コートニー・ヒックス スケートカナダ2014 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語)

コートニー・ヒックス スケートカナダ2014

2014年ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのブリティッシュコロンビア州ケロウナ(Kelowna, B.C)で開催された「スケートカナダ(2014 Skate Canada International)」、アメリカ代表-コートニー・ヒックス
(Courtney HICKS)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年11月1日
曲名:ダリオ・マリアネッリ 映画「アンナ・カレーニナ」Anna Karenina (Original Music from the Motion Picture) - Dario Marianelli (Anna Karenina soundtrack by Dario Marianelli) 

技術点:61.81
構成点:56.34

合計:118.15

映画 アンナ・カレーニナ オリジナル・サウンドトラック
ダリオ・マリアネッリ

  • スケートカナダ2014 選手一覧&結果
  • (ロシア語)

    (イギリス英語)

    (アメリカ英語)

    『コートニー・ヒックス スケートカナダ2014 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語)』へのコメント (7件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/11/02(日) 12:19:56  ID:46d7af5f0

    期待通りの演技です。
    全然有名じゃないし、トップ選手じゃないんですけど、やってることはトップ選手に引けを取らないです。
    最初のジャンプが3F-3Tだったのが途中で開いてしまって2Tになってしまいましたが、着氷がキレイでした。
    ジャンプは全部高いし、着氷がキレイです。
    スピンもレベルを取るために工夫して、出来ることを確実に行っている印象です。
    スケーティングも一回漕ぐだけですごく進むし、スピードも素晴らしいです。
    アメリカはヒックスもシザリオも遅咲きなんですけど、すごく気持ちの良い演技をするんですよね。
    ヒックスに至っては、決して痩せている体型ではないけど、すごいジャンプの高さです。
    けっこう安定して演技が出来るのではないかと期待しちゃいますね。
    コーチ次第では、全米選手権で優勝できるくらいの逸材だと思います。
    柔軟性がないので、見ている人は不満に思うこともあるかもしれませんが、彼女はこれで良いと思います。
    無理に色々しなくても十分魅力のある選手ですからね。
    大人びていますが、何気にまだ18歳のようなので、今後の活躍に期待したいです。

  • 2
    pu-ma  2014/11/02(日) 13:09:09  ID:aab5ff1c4

    構成点6点台と7点台のちがいを見ようと思って全然知らない選手ですがみてみたところ、すばらしい演技でした。ダイナミックさと勢いがちがう。アメリカの選手に多い気がするスカスカ感もあまりない

  • 3
    くりゆき  2014/11/02(日) 15:28:07  ID:a33e3f2dc

    いやあ、速い速い。スピードが凄い。
    女子でこれだけ数回の蹴りで推進力のある選手は中々いないのでは?
    今のアメリカ女子の三番手はポリーナ選手かもしれませんが、対極にあるような力強さですね。
    次の全米面白そう。

  • 4
    はや  2014/11/02(日) 18:04:10  ID:e5e77df35

    ショートをみてすごい!と思っていました。
    このフリーもスピードがあっていいですね。
    ショートでルッツの0点が無ければ180点に乗っていたでしょうし、また見たいと思わせる選手だと思います。

  • 5
    クリスタル  2014/11/02(日) 19:08:16  ID:89f15b1b1

    ヒックス選手も前回のシザリオ選手同様今シーズンの注目選手の一人ですよね スピードが彼女は最初から最後まであるので見ていて迫力を感じましたしその中でジャンプを跳びますから沢山加点して欲しいところですよね 今回はコンビネーションで難しいものが入ってないのにも係わらずここまで見ごたえがあってそして得点が出てと次を期待させられる内容でしたね まだポリーナ選手が演技をしてないのでアメリカの勢力図ははっきりしませんが彼女のジャンプは上質なので後は安定感があると良い結果に繋がると思いました!!!

  • 6
    りりか  2014/11/02(日) 20:09:01  ID:f94453571

    キレがあってダイナミックですね

  • 7
    ひさしぶりの通りすがり  2014/11/03(月) 19:02:57  ID:5a8d485a9

    フリップとルッツがしっかり2回入る選手ですね。
    これだと無理して3+3やる必要無いですね。
    ヒックスのトウ系ジャンプジャンプを見ると準備動作で、足を殆ど振り上げてないし膝の沈み込みもない。それでも十分な高さが出てます。
    タイミングの取り方が上手いのか、筋肉の性質が違うのか(速筋が多い等)分かりませんが、他の選手にも参考にしてほしいと思いました。
    ただ性格がそうなのか振付の所為か演技があっさりさっぱりし過ぎで印象が薄いかな。