アリッサ・シズニー エリック・ボンパール杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・スペイン語)

アリッサ・シズニー エリック・ボンパール杯2011 フリー

2011年グランプリシリーズ第5戦、フランスのパリで開催されたエリック・ボンパール杯2011(2011 Trophée Eric Bompard)、アメリカ代表-アリッサ・シズニー
(Alissa CZISNY)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2011年11月19日
曲名:ジャン・シベリウス 「悲しきワルツ」 (Valse triste by Jean Sibelius)

技術点:60.06
構成点:61.84

合計:121.90

シベリウス:作品集


エリック・ボンパール杯2011 結果&選手一覧

(ロシア語)

(イギリス英語)

(スペイン語)


『アリッサ・シズニー エリック・ボンパール杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・スペイン語)』へのコメント (10件)

  • 1
    Jo  2011/11/20(日) 05:43:21  ID:4d3e10904

    昨日のSPではTRに4.00つけたジャッジがいましたが、今日のFSでは5.00つけているジャッジがいますね。2日連続で入力ミスはあり得ないでしょう?もう恣意的な力が働いているとしか思えません。あからさますぎ!

  • 2
    のら猫  2011/11/20(日) 07:59:11  ID:9c848029e

    あ~見入ってしまいますねぇ~
    ジャッジが思わず上げ盛りしてしまうのは
    なんかこういう時なのかなぁ・・・なんてね
    シズニーLOVE
    エレガント、優雅な演技
    コーチは佐藤有香夫妻なのですよねぇ
    佐藤有香さんの才能ってすごいなぁ

  • 3
    miki  2011/11/20(日) 09:47:32  ID:0d5c58d65

    スピンがあまりに美しいので見入ってしまいますね!!
    しかも美しいだけでなく速いのがスゴイ!
    GOE+3を付けたくなる気持ち分かります。
    TRが低いジャッジがいることについては、
    シズニー選手はジャンプの助走を長くとるので、
    TRについてジャンプ前にステップがあるかを重視するジャッジには低い点数になるんだと思います。
    今回5.00ジャッジを付けてるジャッジもChoreography以外は他のジャッジよりも相対的に高い点数を付けているので、恣意的な下げがあるとは思えません。
    個人的には、Transitionは、ジャンプの助走だけでなく
    スピンのホジションチェンジのスムーズさや、スパイラルの姿勢をとるまでのスムーズさ等も反映されるべきと思いますが。

  • 4
    とるとる  2011/11/20(日) 13:56:15  ID:09335d15a

    得点のことはいろいろあるでしょうが
    個人的に、シズニーのこの演技は素晴らしかったと感じました。
    トゥクタムィシェワ の方が、なにかもう一つのように感じました、うまく言えないんですが・・・まあ彼女もジュニアからシニアに上がってこれからなんでしょうけど・・

  • 5
    fuwatt  2011/11/20(日) 17:55:18  ID:9c98cc1fb

    アリッサ嬢が一度も転倒せずに試合を終えられるなんて……ほんとに強くなったなあ~って思います☆
    ファイナル進出おめでとうございます、ファイナルでも素敵な演技を楽しみにしてます♪

  • 6
    takako  2011/11/20(日) 19:02:02  ID:0ec3cdee6

    スコア爆上げってってのは、こういうのを言うんじゃないでしょうかねぇ。きれいでジャッジが好きなのはわかるけど、ループもルッツもこれでアンダーローテがつかないのは彼女とコストナーだけでしょうね。アクセルも怪しいっすなー。もちろんきれいなんですけどね。

  • 7
    W  2011/11/20(日) 20:12:48  ID:facafc86e

    助走ならあっこさんのも凄く長いですよ。あっこさんもN杯では甘かったかと思いますけど。
    シズニーちゃんはジャンプのためか薄くなりすぎで、心配しちゃいます。

  • 8
    1位おめ!  2011/11/21(月) 08:50:04  ID:e5828220b

    3-3入れるのはグランプリ進出がかかっているので回避したんでしょうね。
    懸命だと思います。
    佐藤コーチの元でしっかりジャンプが飛べる時期になった矢先に
    3-3の習得は24歳のシズニーさんにはやはり負担が重いのだと思います。
    いまの構成をなるべく変えず完成度で勝負で十分いけるのではないでしょうか?
    元々彼女はスケーティングやスピンスパイラルで魅せるタイプの選手ですから。

  • 9
    りか  2011/11/21(月) 23:46:39  ID:5a44fe02a

    回転不足については確かに今回はあまいですね・・・
    今回はアリサ・コストナーだけってわけでもないですよ。
    全体的に回転不足があまいような気がします。
    狙われてる選手は浅田選手かなぁって気もします・・・・
    前回のNHKでは3F-2Lo-2Loに2つアンダー判定だったよね・・・www
    あれはちょっとやりすぎでしょwwwでもそうかとおもったら最後の3loには回転不足ないしね
    あとまえまえから思うんだけど、浅田選手に対する3Aの認定基準だと他の選手の2Aはほとんど回転不足

  • 10
    元凶はルール  2011/12/07(水) 12:52:31  ID:f0c99285e

    伝統的に衣装がいいですよね。アメリカの選手って。
    シンプル・イズ・ビューティフルな感じ。いや、シンプルかつビューティフルかな。
    肩ひもの衣装って好きだな。五輪でのケリガンさんの衣装もクワンさんの衣装も好きでしたね。まあ、ロシアダンス系のド派手な衣装も好きなんだけどね。
    今回始めてちゃんと演技を見ましたが、
    ストロークの動きが独特?有香先生もこうだったのかな?
    スケーティングってわからんですけど、シズニーさんは両足で進むわけじゃないんですね。片足、特に左脚はしっかりと氷に添ったままのストロークなんですね。
    スピードだのエッジが深いだの、何がどうだか知りませんが、個人的趣向で言えばストロークが良いと思う選手が滑りが美しい選手と感じますね。
    カツァラポフ君組のストロングでパワフルなストロークが一番好きだけど、
    静香さんの重厚で迫力のある滑りも自然に目についたし、
    このシズニーさんのストロークも素晴らしいのではないかと感じました。
    小塚さんの加速時のストロークには感動しますけどね。なぜに7点台…。
    高橋さんは加速の為のランはしないような印象ですね。総て音楽の為に捧げられたランのような。そこが別格なのかなと。
    結局、何が言いたいかと言うとスピードも大事なんでしょうけど、自分はストロークの方がなんか気になるんだよな~って事だな~。
    まあ、オイラは嗜好が独特だからな~。
    でもシズニーさん、うーん、つなぎが…。低く付けたジャッジが正しいと思う。