演技 (解説:ロシア語)

マイケル・クリスチャン・マルティネス 世界選手権2016

アメリカのマサチューセッツ州ボストン(Boston, MA)で開催された「2016年世界フィギュアスケート選手権(2016 World Figure Skating Championships)」、フィリピン代表-マイケル・クリスチャン・マルティネス(Michael Christian MARTINEZ)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年4月1日
曲名:セルゲイ・プロコフィエフ バレエ音楽『ロメオとジュリエット 作品64』より  (Romeo and Juliet by Sergei Prokofiev)

技術点:71.82
構成点:65.30
合計:137.12

Prokofiev: Romeo and Juliet (2 CD set)
Royal Philharmonic Orchestra and Vladimir Ashkenazy

アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルはエフゲニア・メドベデワ が優勝、宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルはハビエル・フェルナンデス が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

(ロシア語)

『マイケル・クリスチャン・マルティネス 世界選手権2016 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    シューアイス  2016/04/03(日) 09:49:42  ID:4ed6d1f08

    以前からずっと気になっていた選手です。
    色々なことをして見せてくれますね。
    まだ大技はないけれど、最後まで見入ってしまいます。
    SBではなかったみたいですが、演技後の笑顔にこちらも和んでしまいました(^^)