Currently set to Index
Currently set to Follow

サラ・ヒューズ ソルトレイクシティオリンピック2002 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

サラ・ヒューズ ソルトレイクシティ2002 ショート

2002年アメリカユタ州ソルトレイクシティ(Salt Lake City)のソルトレイクアイスセンターで開催されたソルトレイクシティオリンピック(XIX Olympic Winter Games in SALT LAKE)のフィギュアスケート大会、アメリカ代表-サラ・ヒューズ(Sarah Hughes)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2002年2月19日
曲名:シャルル・グノー 「アヴェ・マリア」 (Ave Maria by Charles Gounod)

ショート順位:4位

アメリカ・ソルトレークシティ開催、第19回冬季オリンピック(2002年)の日程・出場選手・結果。男子シングルはアレクセイ・ヤグディン金、エフゲニー・プルシェンコ銀、本田武史が5位。女子シングルはサラ・ヒューズ金、イリーナ・スルツカヤ銀、ミシェル・クワン銅、村主章枝が5位、恩田美栄が17位。

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(カナダ英語)

(日本語)

『サラ・ヒューズ ソルトレイクシティオリンピック2002 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    あくび娘  2009/05/14(木) 14:19:59  ID:c329977ee

    ついに追っかけになってしまいました
    サラ・ヒューズさん、このときまだ16歳なんですね。今はまだ24歳でしょうか。村主選手はいま28歳、3回連続出場、サーシャコーエンさんとともに頑張って欲しいです。そういえばサラマイヤーさんもこの時出場していましたが、バンクーバでも演技が見たいスケーターの一人です。