Currently set to No Index
Currently set to No Follow

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー グランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:イギリス英語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUグランプリファイナル2018(ISU Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、アメリカ代表-マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー組(Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年12月8日
曲名:クレイグ・アームストロング 映画『ロミオ+ジュリエット』より  (Romeo + Juliet soundtrack by Craig Armstrong)
技術点:67.73
構成点:57.09
合計:124.82

William Shakespeare’s Romeo Juliet: Music From The Motion Picture (1996 Version) [Enhanced CD]


William Shakespeare’s Romeo Juliet Volume 2
Craig Armstrong、 ガービッジ



カナダ・バンクーバー開催、ISUグランプリファイナル2018の出場選手・日程・結果。男子シングルはネイサン・チェン2連覇、宇野昌磨2位。 女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝、アリーナ・ザギトワ2位、坂本花織4位、宮原知子6位。*羽生結弦は怪我で欠場

(カナダ英語)

(イギリス英語)

(インタビュー)

(インタビュー)

『マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー グランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    冷や汗  2018/12/09(日) 17:37:29  ID:57b08907a

    危なかったですよね、
    点数が出るまで本人達も余裕はなかったかも。
    フリーの点数はカツァラポフ達と僅差
    技術点はカツァラポフ達の方が上
    次回はどうなるか分からない。
    ワールドは2位以下が熾烈な戦いだったりして。

    それにしても・・・前半の曲を変えたというか足したというか
    いつものあの曲が入るだけで結構印象が変わりますね
    いかにもロミジュリという感じにもなったのかな。