木原万莉子 全日本選手権2014 フリー演技 (解説:日本語)

木原万莉子 全日本選手権2014

2014年長野県長野市のビッグハットで開催された国内競技会「第83回全日本フィギュアスケート選手権(2014 Japan Figure Skating Championships)」、木原万莉子(Mariko KIHARA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年12月28日
曲名:映画『Marie de Nazareth』より ~ ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇『アイーダ』より (Maria de Nazareth by Olivier Libouty +
Dance of the Young Moorish Slaves (from “Aida”) by Giuseppe Verdi) 

技術点:56.53
構成点:50.48
減点:1.00
合計:106.01

Marie de Nazareth
London Symphony Orchestra

全日本フィギュアスケート選手権2014
長野開催、第83回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは宮原知子、男子シングルは羽生結弦が優勝

『木原万莉子 全日本選手権2014 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/12/28(日) 21:42:42  ID:9b3332e09

    やはり後半しっかりと立て直せるのは彼女の強さですよね。
    強い選手です。
    濱田コーチは良い選手をたくさん育てますね。
    しかも個性はみんな違う。
    選手に合った育成法をしているのかな。
    木原さんは来シーズンが勝負の年ですね。
    来年飛躍していかないと、今後のスケート人生にかなり影響してしまうでしょう。
    しかし彼女の心の強さがあれば、きっと活躍してくれると思います。
    頑張ってほしいですね。

  • 2
    アクア  2014/12/28(日) 23:15:12  ID:5c5572949

    良かったよ!!
    気持ちが伝わってきた。
    応援する。
    良い選手になりそう!!

  • 3
    chii  2014/12/28(日) 23:27:59  ID:8dbc427da

    素敵な演技でした。エレメンツが美しくて、芯の強さも感じました。来季も楽しみにしています。