Currently set to Index
Currently set to Follow

浅田真央 世界選手権2007 フリー演技 (解説:アメリカ英語)

浅田真央 世界フィギュアスケート選手権 フリー

2007年東京の東京体育館で開催された世界フィギュアスケート選手権(2007 World Figure Skating Championships)、日本代表-浅田真央(Mao ASADA)のフリースケーティング演技の動画です。

日時:2007年3月24日
曲名:ヴィットーリオ・モンティ/タスミン・リトル(ヴァイオリン)/ジョン・レネハン(ピアノ)  「チャルダッシュ」   
(Czardas from Tchaikovskiana by Vittorio Monti performed by Tasmin Little, John Lenehan)

技術点:69.64
構成点:63.49
合計:133.13

女子シングル・フリー得点詳細(英語)
女子シングル・フリージャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B005NDD4R0Tasmin Little: Violin Showpieces
タスミン・リトル

東京開催、2007年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは安藤美姫が優勝、浅田真央2位、中野友加里5位。男子シングルはブライアン・ジュベール(フランス)が優勝、高橋大輔2位、織田信成7位。

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(フランス語)

(フランス語)

(カナダ英語)

(イギリス英語)

(フィンランド語)

(ドイツ語)

(日本語)

(解説なし)

(解説なし)

(解説なし)

『浅田真央 世界選手権2007 フリー演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (24件)

  • 1
    チャコ  2008/05/09(金) 15:28:09  ID:23525a4f6

    こんにちは。フランスの実況は本当に盛り上がっていますね。国によって雰囲気が違うので興味深いです。
    P・フレミングさんの解説が好きなんですけど
    彼女はコーチ業はしてないんでしょうか?
    真央ちゃんのコーチをしてくれないかなぁ・・・。
    高橋選手も新コーチを探すことになるでしょうね。
    織田選手がどんな演技で復帰してくるか
    楽しみです。

  • 2
    まみ姉  2008/05/13(火) 13:17:54  ID:b74c2a3ba

    管理人さんありがとう!いつも見させていただいてます。あ~誰かフランスの解説訳してください!なにしゃべってるの~!!!

  • 3
    さくら  2008/05/24(土) 23:19:23  ID:b6a33b8a7

    管理人様、初めまして。楽しませてもらってます。今年の世界選手権の海外の解説の訳がとてもよかったです。
    急に去年の真央選手の去年の快進撃が見たくなり、テンション高いと噂のフランス版で観賞しました。ホント、真央選手のこと応援してますね解説中に何回か拍手されてましたもんね?私もどんなこと言われてるか気になります。確か、初参戦のグランプリシリーズのフランス大会で優勝してましたよね?その時から、ファンと高い評価を得てますね。さすがです。来シーズンも楽しみです。

  • 4
    Mayako  2008/09/03(水) 15:45:57  ID:ed5870622

    願いを込めた赤と金のコスチューム 初めて向かった16歳の世界選手戦
    誰もが予想外の5位の出遅れに唇をきゅっと結んでリンクに進む
    哀愁の胸をつまらせるヴァイオリン 祈る思いに両手を合わせて息を止め
    鼓動を抑えきれずにじっと見守るステップからのトリプルアクセル
    ほっとため息 
    ゆるやかに大きく高く舞い上がり何もかも忘れて弦の上を遊ぶ弓のように
    ただ楽しげに嬉しげに軽やかにリズムに合わせて跳ね飛び回る
    一つになった会場の行け行けの応援
    手拍子に乗ってコンビ、スピン、スパイラル
    3連続後の微笑みのガッツポーズに頭上に高々と掲げたビールマン
    誰もが疑うことなく1位を確信した感動のスタンデイングオベイション 
    束の間の興奮、そしてざわめきと不安
    嗚呼、厳しき悔し涙のチャルダッシュ

  • 5
    もす  2008/12/10(水) 00:38:04  ID:5a8ada241

    このFPは忘れられない名演技です。今シーズンやっと確実に飛べたトリプルアクセルキスクラ後のインタビューは何度見ても泣いてしまう明日から韓国ですね今年のGPFではどんな感動的な真央ちゃんを見せてくれるのかしら

  • 6
    trickortreat  2009/02/12(木) 17:28:36  ID:6a98572b5

    この時初めて浅田選手の涙を見た気がします。
    天真爛漫な真央ちゃんではいられなくなった瞬間でしょうか。
    天才と言われ、いつも最上の結果を求められる宿命がひしひしと感じられ、演技に感動した反面、少し可哀想に思いました。
    自分が18歳だった頃と比べ、精神的になんて完成された子なんだろうと驚きました。 
    その驚きは今もなお続き、いつまでも感動と驚きを与えてくれます。
    浅田選手も言っていましたが、「真央らしく」。 
    まさにこの一言に尽きると思います。
    周りに影響されることなく、「真央らしく」どこまでも進んでほしいです。
    そうすれば、きっと結果はついてくる!

  • 7
    Anko  2009/02/19(木) 15:56:07  ID:74a1fa2cf

    久し振りに見ました。やはり、これは記憶に残る演技ですね。真央ちゃんがのびのびと演技している姿を見ていて、こちらまで気持ちが安らかになってしまいます。そして最高点が出ての真央ちゃんの涙は、見ていて感動で胸がいっぱいになってしまいます。
    本当に人を引き付ける魅力を持った子ですね。
    今シーズンは厳しいルールで真央ちゃんが演技に対する満足感ほどに点数が出なくて、つらい思いもあるでしょうに、いつもグッと唇を噛み締め、”よし、次も頑張ろう’と思っているだろうというその姿に、私は力を貰っています。
    来月の世界選手権、またこの様な姿が見られる事をファンの1人として願っています。

  • 8
    ガブリエル  2009/02/24(火) 15:18:20  ID:a77c96e25

    久しぶりに見ました。天真爛漫ですね~
    でも現在のジャッジシステムでいくと、Wrong edge、DG、2フット着地、スパイラルのぐらつき、スピンの軸など減点要素満載ですね。
    おかしきかな、ISUジャッジ。
    に、してもすごい成長だと感心です。この時期のスケーティングより今現在の方が洗練され、美しい!!
    真央ちゃんは間違いなくグレードを上げながら全て成長しています。
    その時々の採点に惑わされず、このまま高みを目指して欲しいものです。

  • 9
    にゃんきち  2009/02/24(火) 17:59:02  ID:0b2854882

    3A前のステップは、今考えると恐ろしく過酷なことだったのではないでしょうか?そうとう体を酷使したのでは?
    でも、負けず嫌いで完璧主義者でチャレンジすることに意義を見出す
    真央さんは「できない、やりたくない」という言葉は発したくなかったの
    かもしれません。
    それでも滑っているときの姿はやっぱりかわいくてキレイ。

  • 10
    雅美  2009/03/02(月) 14:06:56  ID:618a9b231

     departure 離れ小島に 新天地

  • 11
    ??  2009/03/24(火) 23:44:08  ID:c92e1163e

    すみません14番、消していただけませんか

  • 12
    俵 万智  2009/04/30(木) 16:41:00  ID:7b61c2393

    江ノ島に遊ぶ一日それぞれの未来があれば写真は撮らず

  • 13
    tikahomi  2009/06/12(金) 22:18:48  ID:c09b3b03b

    この後の悔し涙が今となっては貴重な一面だな~。懐かしいですが、何度見ても真央さんの健気な強さに、こちらまで涙が出てしまうシーンです。このとき、海外ファンも確実に増えただろーなー。
    これを機に、彼女は本当に心が強くなり、大きく成長しました。そして一年後、スウェーデンで、世界女王になったんですよね!地元でのこの東京大会よりも、北欧での優勝は、より価値が大きい優勝だったと思いますってめざましTVで言ってたのが、印象的でした。

  • 14
    卯太郎  2009/10/26(月) 22:01:27  ID:f9fb0457b

    この衣装で可憐に舞うと
       
        「緋色の芥子の花」

  • 15
    蓑虫  2010/01/16(土) 13:06:50  ID:73bfe73ec

    なんやろ ここ

  • 16
    pupu  2010/04/03(土) 20:54:40  ID:1c7aacdfd

    浅田選手とキム選手が真のライバルだった最後の年だと思う。
    キム選手と比較するのを嫌う人もいるが、この「チャルダッシュ」と「あげひばり」はお互いの個性が(対比的に)実にうまく現れていた。
    清楚で情緒的、例えて月のようなキム選手と
    誠実で躍動的、例えて太陽のような浅田選手…
    月の輝きと太陽の輝き…
    なぜ今こうなってしまったのか悲しい…

  • 17
    名無し(c92b6)  2013/02/13(水) 13:48:22  ID:cfd6c7369

    ロロうっせえwww実況なのか井戸端会議なのかはっきりしろw

  • 18
    ステップ☆スター  2014/07/02(水) 19:40:15  ID:8b3a19a46

    プレパ分析
    日本語動画
    0:32-36
    rbo lfi×2 連続チョクトー
    rboとrfoの連続ロッカー
    3A
    連続ロッカーから直ぐに3Aは凄いです。

  • 19
    Z  2015/08/06(木) 00:18:04  ID:6cedc121f

    めぐりめぐって一息ついて眺めると、真央ちゃんの全プログラムの中でもこの「チャルダッシュ」は出色の演技なのではないか、と最近思いを新たにしている。
    ここには浅田真央の豪快さ、繊細さ、優美さ、可愛らしさが全て凝縮されている。
    あまり人気プログラムとしてはみなされてないように感じるが、この頃の年齢の女の子だけが演じれる音楽と振り付けは拙者的に目下No.1。
    特にこの世界選手権での演技と演技後の真央ちゃんの嬉し涙はこれ以降の彼女のスケート人生がわかっているだけに暗示的だ。
    冒頭の3Aの豪快さといったらハンパではない。 フリーレッグがこすったとかいうみみっちぃことには解説者もファンも、そして多分真央ちゃんも関心がなかった。
    そして、ステップでは音楽に合わせて踊る、踊る!
    ダンサーとしてもこの当時からトップレベルであることを見せつけている。
    演技全体を通して言えることは、他のプログラムの場合同様、ローリー・ニコルの「チャルダッシュ」もはじめから終わりまでエモーショナルかつデモーニッシュな世界、つまり一篇の「物語」の中に見るものを引き込む力を持っているってこと。
    これは他のスケーターにはほとんど見られない、浅田真央ならではのもの。

  • 20
    なべわた  2015/12/28(月) 12:26:31  ID:267949c52

    3A凄い!これは加点付くっしょ!
    と思ってプロトコル見たら-1.00っておかしいでしょ!
    しかもジャッジの中にも3付けてる人もいれば-2付けてる人もいてめちゃくちゃだし…。
    大体最初の3Aを減点してるジャッジは終始マイナスもしくは0評価だから最初からこの選手には点を与えないつもりでやってるってことがよく分かる。

  • 21
    もう一人の通りすがり  2017/02/01(水) 01:46:18  ID:55670a71e

    好きでよく見る動画ですが、この時の安藤さんの演技と続けてみて、リアルタイムのような臨場感を味わってしまいました。これは、会場にいた人、羨ましいなあ。動画で見れるだけでも幸せだけれど。

  • 22
    miquita  2017/04/14(金) 08:17:10  ID:cbc399c67

    真央ちゃん引退しちゃった。。。と懐かしく昔の動画を見てみました。
    当時はリアルタイムで見ていなかったものの、真央ちゃんの身体能力の高さには驚いてしまいました。
    そしてなんと生き生きと楽しそうに滑るんだろう!
    当時の年齢で今の試合に出ていたらどうなっていただろうなあと思わずにいられない。

  • 23
    るい子  2017/12/11(月) 06:56:29  ID:7539c1b73

    ルッツジャンプ、おかしい

  • 24
    3A  2018/01/06(土) 11:13:31  ID:103776669

    他にけなせる所がないからね

    ルッツジャンプ、おかしく なかったら無敵になってたね