Currently set to No Index
Currently set to No Follow

羽生結弦 グランプリファイナル連覇達成 (2014/12/14)

羽生結弦 グランプリファイナル2014

2014年グランプリファイナル男子シングルで優勝し大会2連覇を果たした羽生結弦を特集した動画です。


スペイン・バルセロナ開催、ISUグランプリファイナル2014の出場選手&日程、結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、本郷理華6位。男子シングルは羽生結弦が優勝、無良崇人5位、町田樹6位。

『羽生結弦 グランプリファイナル連覇達成 (2014/12/14)』へのコメント (5件)

  • 1
    木陰の椅子  2014/12/14(日) 20:24:40  ID:37f64aa48

    もうこの人には、回転不足もwrongも取られないんだろうな。もちろん、隣県での荒川さんのショーで初めてゆづを観た時から、そのすっくとしたオーラは、際立っておりましたとも。
     浅田選手にもこんなジャッジだったら、如何ほどのことができただろう。むべなるかな。

  • 2
    名無しのオージャン  2014/12/14(日) 21:03:31  ID:7a5cf740b

    いやいや転んだLz回転不足取られてましたけどね
    しかし最後以外素晴らしかったわ織田君が羽生の4回転に自分だったら出来栄えに3連打して押してるみたいなこと言ったのは笑った

  • 3
    なな  2014/12/14(日) 21:40:01  ID:5fb070eb6

    いつも思うが、インタビューで外国人が喋る時の吹き替え止めてほしい。
    かすかに聞こえる本人の声も何て言ってるか聞き取れないし、本当に同じような事を喋ってるのか分からない。同じ意味でも声や話し方が違うだけで、また違った印象になるから吹き替えやめてほしい。
    字幕だけでいいよ…

  • 4
    Prayer for Japan  2014/12/14(日) 22:34:21  ID:2edb5d753

    ななさんに同意。
    オーサー・コーチが言っていることを直に聞きたかったです。

  • 5
    Ms.M  2014/12/15(月) 06:18:20  ID:5305a9cfe

    奇跡の1ヶ月、いえあの震災あたりからもって生まれた星あるんだろうな。
    2013年、世界選手権(カナダ・ロンドン)、満身創痍出場4位。
    これにより確か日本男子出場枠3人ゲット。たのみの兄さん方は成績不振。
    あのときも周りから棄権せよ、完成形みてない(ノートルダム・ド・パリ)散々。
    彼は自分だけのためにだけ戦っているのでないこと感じた。
    今回の男女上位6人の技術以外のもの比較ではないけれど
    やはり勝負をあきらめない、何のために滑るかを一番突き詰めてるのは彼。