宇野昌磨 医療機器会社のイベントに出席・5回転トウループ? (2019/5/6)

医療機器メーカー「コラントッテ」の新商品「TAO ネックレス スリム AURA mini『SHOMA2019』」の発売記念イベントに出席した宇野昌磨の動画です。映像は時事通信のYoutube公式チャンネル「JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース」で配信されたものです。


シェアする

フォローする

『宇野昌磨 医療機器会社のイベントに出席・5回転トウループ? (2019/5/6)』へのコメント (68件)

  • 1
     2019/05/07(火) 17:29:17  ID:81ece794f

    めっちゃ面白い昌磨君
    来季は凄いことになりそうですね
    怪我は大丈夫そうで本当に良かった。

  • 2
    なっこさん  2019/05/07(火) 22:07:05  ID:572ac8476

    ほんと、おもしろいインタです。

    昌磨くん、やってみたい曲は ないのですか?ほんと?

  • 3
    ahora  2019/05/07(火) 22:40:26  ID:0fe68d93c

    来シーズンの選曲がとても気になる答え方ですね。
    みながそうゆうことか!!!と頷く曲って?
    う〜ん、オペラ座の怪人ぐらいしか思いつかないわ。

  • 4
    moon road  2019/05/07(火) 23:02:31  ID:f7379e917

    管理人様、動画ありがとうございます。

    昨日見に行きました。とても贅沢な時間でした(^^♪
    今年から上の方まで音声が届くようになり、
    昌磨くんの声がちゃんと聞こえて嬉しかったです。
    トーク、Tシャツ姿による撮影、握手会、ファンからの質問など
    盛りだくさんの内容で本当に楽しかった~!
    ファンからの質問は私も知りたいなと思うものばかりで
    さすがファンの方々、分かってる~!ってありがたい気持ちでした。
    昌磨くんの答えも独特で面白かったです。
    この動画には映っていないのですが、
    天国への階段と月光の衣装が飾られていてすごく嬉しかったです。
    この2つのプロを生で観る夢は叶わなかったけど、
    シーズンを昌磨くんと共に歩んだ衣装を実際に見ることが出来て感激。
    衣装を見ていたら、今までの試合が走馬灯のように心の中に去来しました。
    テーブルにのっている昌磨くんの飲み物はアイスカフェモカだったかな。

    昌磨くん、GWの始まりからアイスショー、
    間にNEWS ZERO出演をはさんで、再びアイスショー、
    そしてイベント出演とハードスケジュールお疲れ様です。
    足の具合が大丈夫と聞いてホッとしました。
    アイスショーを楽しんでいる姿を見て、
    こちらも楽しい気持ちになりました。昌磨くん、ありがとう。
    来年もイベント楽しみにしています。
    そしてもう曲が決まっているとのこと、
    どんな選曲なのかドキドキです。

  • 5
    いちじく  2019/05/07(火) 23:33:09  ID:951bd9bf6

    moon road様、
    現地レポありがとうございます。

    今年は夏じゃなくて良かったですね。ここステージに日があたって暑いから。
    音響も改良されたようで良かったです。3階以上は全然聞こえなかったもの。

    「オリンピックの時、暇だったので“荒野行動”何千戦も」www
    スケート以外でも大変な戦いをしてらっしゃったのですね。

    「僕って変わってると思うんですけど」...はい。

    新プロなんだろう?「月光」持ち越しかもしれない気がする...
    合宿どこかな?気になる、気になる。

  • 6
    Koko  2019/05/08(水) 09:51:24  ID:90802fc64

    ショーマかっわいい〜〜
    そしておもろい!もっとファンになっちゃいました。
    いやいや、ファンにとって暇なこの時期に面白い
    ビデオアップしてくれてありがとうございます。

  • 7
     2019/05/08(水) 13:39:43  ID:d053a791f

    大物、ショーマチカ
    笑ってごめんなさい
    お風呂で歌うには大爆笑でした。
    衣装もお任せなんですね
    いつも似合っているのでいいな

  • 8
    ビオラ  2019/05/08(水) 18:02:25  ID:4498fae25

    私も、月光持ち越しのような気がします。
    ワールドですっきり終われなかったので。

    意味深な発言、それ以外思いつかないな~

  • 9
    アメ  2019/05/09(木) 12:54:42  ID:bef3caf5b

    今年の世界選手権と国別対抗で宇野選手より上位だった選手が宇野選手より筋肉が付いていなかったことは、たまたまだと思いますか?筋肉が付くほどジャンプの負担になるので4分間の試合で失敗します。宇野選手は身長が低いしエッジの感覚が優れていて有利なのにもったいないと思います。

    上位3人より筋肉があってよくない理由

    1.ユリエフコーチの元でタイヤを頭に乗せたり踏み台昇降の練習をしたりして筋肉痛になると筋肉がたくさんついてしまいよくありません。

    2.3人より練習量が多いから筋肉が付き過ぎる。筋肉が少なければ3人より練習量を多くしなくても確率は上がる。

    3.3人より重いスケート靴も悪いです。少しでも体重を軽くしたいと皆が思っているのにわざわざ重いスケート靴を選んでガラパゴス化しないほうがいいです。単発のジャンプでは飛びやすくても試合の中では疲れて飛べません。人より練習すればいいと思うかもしれませんがそうすると人より筋肉も付いてしまいます。

    4.3人に比べて骨盤と肋骨の間が硬いせいで腰が傾かない。骨盤から足を動かす時は体幹の筋肉を使うので楽です。股関節から足を動かすと太ももの筋肉を使うので疲れやすく筋肉がたくさんつきます。体幹の筋肉を回転時に使うとモーメントが小さく回転が安定します。手は肩甲骨を使って動かすのがいいですがこれはできている気がします。

    5.飛びにくい曲と振付の為に練習量が3人より多くなり筋肉がたくさんついてしまいます。ただでさえ試合には心拍数と血圧が乱高下するのに曲調が大きく変化する曲では余計心拍数と血圧が乱れます。そう考えるとネイサン選手のFSみたいにだらだらした曲でメドレーでないものがいい気がします。

     バレエの練習もあまりしない方がいいかもしれません。フィギュアスケートをするのに不必要な筋肉がつくかもしれません。

     ここもずっと投稿できなくなっていてウィル感染起こしたり、公式ファンクラブのメールも届かないみたいだし怪奇現象?

    ”跳躍力をつけられるバネ強化法(中略)やみくもに筋肉をつけようとするのは自らバネを殺しているのと同じことです。(中略)なぜ彼らは細身でも跳べるのでしょうか。(中略)「伸張反射」をうまく利用しているからです。(中略)筋の収縮速度は神経の伝達速度で決まります。伝達速度は似たような動きを数多くこなすことで速くなります。(中略)バネをつけるには(中略)縄跳びがオススメですが、”

    【衝撃】どこの筋肉をつけようと、バネはつきません。”

    (【走高跳】身長168.5cmの「空跳ぶSE」小池輝のブログ【陸上競技】)

  • 10
    ミツ  2019/05/09(木) 16:56:37  ID:af9829aeb

    不必要な筋肉がついてる事がジャンプに
    影響するのならどうして昌磨は3A-4Tが跳ちゃうの

    今期後半はケガで練習できない期間があって
    筋肉もかなり落ちたと思うの。

    1.シカゴ合宿も1年以上も前の話。通常はそのトレーニングは
    してないと…

    2.練習量が多いから筋肉が…っていうのはわかるけど
    でもその後がそれ本当?って感じでいまいち納得できない、
    筋肉とスタミナの関係もできれば知りたいです。

    3.スケート靴はEDEAのピアノに変えたとか
    これは軽い靴なのでは…

    4.その3人に比べて硬いという部分はどの動作を見て
    そう感じたのですか?専門的なことをご存知ならば
    教えていただきたいです。筋肉とどういう関係があるのでしょう。

    5.ネイサンのSPは運動量すごいと思うけど…
    筋肉と血圧や心拍数も関係するのですか?

    多くの人の目に触れる公の場で書いていらっしゃるので
    それ相応の経験と知識がお有りなのだと思いますが
    筋肉があってよくない理由として3、4、5は
    どう筋肉と関係あるのかわかりませんでした。
    全否定ではありませんよ。
    ただ疑問が湧いたのでスルーでもかまいません。

  • 11
    ぴいち  2019/05/09(木) 18:00:35  ID:49e4f928a

    密かに応援してくれるだけで
    言葉がいらない

    ・・・もう涙出そうです。
    実直という言葉がぴったりな彼の人間性を実感できたイベントでしたね。ほぼ全質問見られて嬉しい。

    意味深な来季プロに関する言葉は、私も「継続」なんだと想像します。「天国への階段」の完成形を見たい!
    ?月光の方かな?両方?
    6月には渡航するそうで、長期合宿頑張ってください、と密かに応援してます。

  • 12
    sun  2019/05/09(木) 18:07:04  ID:4ca99038a

    筋肉量がジャンプにどう影響するのか、素人なのでわからないけど、

    宇野君はシニア上がってきた当時の筋肉がまだそこまでついてないスマートな頃のジャンプや演技の方が魅力的だったなぁと感じています。

    今のような高難度なジャンプは跳べなかったけど、ジャンプが安定していたような気がします。

  • 13
    アメ  2019/05/09(木) 19:28:49  ID:210ec7fdd

    ミツ様貴重なご意見ありがとうございます。又のご意見をどうぞ。

     私は何の経験も専門知識もないけれどダンスを見るのが大好きなただの大おばあさんです。長年生きていると眼だけは超えてきます。4人の演技を見比べれば簡単に類推できることと思い結構自信があって書きました。     本当はフィギュアスケートが大して好きな訳でもないんですが若い選手の方々が生涯をかけて頑張っているのを見てお節介ばばあとしてどうしても黙って居れないという気持ちは分かって頂けませんか?けれども本当のことを言いますと中庭健介先生当たりにご解説を是非伺ってみたいものでございます。

     単発なら別に筋肉があっても飛べると思います。でも筋肉の重量のせいで心臓にも筋肉にも負担がどんどん掛かっていくと思います。膝を90度位まで曲げるとどうしても太ももが太くなると思います。ジャンプの着地ってそうじゃないです?そうした動きでない動きで筋肉痛にならない練習ならそんなに制限をきにしなくてもいいかもしれません。

     

     1.は今年外国での合宿で筋肉がつかないといいと思って書きました。

     

     2.は筋肉の重量による体への負担が減り失敗しなくなるだろうと思いました。

     3.はうっかりミスで間違いです。そうでしたね。すみません。

     4.は良く4人の試合のビデオを御覧になればわかると思います。特に背骨に対して左右に骨盤を30度位動かしているので分かりやすいです。ネイサン選手がFSで3Aを飛ぶ前にわかりやすくやってますよ。

     肋骨と腰骨の間を柔らかくするには大股で手を振って大勢の人を抜かすほどさっさと歩くと良いらしいです。さっさと歩くにはつま先で床をしっかりけっていると思います。骨盤が自然に回旋して足が長くなったと同じ結果になるそうです。そして頭が左右でなく上下に一歩ごとに振動してます。ネコや最近の若い人は骨盤から前に出して歩きますよね。街で骨盤に注目して年齢と歩き方を観察してみると面白いですよ。日ごろの動作を気を付けるとあっという間に癖がつきます。

     バランスボールで乗馬の様に腰を動かしてもいいらしいです。水泳選手に多いですがここが柔らかい人が乗馬をすると馬が疲れないからさっさと馬が歩いてくれるらしいです。水泳のバタ足はなるべく上の方から動かして大きく動かさないと速く前に進まないらしいです。日本の水泳は強いですね。

     腰を動かすと言ってもハワイアンやベリーダンスは膝を曲げたまましていてしかも腰を振りすぎて太ももも腰も太いイメージがあります。

     ネイサン選手やジョウ選手の体型を見てスポーツ選手だって思いますか?足がムキムキでなくてまるで普通の男の子みたいだと思いませんか?彼らだけでなくダンスのうまい踊り手(ダンスにも寄りますが)は意外にムキムキしてませんよ。太ももの筋肉を使うと当たり前ですがどんどんムキムキに太ももが太くなります。

     例えば動く方の太ももとお腹に手を当ててください。あらかじめ軸足のつま先にしっかり体重を乗せといてくださいね。そして1)を左足で2)を右足で連続で何回やってみてください。どちらが楽に足が動きますか?どちらのどこが筋肉痛になりますか?

    1)骨盤を動かさずに足を延ばした状態で足を横に30度位上げた時太ももが硬くなりしませんか?

    2)次に骨盤を傾けて同じことをした時太ももは硬くならないでお腹の横が硬くなりませんか?

     5.ネイサン選手のSPはジャンプの確率が高いものばかりなのでFSのようにだらだらした曲を使わないで済んだとネイサン選手のコーチが言ってた気がします。少々疲れてもネイサン選手が安定して飛べるジャンプだけが入っているという意味でしょう。疲れてくると当然ジャンプの確率は下がります。試合で心拍数や血圧が乱高下すればジャンプの確率は下がります。それでもジャンプがすごく安定していてちょっとやそっとじゃ確率が下がらなければどんな難曲でも試合でも失敗しないだろうということです。宇野選手もジャンプの確率を上げてネイサン選手のSPみたいにすることを狙っているのでしょう。その為に必要なことが私が書いた事であるかどなたかが明らかにして下さるといいんですけれど。他にもジャンプが安定する良い考えがおありでしたら、どなたか書いてくださるといいんですけれど。

  • 14
    moon road  2019/05/09(木) 20:18:01  ID:6f759c54b

    いちじく様、レスありがとうございます。
    いちじく様もイベント行かれたことがあるのですね♪
    おっしゃる通り、1、2回目は8月に開催されて
    ステージ上の方々が暑そうだったから
    今年は5月で良かったですね。

    ところでいちじく様をはじめビオラ様、ぴいち様が
    プログラム持ち越し/継続を予想されていてびっくりしました~!
    もう一度動画の該当箇所を見ましたが、
    そう言われるとそうかもしれないと思いました。
    そう言えば、去年のイベント登場シーンで
    月光第三楽章が流れましたが、今年も月光第三楽章でした。
    (一昨年は何の曲で登場されたか思い出せない(^^;
    継続だったらとても嬉しいです。

  • 15
    いちじく  2019/05/09(木) 22:24:29  ID:3d102a318

    一回目は「トゥーラン」でした!
    私が行ったのはこの回だけです。

    まだ人が少なくて、目の前で見れたし(植木の間からですが)握手会になったから帰ろうと思ってステージの後ろを通ったら、終わった宇野選手が目の前に出て来てびっくりした思い出があります。
    ご本人がほっこりしているので、会場の空気も和やかでいいイベントですよね。司会の方の進行もとてもお上手なんです。お声も良くて。フィギュアの会場ナレーションやってらっしゃる方と伺ったような気がするのですが。

    新プロ作るのだったら「はい準備中です」ですむので、ごにょごにょ言ってるのは持ち越しかなあと思いました。
    新しいプロも観たいけど、ジャンプ構成をあげるので、スキルアップにしっかり時間をとって集中するためには得策かもしれませんね。新曲に馴染むのに時間がかかるタイプのようですし。

    合宿後の宇野選手が楽しみですね♪

    筋肉の方のコメントはとても興味深いのですが、どうやったらそれぞれの選手の筋肉量がわかるのですか?
    目の前で裸で並ばれないとわからないような?
    テレビではそうでもないけど、宇野選手って細いですよ。
    最近のアイスショーで間近で見ましたが、オフシーズンに入った割にまた痩せて見えました。
    背の高い選手はすらっと見えますがスケート選手は皆太腿は太いと思います。

    プロのトレーナーさんに見て貰いながら、筋トレはやめたり色々調整しているみたいなので大丈夫だと思いますよ!

  • 16
    moon road  2019/05/09(木) 23:09:56  ID:6f759c54b

    一回目はトゥーランドットでしたか!
    いちじく様、教えて下さりありがとうございます。
    そうなると今回、月光が流れたということは
    もしかして来季も月光なのかな?
    そうだとしたら夢みたいです。

    一回目の時は私も昌磨くんを目の前で見れたのですが、
    余りのカッコ良さに衝撃を受けた思い出が(^^;
    その後、二回目、三回目と行きました。
    おっしゃる通り、和やかで素敵なイベントなので
    これからも毎年行きたいなと思っています。
    司会進行の方はCwWの司会の方と同じだそうです。
    相手の話を引き出すのが上手ですね。

    昌磨くんに限らずスケーターの皆さんは実際に見ると
    TVで見るよりほっそりしていますね。
    でも痩せているというより、身体が引き締まっていて
    細マッチョという感じでしょうか。
    先日のPIWで滑っている時は、臀部と太腿はしっかりしていて
    逞しいなと思いました。

  • 17
    ひのえうま  2019/05/09(木) 23:41:03  ID:a90e72041

    moon roadさま、イベントレポありがとうございました!

    プログラムについてはワタクシ夜も眠れないほど、というのは大げさですがとても気になっています。
    少なくとも今月いっぱいは日本にいるので、その間十分振り付けの期間はあると思うのですが~~
    合宿期間も、いくらジャンプ中心とは言え毎日朝から晩までジャンプ跳びまくるわけにはいかないので(体がもたない)プログラムの通しをやる時間はあると思うんですが・・
    でも、この発言を聞くと持ち越しの可能性はありますね。
    天国への階段については、今後はEXでは滑るかも、とふれあいタイムでおっしゃったというツイを見たような気がします。
    でも蓋を開けてみないとわかりません、こればかりは。
    わたしの希望はボレロです。(予想はムリ。わからない!)

    宇野選手は、いちじくさんがおっしゃるように、目の前で見ると華奢です。
    足はみなさん筋肉ありますよね。羽生選手だって太もももふくらはぎもしっかり筋肉ついてました。
    腹筋なんて、テレビで見た知子ちゃんや梨花ちゃんの方がよっぽど割れて(汗)・・・まあいいや。

  • 18
    いちじく  2019/05/10(金) 00:39:59  ID:accc1cddf

    ちょくちょく出て来てすみません。

    moon road 様、司会の方の情報ありがとうございます!

    ひのえうまさん、こんばんは。
    そのボレロなんですが、樋口美穂子先生がいつか手掛けたいと仰ってるというソースを探してるのですが、雑誌ですか?
    宇野選手でやりたいと仰ってるのかな?
    ボレロってスケートではかなり難しい曲ですよね。

    もしまだ見ていたら教えて頂けると嬉しいです。

    合宿はジャンプもだけど、スケーティングをみっちりやりに行くのでは…と予想しているのですが。(希望込み)

  • 19
    分福  2019/05/10(金) 07:53:38  ID:1ecb8e78b

    無良くんとかジュベールを見ると複数4回転には確かに筋肉は邪魔に思う。

    でも昌磨ほど低身長の複数4回転ジャンパーっていないから何が正解かってまだわからないんじゃない?

  • 20
    ぴいち  2019/05/10(金) 10:16:36  ID:4764894a1

    そう、昌磨君って初めて生で観ると華奢で驚くんですよ。
    2年前の国別で羽生君と並んだ姿が衝撃的でした。昌磨の方が細い!って。特に太腿は羽生君の方がずっと太かったです。
    テレビだと一人ずつしか映らないので対比で見ちゃうけれど、昌磨君は実際はムキムキとは程遠い細マッチョです。

    毎年けっこう前の方で観てるので確かです。

  • 21
    ◇SXLtmlse  2019/05/10(金) 11:23:57  ID:1c61fc4f4

    ま、ド素人の空想創作なので一意見として面白く読めばいっかな。

  • 22
    mico  2019/05/10(金) 11:25:43  ID:9b9c537bf

    羽生君より細いって冗談でしょう(苦笑)どの辺が?
    羽生君の衣装は特注のトルソー作るのほどの細マッチョ。
    私も生で昌磨と並んでいるところ見たけど、明らかに
    羽生君のほうが細かったけどww
    太ももは羽生君、険しいと思うよ。高難度ジャンプを
    跳ぶためには必要な筋肉、鍛えてる証拠。ネイサンもね。
    梨花ちゃんもそう。

  • 23
    ひのえうま  2019/05/10(金) 11:31:26  ID:79c2d6e7d

    いちじくさん

    2008年12月21日読売新聞中部版
    Webではとっくに読めなくなっていますが、内容をコピペしてくださっているブログが残っています。
    個人ブログなので貼りませんが、樋口美穂子 ボレロ
    などで検索すると何番目かに出てくるのではと思います。
    よかったら探してみてください。
    10年以上前のことなので、もちろん宇野選手にというわけではなく、将来の夢としての話でしたね。

    スケーティングとジャンプは不可分なので、当然みっちりやると思います!多分・・・
    ずっと同じところで練習するのか、それともスケーティングは別のところなのか(モントリオール?)、それも含めて、情報解禁をワクワクして待ってます。

  • 24
    いちじく  2019/05/10(金) 14:27:28  ID:accc1cddf

    ひのえうまさん、見つかりました!
    お忙しい中ありがとうございます!

    モントリオール長期合宿で、ひとりパパシゼ化希望!
    ジャンプはジスランのお知恵拝借もいいんだけどな…
    エテリ…はやっぱりないですよねw

  • 25
    ミツ  2019/05/10(金) 17:59:53  ID:cca12753f

    アメ様、ダンスが大好きとのこと。
    良い趣味ですね。
    筋肉を軽い重いという面で見るとフィギュアスケートに
    とってはマイナス面しか見えてきません。
    ですがそう単純なもんではなさそうですよ。
    筋線維の種類によって瞬発力や持久力に強いなどなど色々と
    奥深そうです。
    筋肉がついていることでは怪我をしにくいという利点に
    つながるようですし、あぁ書かなくてもすでにご存知ですよね。もちろんアメ様のコメント全てがすべてだと思ってません。
    それぞれのお答えもご丁寧にありがとうございます。
    4.は読んでいてとても興味深かったので、今度試してみます。
    ちょっと時間がなくてすみません。
    あ、みなさんがおっしゃてるように
    昌磨はほんと生で見ると華奢というかテレビで見るより
    細いですね。

  • 26
    こざる  2019/05/11(土) 16:38:10  ID:dbc2e799e

    筋トレのお話しは新しい視点でとても面白かったです♪
    以前の昌磨の話しでは、滑るだけで筋肉が付くし、筋トレは自分に合って無いと言ってましたね。

    また来期のプロについても皆様の希望など色々聞けて確かに楽しみです♪
    私は、「月の光」「ラフマニノフ」「リベルタンゴ」などを想像していましたが、この昌磨の変に困ってる感じと、長期の海外合宿でジャンプを重点ということで今は、「冬」と「月光」ではないかと考えなおしています。

    それにしてもトップレベルの練習メイトが居る海外合宿先というのは何処でしょう?
    私も妄想が暴走しちゃってます(笑)!!
    個人的には新EXもあるし、6月24日開始の例の夏合宿所だと良いなと(夢)。。
    (多くの方の予想を拝見しますと絶対に無さそうですが)

    いずれにせよ、選手生命を短くしてでも高難度のジャンプが上手く飛べるようになりたいという昌磨選手の「覚悟」をこれからもずっと応援する覚悟です。
    大怪我のリスクも高まりますし、ジャンプを一から見直すとかだと数年は結果が残せなくなるかもだし、、
    ただのファンの私が願うのは、今までやってこなかったと言うてる、アップとダウンをきっちりして、ビタミンやカルシウムをサプリでもちゃんと摂取して欲しい!
    出来るならピーク調整が上手く出来るようになれますように!靴問題も!
    ザ・アイスと、フレンズに行く予定!楽しみにしております☆ガンバ!!!!!

  • 27
    アメ  2019/05/11(土) 18:53:55  ID:5f555405d

    SXLtmlse様貴重なご意見をありがとうございます。SXLtmlse様他ファンの方々にお願いします。参考資料を明らかにしましたのでド素人ばばあの次のいくつか話についてのご意見も是非お聞かせください。
    生フィギュアスケートを見に行かない私などよりずっと熱烈なファンでいらっしゃるでしょう?宇野選手が成長したいとか上手くなりたいとかいってらっしゃるのはご存じですよね?それとも私の様な出しゃばりな ばばあギャラリーとは違いますか?まだ5月にも拘らず波風を立てずに遠くから観戦なさるのがモットーですか?宇野選手の頭脳は信頼に値しないので私の様な適当な話にだまされる可能性があると思われる方は特に、是非とも反対意見をお願いします。
    宇野選手はいいものをたくさん持っているのは皆様の方が良く知っておられるところでございます。しかし試合中に骨盤の動きが悪いと言うのはトップ選手の中で目だっていると思いませんか?たとえそうだとしても別に本人や内部の人が決めればいいことでしょうから、私も自分の意見を言えば気が済むだけです。ただ自分の意見が所詮ド素人の空想創作だと言われるのは我慢できません。そこで意地になって書いてみただけです。はっきり言ってフィギュアスケートが好きというほどでもないし、どうでもいい話なのですけど。
    今はネットに大抵の事は書いてありますから素人だってその気になればそこそこ信頼性のあることが書けると思いますけど。むしろ専門家の意見をうのみにする方が愚かな場合だってありますよ。専門家が悪いというのではありません。世の中はどんどん新しい発見が続きますから昨日の常識が今日覆される可能性だってあります。自分の頭で考えて理解できないことはしないというのが一番いいと思います。

    「力のモーメント わかりやすい高校物理の部屋 https://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/mech/gou/moment.html」からの引用です。(2019.5/11参照){{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{
    物体を回転させる力を力のモーメントといいます。(中略)回転軸を回転させるための影響力は、2倍離れた位置では、2倍になります。(中略)力のモーメントというものは、作用する力の向きに大きく左右されます。垂直のとき最大で、平行のときは 0 です。}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}
    「遠心力ってどんな力:よくある質問 – 宇宙ステーション・きぼう広報・情報
    …http://iss.jaxa.jp/iss_faq/pys/pys_003.html」からの引用です。(2019.5/11参照)
    {{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{動いている物体は外から力が加わらないかぎり、いつまでも一直線に同じ速度で動き続け(等速直線運動)、静止している物体は外から力がかからないかぎり永遠に静止しようとします。これをニュートンの第1法則(慣性の法則)といいます。(中略)走っている電車がブレーキをかけて速度を落とすと進行方向につんのめるのも、あなたの体はそのままの速度で動き続けようとするからです。(中略)あなたは電車とともに直線運動をしていて、電車がカーブを曲がっても、あなたの体はそのまま直線運動を続けようとして、カーブと反対方向に体が傾くのです。この場合の慣性力を遠心力と呼びます。もし電車が同じ場所をぐるぐる回ったとすると、あなたの体は慣性の法則でまっすぐ進もうとしているので、常に回転する円の外側に引っ張られる感じがします。
    }}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}
    4T回りすぎ問題に対して考えてみました。骨盤を平行にしたまま軸足でないほうの太ももに力を入れて回転することにより悪影響があるかどうかです。

    4Tをモデルにすると難しすぎるので
    ・・・片足を軸足にしてつま先立ちをして、もう片方の足の膝を曲げて軸足の膝につけ1回転し両足をそろえて地面につけて止まる。・・・
    という簡略化したモデルについて考えてみました。2つの場合に分けました。(実際には2つの力以外もありますが2つの場合に共通にかかると思い省略しました。)

    1つ目です。回転を止め始めた時点に(力1)と(力2a)とがかかる場合の(影響a)・・・についてです。*****************************************************************************************
    (力1)太ももの慣性力に負けない様に体幹の筋肉の力で引き寄せる力です。太ももの慣性力と言うのは回転を止め始めたとき太ももはそのままの速度で動き続けようとするから進行方向に太ももがつんのめるように円の外側に引っ張られる感じの力です。
    (力2a)骨盤を平行にしたまま軸足でないほうの足を太ももの力で上げた場合の力です。
    (影響a)体幹の力(力1)と太ももの力(力2a)の向きや大きさが釣り合えっていれば何の問題もないでしょう。しかし離れた場所の力がお互いうまく働く保証はあるでしょうか?しかも太ももは回転軸から遠いため太ももにいれている力の方向によっては(力1)の影響力はとても大きいかもしれません。

    2つ目です。回転を止め始めた時点に(力1)と(力2b)とがかる場合の(影響b)についてです。*******************************************************************************
    (力1)モデルの簡潔化の為に同上とします。
    (力2b)足を上げる側の骨盤を傾けて体幹の筋肉の力で足を上げた場合の力です。
    (影響b)体幹の筋肉で(力1)と(力2b)を出しているのでコントロールしやすいのではないでしょうか?

    この結果では太ももに力を入れない方が得策に思えます。ネイサン選手とジョウ選手のジャンプではこの得策の方をしている気がします。しかし簡略化したモデルですので信頼性は低いかもしれません。それに太ももに力を入れることにはもっと優れた効用があるかもしれません。皆様はどうお思いでしょうか?

    次は、歩く時の話です。
    ・・・左足を後ろに出すときは右骨盤と右腕を前に出し、左足を前に出すときは右骨盤と右腕を後ろに出す・・・
    というよりも
    ・・・右腕を大きく前に出すと骨盤が自然に回旋して左足が後になり、右腕を大きく後ろに引くと骨盤が自然に回旋して左足が前に出る・・・
    と言うのが正しい機序ではないかと思います。

    タイヤを頭の上にかつぐ練習をすると腕が固定されて骨盤が回旋しなくなる癖がつく気がしませんか?宇野選手はその練習をしていなかった2年前までは骨盤が回旋していた気がしませんか?どうしてもその練習をしたいのならその練習の後に腕を振って歩いて腰の回旋の癖を戻せばいいのかもしれませんが。

    ファンの方々は宇野選手の最近の試合を見て
    ・・・上半身と下半身が違う動きをしていない・・・
    と思いませんか?腸腰筋は姿勢を良くする筋肉らしいですが、じっとしているとすぐにこってしまうらしいです。それを経験的にファンの方々が知っていて宇野選手の試合を見ていると腰がこって疲れてしまうということはないですか?

    試合で解説者が
    ・・・この選手は上半身と下半身が別の動きができる優れた能力を持っており高い得点を得ることができます。・・・
    と宇野選手以外の一部の選手の事を褒めているのをファンの方々は何度も聞いたことはありませんか?これを聞いた時ファンの方々は悔しいと思いませんでしたか?

  • 28
    アメ  2019/05/12(日) 08:03:56  ID:55a149496

    連投をお許しください。2a)とか2b)とかめんどくさい事を書いているうちに頭がパンクしてパンクした内容になってしまいました。多分回り始めのところで太ももに力を入れて回転動力になっているのではないかと思います。だから回転のための動力が太ももと体幹と2つあると単純に言えば私の説がわかりやすいかと思います。私の説は何しろド素人のババアギャラリーですからあてになりませんが。本物を比べて見た事もないのですからそもそものとっかかりの筋肉の形がどうのこうのと言ったってまるで説得力がありませんでしたね。所詮フィクションでしょう。

    私は欠点のように書いたのですが、皆様の話を読むと最近はジャンプの調子が宜しい様で私の趣味を優先してわざわざごちゃごちゃ書くことはなかったようですね。世界選手権のジャンプミスにいつまでもこだわっていたわけで、あれは誰にでもある体調不良だったのかもしれません。トウループは特に太ももを振り回しながら飛び始めるのではなかったかしら?2つ動力があって回りすぎると思ったのですが、もしかしたらそれは長所なのかもしれません。他の方がおっしゃっているように2年前から見て4回転ジャンプが飛べるようになったのですから。そして2年間の輝かしい戦績を見ればわざとユリエフコーチがその様に指導したのでしょう。それぞれの流派があるのでしょうから、他の選手と同じことをする必要はないかもしれません。でもこんなブログは忙しくて選手は見ないんじゃないですか?ギャラリーだけで盛り上がるところでしょう。盛り上がりませんでしたが。

    話は変わりますが私はアンチではありません。私が宇野選手を見たいのは唯一スポーツ選手だと私の目にはうつるからです。挑戦している感じで見ていてワクワクします。他の選手はなんとなく手を抜いて余裕を持っている感じがして・・・フィギュアスケートは芸術なんだろうな・・・と見えてしまうのです。他の人は全選手がスポーツ選手に見えるかもしれませんが。芸術のやり方が良い点が取れるかもしれません。今後宇野選手も芸術に重きを置くのかもしれません。それでもきっと私を含めファンの方々は宇野選手を応援して行くことになるでしょう。好みと言うのは口では説明できません。

  • 29
     2019/05/12(日) 09:16:37  ID:22c0f80ed

    宇野君はジュニア時代にもう4回転は跳んでいましたよ
    ファイナル、ワールドも優勝していました。
    他の選手が手を抜いて余裕ですか?
    それはちょっと気分悪くなります。
    他選手ファンから見れば大変な努力家でシーズン始めから
    休むことなくジャンプもガンガン跳んで(アイスショーでも)
    プログラムの完成度も高く、いつも調子が良い宇野君です。
    バッキバキのアスリートでもある選手だなと思っています。
    海外合宿はカリフォルニアのアーバインという噂もあります。
    4大陸の時に真凜ちゃんと一緒でしたので。
    ネイサンとはすれ違いかもですが。
    西海岸は気候も良いですし、ゲームも楽しいですが
    海やアウトドアも楽しめるのでたまにはゆっくりとして欲しいですが
    日焼けは良くないのかな。

  • 30
    よる  2019/05/12(日) 09:34:17  ID:f789b38c6

    私の好きな選手は宇野選手に似て太ももガッチリ型が多いです。共通するのはスピード。滑りに見とれます。世界選手権上位3選手も好きですが宇野選手と比べると物足りません。
    でもアメさんのように見たことが無かったので面白かったです。
    細身の選手でもジャンプの安定しない選手もいますが違う原因があるのでしょうね。

  • 31
    moon road  2019/05/12(日) 11:19:25  ID:6f8f5b7be

    こざるさんの「冬」と「月光」ではないかとのお考えに
    おお~となりました。
    そう言えば、国別の試合前にここから「スタート」という
    言葉を掲げていましたよね。
    来季のプロ発表時にそういうことだったのかとなるのは
    こういうことなのかな。
    「冬」と「月光」だったら、すごく嬉しいです。
    ひのえうまさん、ボレロ良いですね~!
    難曲だと思いますが昌磨くんが演じるの是非見てみたいです。
    こざるさんの「ラフマニノフ」はピアノ協奏曲第二番のことでしょうか。
    第一楽章のうねるような重厚な雰囲気、第二楽章の優美なメロディ、
    第三楽章の希望に溢れた曲調、どれも昌磨くんのスケートに合いますね。
    先程、辻井さんの演奏で昌磨くんのスケートを想像しながら
    見ましたら、胸が熱くなりました。

    海外合宿先は、イベント後のインタビュー「上手い選手がいる
    環境に行く」を読んだ瞬間にネイサン君をイメージしました。
    でも咲さんのコメントを拝見するとすれ違うかもとのこと、
    昌磨くんは「同じくらいのレベルで一緒に練習する相手がほしい」
    と言っていたので、ネイサン君の所ではないのかな?
    そうなると、羽生選手のいるクリケットかヴィンス選手の所?
    でも何となくネイサン君の所という感じがするのです。
    いずれにせよ、昌磨くんにとって充実した練習になると良いですね。

  • 32
     2019/05/12(日) 11:50:56  ID:22c0f80ed

    私もネイサンのところだと思うのです。
    ネイサンは今、カリフォルニアに帰っているのですが
    アイスショーを終えてから大学に戻り
    また休みに帰って来るのかな?詳しく分からなくて。
    去年はコリャダ君が来ていました。
    コロラドの若い選手達も来ていましたので
    ヴィンセントも来るかもしれません。
    ネイサンはモントリオールで振り付けですし
    宇野君のダンスレッスンがあれば
    ネイサンと会えればいいなと妄想中です。

  • 33
    ジョニー  2019/05/12(日) 12:58:37  ID:0c0f7453e

    パトリックの太ももなんてメチャメチャマッチョですよ。

    美しいスケーティングには筋肉も必要だと思っています。

  • 34
    ジョニー  2019/05/12(日) 13:04:11  ID:0c0f7453e

    冬も月光もちょっと芸術性に振り過ぎた感がありますね。あるいはやりたいことや表現したいことにこだわり過ぎたような。

    次は勝てるプログラムでお願いします。月光は完成形を見てみたいけどね。

  • 35
    いちじく  2019/05/12(日) 13:52:22  ID:8a8889621

    アメ様

    問いかけへのお答えありがとうございます。
    アメ様のコメントは新鮮な視点で、宇野選手に良かれと思って書かれているのが伝わります。難しくて全ては理解出来ないのですが…
    ただ筋肉量の比較は各選手をリアルで見ないとわからないことかと思ったので。

    〉骨盤と肋骨の間が硬いせいで腰が傾かない

    という部分ですが、私が今まで見聞きしたことでお話させて頂いていいですか?
    ギャラリーで盛り上がろうというお言葉に甘えて。

    腰が傾かないのはフィギュアの場合、正しいことなのではないかと...

    スケートのブレードには内側、外側と2列のエッジがありまして、常にどちらかにしっかり乗って滑ることが理想とされていますよね。
    つまり陸地では有り得ないのですが、滑走中足元は傾いています。
    この状態でバランスを安定させるには当然重心が大事になり、上半身、下半身で多様な動きをしながらスピードを落とさず進むためには、常に重心を崩さず上手に体重移動をすることが必要となります。

    この重心がどこにあるかというと、みぞおちから骨盤にかけて、よく海外の人がコア(core)と呼ぶのですが、ここを真っ直ぐ、つまり骨盤を氷上に平行に置いて、どんなモーションでも体軸が常にブレずに滑れるのがトップ選手です。

    私はカート・ブラウニングをはじめ、海外の解説者が宇野選手のコアを誉め、ここが強いので上半身の動きに下半身のスケーティングが左右されず多彩な動きができると解説されているのを幾度か聞いています。

    アレクサンドル・ウリアシェフコーチのタイヤトレーニングも体軸を真っ直ぐに滑る練習だと思いますし、モントリオールでは広げた両手に水の入ったペットボトルを持ってやっていましたが、いずれにせよスケートに於いて体軸は大切なのでしょう。

    ジャンプも入り、空中、出、いずれも軸が真っ直ぐで、肩から腰にかけて箱(box)の様な形に固定されていることが大切だとよく言われていますね。

    他のトップ選手も同じだと思います。みんなしっかりコアがあるように見えます。だからこそあのハイスピードでクワドが跳べる訳ですし。

    〉ネイサンが3A前に背骨に対して左右に骨盤を30度位動かしている

    というのはよくわからないのですが、プレパレーション動作のことかな?右バックアウトエッジに乗って身体自体は傾いているけど、胴体は綺麗に真っ直ぐで首だけ進行方向に向けていますね。その後綺麗に腰を真っ直ぐ落として3A。ワールドのFSつい見とれてしまった。

    チェンジエッジ(エッジの乗り換え)が腰を降っているように見えるのでしょうか?

    いずれにせよ、フィギュアは滑走しながらの演技なので陸地でやるダンスとはまた違う部分があるかもしれません。
    ぜひ1度生で観てください。きっとますますハマると思いますよ♪

    あ、既にご存知の部分も多いとか、的外れなコメントだったら大変失礼致しました。

    合宿はやはりラファですかね?本田兄弟、ミハル、ベルたん、ウンス、もしかしてネイサンと練習する昌磨?興奮しますね!

    選手生命発言は「ちょっとあまり無理しないでよ~」と思いましたが、怪我なく続けられるようなら、私は彼は簡単に氷を離れられるような気がしないな~
    希望込みの勘ですが...

  • 36
    たぬお  2019/05/12(日) 15:04:41  ID:943fb62d1

    以前見たパトリック・チャンの太もも公開写真はすごかった!筋肉モリモリで太い。極上のスケーティングを奏でる人はすごい太ももを持っているのね、と納得しました。その後、テレビ番組で昌磨くんも華奢に見えるけど、太ももはがっつり太いと知り、やっぱりスケーターの太い太ももはお宝?なのね、なんて思ったり。つい先日もシゼロンが半ズボン姿をインスタにあげたけれど、やっぱり太ももがすごい!

    来季は「月光」継続かしら?だとしましたら、ショートは新しいのがいいな〜♪

  • 37
    ひのえうま  2019/05/12(日) 16:04:28  ID:4897af0b2

    このイベントの後に行われた囲み取材の詳細が出て以来、昌磨のこれからについていろいろと(妄想込みで)考えてしまいます。

    海外での練習場所、わたしの理性はラファのところだろうと言っています。
    ですが、デュダコフファンのわたしの願望は、「エテリんのところにもいるよ・・・4Lzも4Fも4Sも跳ぶ選手たちが!」と未練がましく叫ぶのです。
    まあ、ないでしょうけどね。みんな女子だからwさすがにカテゴリー違いの選手とは競い合えないでしょう。
    ガチで競い合える練習相手といったらラファかクリケかあるいはヴィンスのところ?くらいしかいないですよね。
    モントリオールでひとりパパシゼになってほしいとも思いますが、合宿先からアイスショーのために帰国する形になる、という言い方からすると、スケ―ティングのためにわざわざモントリオールには行かないような気がします。

    プログラムも楽しみですね。
    もし月光が持ち越しなのだったら、ショートは新曲が見たいなとわたしも思います。
    どんな曲でも、最終的には昌磨ならではの素敵プログラムになるのをずっと見てきてるので。
    でももちろん、来シーズンはジャンプのスキルアップに注力するのであれば、そのために一番ふさわしい戦略をとるだろうし、それを見守るしかない~~

    選手生命の話ですが、わたしも、今までの、氷から離れた昌磨のポンコツぶり(失礼)から言って、そう簡単には離れないはず、と思いたいのですが、先日のZeroでは、ポンコツどころか完璧な生放送対応だったので、逆に不安が・・・以外と未練なく氷とは無縁の第二の人生を選んじゃったりして。
    まあ、まだまだ先の話です。

  • 38
    ◇SXLtmlse  2019/05/12(日) 16:48:02  ID:69897b01d

    空想創作としての一意見として面白く読みました。
    それ以上でもそれ以下でもなく。

  • 39
    赤毛のアン  2019/05/12(日) 19:37:13  ID:424e3c450

    この動画観れて嬉しいです。アップに感謝します!

    言われて嬉しい言葉は?の質問のところですが、
    「そんなにない。競技者として、演技する自分を、ただ応援してもらえるだけで嬉しい。・・・言葉はいらない。」
    (要約)のところで、ぐっと来ました。

    動画で実際に観ると、考えて、口にする言葉に強さがあって、心には優しく響きます。原点を想起させつつ、受け手への配慮も感じる。言葉の使い方にセンスを感じます。どれか一つではない。何かを欲するでもない。何かを強く拒否もしない。いつもすっと立ってる選手。反対にこっちはかしましくてゴメンナサイね。と、つい心で詫びてしまいました。
    貴方は一体何歳ですか?声のトーンがソフトで口調も流暢でないけど、耳に心地いい。和やかな雰囲気のトークショーですね。

    世選後の気持の立て直しが素早いです。こちらで、と言いますか、ファンが願っていた希望案件を抱えて、(自分でそれを見つけて)まさに生まれ変わろうとしている今。新たな情報にふれる度に驚かされます。

    (イベント後の囲み取材を読んで)武者修行の旅、海外合宿するようですが、スケーティングもですか?(情報追いつけてない)
    ジャンプともども専門的なコーチの指導受けれたらと思っていましたからね。やっと(やっととは失礼かな)昌磨君が本気で自分のスケートのスキルアップに挑むんですね。辛い事も慣れない事もあるでしょうが、それよりもワクワク感がまさってることでしょう。
    願わくば、すれ違いにならず、同レベルの何人かの巧い選手と練習が出来ることを祈ります。指導するコーチが変わり、刺激を受ける環境から学べるものは計り知れません。良かったです。成長を楽しみに待ちたいです。
    将来のことはどうなるか分かりませんが、今を全力で、自分の気持の向かう方向に身を投じる姿に、魂の潔さに、精一杯のエールを送ろうと思います。

    zeroのあのコメント。打ち合わせ済みではなかったと知り、おどろ木桃の木でした。トークショーも全くあがってないですし華麗なる転身。・・・ないとは言えない。 (^m^)

  • 40
    赤毛のアン  2019/05/12(日) 21:30:35  ID:424e3c450

    プログラムはあの様子では継続かな~と私も想いました。「月光」は確実な感じ。合宿へは6月中旬から下旬ごろ出発だから時間はありますが、高橋選手みたいに2日で覚えるってなわけ行かない人だから、ジャンプに注力となると、SPの新作は来ない気がするな~。でも、新作、観たい。

    SPは思い切ってグレスピってどうかしら?激しすぎて無理か。余談ですが、フレンズでのシェイリーンさんとのコラボ観たい願望が押さえ切れない。シェイリーンさんの熱い演技に触発されて頑張りすぎて、昌磨君、筋肉痛になりそうだけど。 ( :D)┸┓
    「冬」は好きですけど、振り付け手直しして欲しい箇所が。(個人的趣味ですけど)チョコチョコ振り付け自分流に変えてるらしいので (>_<)ウッ

    昌磨君の「月光」は他の選手に評判良かったので、公表しないでいて曲被りしないか?そっちも心配になります。でも、五輪シーズンから使用が多いので、被ることは可能性としては薄いかな。

    プログラム情報はいつになりますかね?ああ待ち遠しい。

  • 41
    応援  2019/05/13(月) 07:55:39  ID:f9b0908fa

    言葉は要らないってのは、実はあからさまな応援を迷惑がっているのかもね。

  • 42
    アメ  2019/05/13(月) 08:55:00  ID:4aabfbfb9

    ちょっと盛り上がってうれしいです。

     応援様貴重なご意見をありがとうございました。私は忖度ということをしない人種でして。この情報化社会に忖度が邪魔な概念かどうかご一緒に考え観てください。どうでもよい情報は別とした場合に、情報の中には知らないほうがましだったということもあるでしょうか?私の話がただの空想創作であれば何も危惧することはなかったことになるわけです。そうでない場合で、かつ一般化されていない事実であった場合はどうでしょうか?そうした場合は私などが書かなくてもいずれ一般化されるでしょう。その場合に早く知っていた方がいいか、或いは後から知った方がいいかどちらでしょうか。

     いちじく様のお話はとても分かりやすかったです。確かにネイサン選手の回転中の腰の軸は私にはわかりません。SXLtmlse様のお話も非常に重要な案件です。最近は腰の傾きついて色々な流派があるのかもしれません。皆様で次の映像を見て是非腰が傾いているかどうか教えてもらいたいです。トーループのみの映像でハーネスつきです。この流派がいいかどうかわかりません。

     例えば

    {{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{{12歳の露フィギュアスケート選手、練習で5回転ジャ    ンプに成功【動画】https://jp.sputniknews.com/figure-skating/201904256173635/ロシアのフィギュアスケート選手、マキシム・ベリャフスキー(12)が、練習で5回転ジャンプを成功させた。ベリャフスキー選手のインスタグラムに、その動画が投稿された。(中略)ベリャフスキー選手は、新要素の習得プロセスを促進するハーネスを使って5回転トウループを跳んだ。}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}}

    このベリャフスキー選手はジャンプの飛び始め、最中、着地、と、ずっと左腰を右腰より高くしている気がします。

  • 43
    いちじく  2019/05/13(月) 11:27:05  ID:2fe3a105f

    アメ様、お返事ありがとうございます。

    これ知ってます。CSKAのダヴィドフ氏の所の子ですね。
    ハーネスで釣ってるんで、5回転は置いといて、12歳にしてはトゥの付き方、腕の締め方等とても上手で素晴らしいです。
    これトゥループなんですが、フィギュアのジャンプって地面に対し垂直に跳躍する訳ではなく、回転をかけながら放物線を描いて跳んでいきます。
    トゥループは回転する方向の左足のトゥを突き、同時に右足で踏み切る、身体は開いている方の左上空へ回転しながら上がっていくので、横から見ると左腰が高く見えるのではないかと私は思います。
    背骨に対して腰が傾いている訳ではないと思うのですが。

    日本スケート連盟HPにジャンプを図解で説明しているのでそれを見るとわかりやすいでしょうか。
    https://skatingjapan.or.jp/figure/trick.html

    で、話が専門的かつ宇野選手から離れていっているので、もしさしつかえなかったら掲示板の方でやりませんか?
    ご存知かもしれませんがこのブログの下のバー1番右「掲示板」を押すと「雑談コーナーPart2」がありまして、フィギュアを実際やってらっしゃる方やとても詳しく研究なさっている方がいらっしゃって、質問に答えてくれます。おそらくアメ様の様な探究心の高い方は歓迎だと思うので。
    私もよくお邪魔しておりますし。
    会話の流れ関係なく、いきなり書き込んで全然OKです。

    ご検討下さいませ。

  • 44
    アメ  2019/05/13(月) 12:59:11  ID:e3f24aed2

    イチジク様なるほどです。やはり皆様の言う通りで私の話は間違っておりました。けれども、それは寧ろ喜ばしいことでタダの危惧であったことが分かりましたのでこれで安心して黙ることができます。やはりここで心配事を相談してようございました。皆様のご指摘ありがとうございました。それからスポーツ選手でないほうがフィギュアスケートで点が取れる新しい流れなのかと危惧して書いたまでで、ほかの選手を批判したつもりはありません。私のド素人の今までの書き込みは全てなかったことにして無視してください。醜態をさらしまして、色々とご迷惑をお掛けしたことを謝れせて頂きます。そちらの方で勉強しなおします。

  • 45
    mirai  2019/05/13(月) 14:15:03  ID:e9ab05655

    このインタビューは面白かったですね。
    宇野君って本当に自然体なんですよね。もう来シーズンのプログラムも決まってる様ですね。言いそうだったけれど残念!5回転は本人も言ってたけれどマスコミも煽り過ぎですね。
    日本のマスコミの質の悪さは度が過ぎていて残念です。自分の滑ってみたいものも無いとか?宇野君は全部コーチに任せてるんでしょうねこれも宇野君らしいといえば宇野君らしいね。

  • 46
    moon road  2019/05/13(月) 22:52:40  ID:6f37cbd48

    コメントNO.14訂正です。
    今年のイベントの昌磨くん登場で流れた曲は
    月光第三楽章ではなく、第一楽章でした。大変失礼しました。

    咲さん、ありがとうございます。
    ネイサン君、まだスケジュールがはっきりしていないのですね。
    大学のサマーセッションはクラス取るのかな?
    もし昌磨くんがラファチームの所で合宿なのであれば、
    ネイサン君とスケジュールが合って一緒に練習できるといいですね。
    コリャダ君やヴィンス君とも会えれば最高。

    プログラムの正式発表はいつになるのかドキドキです。
    継続だとしたら、編曲や振り付けもそのままなのかな。
    それとも振り付け手直しがあったり、使う曲の部分が変わったり
    するのかしら。
    私は「冬」も「月光」も大好きなのでそのままで良いのですが、
    「月光」ショーバージョンのコリオシークエンスで
    使用していた曲の部分が好きなのでそこも見てみたいような。
    流れるような曲調が流麗な昌磨くんのスケートに合うのですよね。

    赤毛のアンさん、昌磨君の「月光」は他の選手に評判良かったとのこと、
    パパシゼが褒めていたのは知っているのですが、
    他はどなたかもし良かったら教えてください。

  • 47
    こざる  2019/05/14(火) 04:56:45  ID:d8f8666ff

    31 moon road 様
    辻井伸行氏のラフマニノフの2番!
    出だしの2音目に一瞬息が詰まり、
    その後の力強い音に心震えますよね!!
    ですが、どうしても真央ちゃんの演技が網膜に焼き付いちゃってて。。昌磨にはいつか3番を氷上に刻んでもらえる日がきたらなと思っています♪
    そして「ボレロ」は北京の為にとっておいて欲しいです☆

    ちなみに、ゆうま君が全日本で昌磨の「月光」を間近に観て憧れて、いつか自分も滑りたいと書いてました。

  • 48
    赤毛のアン  2019/05/14(火) 06:29:30  ID:fd43a51ff

    moon roadさん、遅れてしまいましたがイベントレポ有難うございます。生情報は嬉しいです。

    なんとパパシゼ様が「月光」を褒めてくれたのですか?!
    醸す世界観に共通点があるので、どこかで交差する事って起きないものかと、常々思ってましたから、褒めてくださったというだけでも嬉しいです。昌磨君はもっと情熱っぽい振り付けも合うはずなので、ギョーム様の振り付け来ないかと、こっそり夢みてます。

    ネイサンがいつか「月光」やりたいというのをツイで読んだ気がします。
    パパシゼの事言ってるかもですが、記憶としては2018-2019中に観たツイなので昌磨君の「月光」が印象深いのかもとその時思った記憶があります。なんとも、あやふやですみません。

    それと、ラズキン王子が好きな選手にあげてました。(一緒にネイサンのことも)彼はFSはクラシックを演じましたし歳も同じ。多分「月光」もしっかと観てるんじゃないかと。そして好きな選手として名をあげてるからには「月光、いい」と思ってくれてるんじゃないかと、私の勘で全く当てになりませんが、甘甘欲目に推測してました。

    そして、こざるさんが仰ってますが、ご存じ可愛い盛りのYuma KAGIYAMA君です。昌磨君を尊敬し憧れていて表現力や
    ステップが好きらしく「月光」は好きと言ってくれてます。(羽生選手は凄過ぎて異次元と!)これからの少年ですからこれ位にしますね。(アンチに襲われてはいけないので)

    「月光」は演技構成点が伸びなかったプログラムですが、燃える様な凄まじい命そのもので私の中では表現者の域に達したと思っています。演技としては今の方が上手くなっていますが、ショーのバージョンはもっと振り付けも足元の変化も濃かったですね。私は後半の振り付けが音楽とマッチしていて忘れ難く、ラストのスピンまでの流れが好きでした。4分内での後半の昌磨君の構成はきついので、振り付けがかなり変わりましたね。省かず研磨したらどうなっていたでしょうか?ショーバージョンもいつか観てみたいですね。

  • 49
    moon road  2019/05/14(火) 23:17:53  ID:89f1d80aa

    こざるさんお勧めの第三番を辻井さんの演奏で先程見てきました。
    私は初めて聴いたような気がします。こざるさんはお詳しいのですね。
    細かなメロディが印象に残りました。
    昌磨くんは細やかな曲調も合うと思いますので第三番も見てみたいです。
    「ボレロ」も見たいですよね(^^♪

    こざるさん、赤毛のアンさん、質問に答えて頂きありがとうございます。
    ゆうま君のは当時どこかで読んだことを思い出しました~!
    ネイサン君とラズキン選手のは初めて知りました。嬉しいですね。
    パパシゼはインスタストーリーで国別の「月光」を紹介していたのです、確か。
    それとは別に褒めているツイートも読んだ記憶があるのですが、
    見つけられず、紹介できなくてすみません。

    コメントNO.46で書いたコリオシークエンスは
    ステップシークエンスの間違いです(^^;
    赤毛のアンさん、後半の振り付けがお好きとのこと、
    おそらくステップシークエンスも含まれていると思いますので、
    同じ所が好きなのかと(^^)
    あの流れるような細やかなメロディの表現が素晴らしい。
    競技バージョンの3S+3Tの3Sに入るくるくる滑る箇所と
    細かな曲調も良く合うと思います。
    ショーバージョンもいつか観てみたいですね。
    競技バージョンも。いつか生で観れたらと希望を胸に抱いています。

  • 50
    西園寺  2019/05/15(水) 11:09:45  ID:1eb29f551

    月光を持ち越すとしたら残念だ。昌磨の月光は助走してジャンプの繰り返しの間延びしたプログラムにしか感じない。そんな絶賛プログラムかなあ?ファンの贔屓目じゃあないの?って思う。ネイサンのフリーも同様だけどあっちは後半の怒涛のステップがエモーショナルだった。

    そのぶん月光はジャンプが跳びやすい勝てるプログラムだったと思ってたけど、あんだけジャンプが不安定では何を演っても勝てないでしょうってのが今シーズンの総評。持ち越すなら、とにかくジャンプを何とかして欲しいと思います。

    ロコも前半は間延び気味ですが大好物なんですけどね。月光はまだ世界を演じきれてないって感じなのかなあ?

  • 51
    赤毛のアン  2019/05/16(木) 00:48:41  ID:00e13aa38

    フィギュアスケートを観る時、その感じ方に正解などないので
    個人の観よう、感じ方でいいのではないでしょうか?それぞれの感動度合いなんて机に並べて比較も出来ませんし。競技においては専門家が点数で評価してくれるので、あとは観る側がどう料理しようが、味わい愛でようが自由だと想います。

    同じ宇野選手ファンであっても、感じ方やプログラムの好みは人の数だけあり、「月光」の感動を細かく言っても、ふ~んそうなの?とか、
    「月光」が滑ってジャンプばっかりの間延びしたプログラムで、
    なんであれでジャンプミスするの?っていう見方もあるかもしれません。

    私個人としては、世界中の有名な解説者、コーチ、関係者がどう評価しようがどんなに不評だろうが、自分自身が心で感動した事実は覆らないかもしれません。さらに選手の演技に贔屓目なんて感情を持ったことも一度もないですね今まで。コメントは暑苦しく贔屓コメしますけど・・

    2018-2019のジャンプの不調は技術面の未熟さより、五輪銀メダリストとして新たな立場になった責任も感じつつ、試合に挑むメンタル(ピーキング含)の試練の時期だったことと、度重なる怪我も影響しました。
    なのでパフォーマンス自体が後退して出来なかったとは思いません。

    ワールドも試合前練習は絶好調でした。大きなタイトル試合で負けてるので目立っていますが、他の選手も波あり(特に前半試合)構成落として調整した試合もありで、全てが宇野選手が引き離されてしまってもいないはずです。(勿論トップ選手はこれからも更に良くなって行くと思います。)

    国別は4Fに3Tコンボ初、4F2本完璧に高いGOEで着氷、後半3A-4T初挑戦、3Sオイラー3F自身初試みで、点数は189.46 あの構成は大会に入ってから決定した初構成でした。国別ではネイサン選手199.49 ヴィンセント選手198.50 (4CCでは怪我で練習出来なかった中で
    宇野も3クワド構成で197.36出しています。)

    国別でいい点取ろうとしたならあの初構成に挑むことはなかったでしょう。またあの構成が出来るかどうか分からない状態で、試合にぶち込むのは無謀で馬鹿げてるだけで、終わらせてはいけないわけで、専門のジャンプの技術指導を受けるために、覚悟してオフに渡航を決意したのだと想います。

    競技人生も中堅クラスならうまく行かないシーズンもあるのではないでしょうか?起きてる事ははどれか一つでいい表わせないものです。どの選手も懸命に自分と向き合って頑張っているので、同じ様なリズムで行かない事を私はいつも肝に命じて応援しています。

  • 52
    赤毛のアン  2019/05/16(木) 07:05:12  ID:00e13aa38

    何度も出て来てすみません。

    51.の私のコメントに、誤解招きそうな箇所がありますので
    少し補足させてください。m(__)m

    ①海外合宿は、国別で失敗した構成を完成させるために行くみたいな書き方をしてしまいましたが、そうではなく、これまで現チームと自分だけでジャンプの練習していたのでは進歩がないので、(←進歩がないは本人の弁ではありませんが)海外合宿にてジャンプの技術を見直そうと、質を高めもっと巧くなりたいという意思で決意したようですね。

    ②国別演技の「初構成」とは、FSで出された予定構成の事です。
    実際の演技では、4F+2Tは、4F+3Tで実施され、
    3A+1Eu+3Fは、3A単独になったので、最後の3S+3Tを3S+1Eu+3Fにリカバリしました。後半は4Sは回転不足、3A+4Tの4Tで転倒、3連は最後3Fで手をついてます。

    ミスもありましたが、凄く攻めた演技でした。ここから来季へ新たなスタートをするんだという気概がみられ、コーチも宇野選手の気持で行けと押してくれたと想います。

    ミスした、出来なかった、失敗ばかりと「結果」だけ観ないで、どんな内容の試合をやったかを味わう方が面白いものです。ただ、興味、関心、視点なんてそれこそ個人差ですからその範囲で楽しむことになりますけど。

  • 53
    こざる  2019/05/16(木) 17:19:29  ID:8b6e1505f

    昌磨のファンの中でも「月光」は、本当に賛否両論があるプロですよね。。
    私も第一印象は、つまらん!いつも同じジャん!でした。
    でも、なぜか寝ても覚めても脳内に残る静かで切ない余韻。。今では一番に好きなプロです☆
    それが何ぜかわからなかったのですが、海外コメの一部が言い表してくれてる気がしています。
    「繋ぎが薄いが、気迫、美しい姿勢、表現力が素晴らしい。
     滑りがとても大きくて、スピード、流れがあって。
     エッジの質が極上!」
    この辺がプロのコメンテーターの方や、同じスケーターの方々に評価されてるところではないかと思います。
    実際に生で観ると、上記のコメ通りなんですよね☆
    もはや極上の滑りこそがコレオ演出そのもの!!
    (ブーーーン♪っていう踏み込んで滑る時の
     昌磨ターボサウンドも鳥肌♪)
    来期もしも4F-3T、3A-4Tなどの高難度のジャンプがビシバシ決りまくると別次元の神プロになる予感♪

    ただ、新ルールに少し違和感も感じ出しています。。
    3Aの前後に付けていたイーグルや、クアドの前に必死で付けていたステップがまったく点数になってない気がして。
    昌磨も「3Aにイーグル付けなくてもいいんじゃね?」ってキスクラで言ってましたし、4CCからはクアド前にステップを入れなくても点数が変らないことに気が付いたのか、世界選手権では意図的に入れなかったようにも感じました。
    羽生君やジェイソン君の素晴らしい「繋ぎ」に評価がされてない気もしてやはり疑問です。
    今のルールでの攻略は、選手生命を短命にしてでもとにかく高難度なジャンプを回転不足なく多く飛ぶしか無い!
    になってしまうのは必然かもですね。。
    AI導入うんちゃらもいいけど、「芸術要素」の点数の配分を高く見直してもらえると本当に嬉しいのですが。

  • 54
    いちじく  2019/05/17(金) 01:57:56  ID:b7bb58741

    こざるさん、私もこざるさんが書いて下さったジャンプ前のディフィカルトエントリーの有無がGOEに影響がないのか気になって調べてみました。

    単独3AのみのGOEですが、

    FS「月光」:
    イーグルエントリーのあったスケカナ2.74、NHK杯3.54、GPF2.86。イーグル無しの四大陸2.63、世界選手権2.06。
    (ISU国際ジャッジでない全日本とコンボ予定だった国別を省きます)

    NHK杯が高いですが、あくまで画面越しではこの時のジャンプは他に比べて高さと流れがあったように見えます。

    SP「天国への階段」:
    スケカナ:転倒、NHK杯3.66、GPF2.86、四大陸2.97、世界選手権3.09。
    SPは全部、出にイーグルを付けています。
    3.66だったNHK杯のみ、入にイーグル、出にイーグル+髪かきあげのイーグルサンドでした。
    ジャンプ自体は普通。
    (間違いがあったらご指摘下さい)

    もちろん各大会でジャッジも違いますし、GOE加点要件はエントリーだけではないので単純に比較は出来ないのですが、複雑な入りの有る無しが全く関係ないことはなさそうです。

    ただ、この差をどう考えるのかという所でしょうね~
    (後半なのでボーナスも付きますが)
    デフィカルトエントリーはリスキーです。スピードが多少落ちますし。今季のルール変更で1番の影響といえばGOE幅が±5になり、ジャンプの失敗が大きくマイナスになるということ。ディフィカルトを抜いてジャンプを綺麗に決めて他の加点要件を狙うという方法も間違ってはいないかもしれません。
    データを見てると3Aの成功率は高いので、イーグル入れても良い気がするんですがね。もし来季単独3AがなくなったらGOEが1番安定して取れる要素なのでもったいないですね。

    繋ぎというのはジャンプの前のトランジションだけではなく、エレメンツとエレメンツの間は全て繋ぎなので、PCS的にはジャンプ前以外で多様性、複雑さを持たせればいいかと思うのですが、宇野選手の場合はスケーティングの質とスピードでカバーできる部分も多少あると思います。
    「月光」がシンプルでも魅力的に感じられる理由はこざるさんの仰る通りですね。音楽に要素がきっちり合っていることも理由のひとつかもしれません。

    羽生くんとジェイソンは今季もGOE、PCS共に高く評価されていませんでしたか?ジェイソンはクワドなしでワールドは96.81点、ショートで2位でした。
    羽生くんはジャンプの着氷が今ひとつでも、SP、FS共にほぼパーフェクトのネイサンを抜いてPCSトップです。

    「芸術要素」の点数の配分を高くして欲しいのは私も同意です。

  • 55
    西園寺  2019/05/17(金) 07:47:48  ID:1d1cc6c0b

    芸術点?への配分を高くするとバンクーバーの時みたいに誰も高難度ジャンプを跳ばなくなってしまうので反対します。

  • 56
     2019/05/18(土) 01:58:43  ID:1fca863ea

    ひのえうまさんの予想が…
    エテリさんのところはプルさんから移籍してきた
    サモイロフ君が5種の4回転を綺麗に成功させていますね
    クリーンでしたよ、びっくりしました。
    彼はスケーティングもスピンも上手くて
    コストルナヤちゃんのお気に入りのスケーターは宇野君
    ザギちゃんもです。
    来季ジュニアデビューの天才君もですね(名前忘れました)
    妄想がまた増えてきました。

  • 57
    アメ  2019/05/18(土) 07:29:01  ID:e07a31ba5

    咲様そうなんですね。エテリコーチはロシア語の話せない選手は受け入れないとどなたかが書いているのを読んだことがあります。似非情報かもですけど。ロシア語に限らずどなたか色々な言語の堪能な方のお力があると選択肢が広がるかもなんて妄想してます。因みに宇野選手の公式ファンクラブ(正しい名称は違うかもしれません。)の対応は大変丁寧だと巷の評判ですよ。 ファンの方がどっさり手を挙げて嬉しい悲鳴が聞こえてきたりして。

  • 58
    joy  2019/05/19(日) 10:02:25  ID:0648aa422

    若手が高難度ジャンプでベテランを倒した時には何も言わず、その若手がベテランになって更なる若手にジャンプで負けそうになってくると芸術性を評価すべきと言い始めるのって滑稽なファンだよね。

    真央ちゃんもそう。真央ちゃんこそ高難度ジャンプで当時のベテランを地獄の底に叩き落としてきたのにね。

  • 59
    いちじく  2019/05/19(日) 14:58:21  ID:00cfb821e

    勝ち負けの事なんて誰も書いていないですがね。

    私が芸術要素の配分を高くに同意と言ったのは、まあ芸術っていうと解釈が難しいので横に置いといて、いわゆるPCSですね、これとTESとの評価のバランスは保っていって欲しいなという事です。当然ISUも考えているでしょうし、今季そうなっていなかったとは思いませんが。コレオの基礎点は上がったし、完成度重視になりましたし。

    (ちなみにバンクーバーは単に回転不足のペナルティが大きかったから(UR基礎点70%がなく即DG)、回避した人がいただけでPCSは関係ないと思います)

    ここ数年、選手の技術力の躍進がISUの思惑を超えているように見えます。
    高難度ジャンプが多いと特に7本跳ぶFSでは余裕がなくなります。表現に富んだ繋ぎ盛りだくさんでクワドを跳びまくるのは無理でしょう。

    宇野選手というか樋口コーチの、スケーティング力を活かしてスピードを落とさず、音楽とエレメンツをシンクロさせるというアプローチはなるほどなと思いましたけど。エレメンツを表現にしちゃいましょうという事ですね。

    高難度ジャンプの評価が高いのは、これが技術的に1番難しい事なのでスポーツであるからには妥当として、でもあまりにジャンプが高難度化に偏ると、フィギュアがフィギュアである所以の音楽を表現しながらスケーティング技術を競うという部分はどうなっていくのかという事です。
    端的に言うと面白い演技が減るとつまらんというだけ。
    個人の意見です。
    男子よりもこれからの女子が心配。

  • 60
     2019/05/19(日) 19:09:23  ID:61eb5352d

    関係ない話ですみません
    米国アイスダンスのマディザックの
    好きな日本選手は昌磨君だそうです。
    拡散希望とのことです。

  • 61
    アイス  2019/05/19(日) 21:57:36  ID:3f72ff098

    咲さん
    すみませんが…そろそろいい加減にしてくれませんか

  • 62
     2019/05/19(日) 22:15:53  ID:61eb5352d

    駄目ですか?
    私も宇野君が好きですから。(たくさん推しはいますけれど)
    人柄も選手としても尊敬しています。
    多くのスケーターに愛されていると言いたいだけです。
    そしてこれからの武者修行にエールを送りたい
    以上です。
    もうやめますわ

  • 63
    EXPO'774  2019/05/19(日) 23:46:19  ID:6f3c87a80

    >若手が高難度ジャンプでベテランを ~ 中略 ~ 芸術性を評価すべきと言い始めるのって滑稽なファンだよね

    確かに。ここにはいないけど。
    浅田真央さん関係ないしベテラン地獄に叩き落さないけどね。

    で、咲さんがいい加減にしなくてはいけない具体的理由って何だろう。「コメント欄利用ルール」には無いようだが。

  • 64
    フチ子  2019/05/20(月) 07:53:20  ID:7848a2db1

    ISUとしては男子フリーは4回転3本くらいに制限して、その分、ジャンプの完成度、コレオ、トランジションなどに精進してもらう方向へ誘導したかったけど、選手はそんな思惑お構いなしにリスク回避なんてしないで今まで通り4回転が一体何本跳べるか限界に挑戦してしまったって感じですかね。

  • 65
    ショウマン  2019/05/20(月) 10:53:51  ID:3434269e0

    多くのスケーターに愛されてる?
    ここに名前が出てる人だけでは?
    虚しいだけだから、いい加減にしてということじゃない?
    チョクベイは平昌後のインタビューで、好きなスケーターは
    羽生結弦って言ってたよ。
    チョックさんはクレイジーが好きで、ベイツさんは平昌で感動
    してレジェンドだと言ってた。
    ほんとうに拡散希望してたの?

  • 66
     2019/05/20(月) 11:26:25  ID:4a47099e3

    それで気分悪くされたのですか
    気がつきませんでした。
    拡散希望は本当です、私は貼れませんが
    宇野君のファンサイトで動画も見れます。
    米国SOIのアイスショーに行かれた
    特にマディザックのファンの方がミトグリでお聞きしたことです。
    もちろん羽生君も多くのスケーターに尊敬され愛されている選手です。
    私はチョクベイも大好きです。
    宇野君もたくさんのスケーターに愛されています。
    米国で練習なら大歓迎だと思います。
    日本のトップスケーターは大人気だと思います。

  • 67
    アメ  2019/05/22(水) 07:40:58  ID:b8bc6063d

    咲様、遠慮なさらずどんどん書かれていいのでは?私、咲様のご発言で一度も不快になった事はございません。楽しくて明るい記事だと思いますわ。咲様を密かに応援している方が大勢いらっしゃるはずですよ。しつこくキーワードを使うのは趣味が悪いでしょうか?

    PIWでしたか最近の宇野選手の映像が出回り始めましたよね。やはり皆様のおっしゃる通り随分華奢な方の様ですね。それとずいぶん軽々とジャンプを飛んでいますね。そして益々表現力も磨きがかかったように見え、もう来季が楽しみでしかありません。テレビは広角レンズだから膨張して見えていたのでしょうかね?芸能人の方は大抵驚くほど細いらしいですね。どなたにもお会いする機会はないので知りませんでしたが。やはり限られた情報源で間違った意見を言うのはこれから慎みたいです。

    語学に堪能な知り合いが皆無ですのでここで呼び掛けてみたのですが、考えてみれば宇野選手の渡航先などとっくに決まっていますよね。それに毎年行っているのだから一々反応することはなかったですよね。

    天は二物を与えずというのはないと思います。ここは宇野選手のサイトなので宇野選手に限って検証してみたいと思います。素人なので上手いとしか表現できませんが宇野選手はスケートと踊りが間違いなく上手いです。容姿も性格も集中力も間違いなく人目を引く良さで、リンクに登場しただけでどうしても視線を集めてしまいます。これらは相乗効果があります。そしてどちらが欠けても宇野選手は今の様なスターにはなれなかったと思います。ファンが容姿や性格のことを言い過ぎてアイドルと誤解していると一部で取りざたされてますが踊りの世界では仕方のない誤解のような気もします。同じことをしてもやはり見栄えが違ってしまいますから。はじめから山田コーチの戦略なような気がします。そこへ宇野選手の熱意と努力と運が重なって花開いたというのが実態な気がします。私慎むどころか勝手な意見はとまりませんね。

    どのように応援すべきだと限定するより、それぞれの色々な気持ちで出来るだけたくさんの方々が応援すればするほど良いように思えます。誰かを傷つけることさえなければお互いに批判し合うのもありかなと思います。自由にものが言えない間柄じゃつまらないですもの。そう思った方が私も応援しやすいかなと最近思うようになりました。宇野選手は若いのにそん辺をすっかり分かっている様ですべてのファンを受け入れてくださる姿勢に敬服しました。こちらは年ばかりいってていつまでたっても幼稚性が抜けません。

  • 68
    なっこさん  2019/05/22(水) 10:58:05  ID:fcc5e29a6

    おはようございます
    突然ですがコメります。

    私は昌磨君にコメを入れたことはあまりないですが、難しい曲をいかにもでなく自然に、かたにはまるでもなくアーティスティックに滑っていて、私的には天才だと思ってます。違う振り付け師のも見てみたいな。