Currently set to Index
Currently set to Follow

羽生結弦 国別対抗戦2021 フリー演技 (解説:日本語)

大阪府大阪市で開催された国際競技会「2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦(2021 ISU World Team Trophy in Figure Skating)」、日本代表- 羽生結弦(Yuzuru HANYU)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2021年4月16日
曲名:冨田勲 NHK大河ドラマ『天と地と』  [振付:シェイ=リーン・ボーン]

技術点: 99.26
構成点:94.50
合計:193.76

大阪府・丸善インテックアリーナ大阪開催、2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場選手、日程・結果、動画リンク。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、紀平梨花、坂本花織、三浦&木原組、小松原夫婦組が出場。

(日本語)

(日本語)

(日本語 松岡修造&織田信成)

(中国語)

(解説なし)

(ロシア語)

(英語)

(英語 *日本では視聴不可)

『羽生結弦 国別対抗戦2021 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (61件)

  • 51
    ゆず子  2021/05/02(日) 19:56:49  ID:2247d91f1

    お疲れ様でした。来季はクラッシックが見たいです。

  • 52
    キヨウチヤン  2021/05/02(日) 22:30:47  ID:953c80306

    彼をとにかく観るのが、大好きです。北京には出場してほしいけど、彼の気持ちと体調を大事にしてほしいです。私は、彼のプログラムはどれも大好きですけど、一番ホープ&レガシーです。皆さんのコメントすごいです。勉強になりました。

  • 53
    BUNBUN  2021/05/06(木) 19:14:59  ID:131bb1c5b

    演技と何ら関係ないコメントの連投
    そろそろ
    自分のブログでやって下さい

  • 54
    える  2021/05/06(木) 23:12:23  ID:a82707d8f

    BUNBUN様、ここは管理人様のブログのコメント欄です。非常に目立つので句読点を使いましょう。一応お伝えしておきますが、ネットでは匿名性を担保できないと考えるべきです。そうであれば、丁寧な言葉遣いを心がける事が一理あると思います。

    さて、羽生選手の特別寄稿が公開されて卒論が話題になっています。その研究内容から今回のパンデミックで得られた時間を非常にうまく活用されたことが分かります。

    しかしそれ以外にもう一つ重要な事が行われたのが、この試合の演技を含む今シーズンの3試合の演技を通して分かります。

    つまり、「羽生選手は主にインターネットを介した地球の裏側の遠隔地からのコーチングによって、振り付けや演技を完成しただけでなく世界選手権で表彰台に立ち、その有用性を実証した」ということです。この演技もこの手法による一つの成果です。

    しかも、卒論のための実験によって練習するフィギュアスケートリンク内のすべての場所で Wi-Fi が使用できることまで確認しているので、コーチングを受ける選手がスケートリンクのどこにいようがコーチとネットワークを通して対話できることが可能であることが分かりました。

    今回の経験を忘れないうちにまとめて、どこかに寄稿するなどして残しておいてほしいものです。

    将来的に、ある選手のもとに連絡が来て「明日、羽生さんが30分ほど見てくれるそうだ」ということでJSFからネットワーク利用のための機材が送られてきて、カナダからネットワークを通してアドバイスしてもらえるということがあり得るかもしれませんね。

  • 55
    静かな隣人  2021/05/07(金) 09:05:40  ID:7439b5ea7

    75番 BUNBUNさんに1票

  • 56
    える  2021/05/07(金) 19:53:58  ID:8b17d153b

    感染拡大の中、観客ありで無事にこの試合を終えることができたのは素晴らしいです。

    パンデミックの中、心を落ち着かせるためにまずはモーツァルトの歌曲をどうぞ。モーツァルトが天然痘にかかった時にお世話になった医師へ父から贈られたものだそうです。
    https://youtu.be/JlO-FVpO3UQ

    羽生選手へのコメントが様々なものへ広がるのは羽生選手の魅力によるのでしょうがないですね。

    ということで、羽生選手の好みの音楽(演技に使う物とはまったく別)を探ってみましょう。

    まず、ソチ五輪の時に Tokyo Ghoul に言及していたので、unrabel は外せないです。
    https://youtu.be/Fve_lHIPa-I

    となれば、もう一つの katharsis も要チェックです。
    https://youtu.be/f4D0lY6A3nU

    また、紅白で千本桜を審査員席で自然に歌っていたので、ボカロP系にも造詣が深そうです。メジャーとなった 夜に駆ける もその一つです。羽生選手のお好みのIn-Ear Monitor からどのように聞こえるのでしょうか。
    https://youtu.be/x8VYWazR5mE

    最近の曲でいえば 廻廻奇譚 かも。
    https://youtu.be/ijXeGqSRNJc

    羽生選手がこのポーズをするかどうかに注目しましょう。過去にTokyo Ghoul の件で色々あったらしく、そうした情報が得られにくくなっているようなのが残念です。
    https://pics.prcm.jp/7843b94326dd0/84429294/jpeg/84429294_480x480.jpeg

    この方の曲で気になるのが演劇や哲学に絡む「ドラマツルギー」と「レーゾンデートル」ですが、その辺もチェックされているかどうかが興味深いです。

    これらの曲が演技に結びつくかといえばほぼ関係ないわけですが、曲を選ぶにあたってほんの少し参考にするかもしれませんね。

  • 57
    pochabara  2021/05/10(月) 12:16:59  ID:3e6dddb3b

    久しぶりにコメントを見にきました。
    68ドトールさん
    そういうつもりはなくて。
    申し訳ありませんでした。

    ヒヨドリさん
    >それから、Pさんですが、彼女はきっと「汚れ役のキャラ」なんですよ・・・例えば、「龍馬伝」ならば「殺し屋 以蔵」のような悲しい性・・・気にしない!気にしない!大丈夫!!

    これ、私のことですね。
    ドトールさんにコメントされるならまだしも、一切やり取りがない方にこのように憎しみをこめたような酷いことを言われるとはあんまり気分が良くありません。どういう神経?と思います。

    何かと常連常連とあちらこちらで批判されるのは少々疲れます。
    もともと大したコメントはできませんし、コメント回数も多くない私ですが、
    ネガティブなコメントに割く時間や体力をもったいなく感じるこの頃です。
    暫く忙しくなるので、動画等のコメント活動は止めます。テレビや配信でのフィギュアスケート演技のみ楽しむことにします。

    羽生結弦選手がフィギュアスケートの世界でがんばっている限り応援を続ける気持ちは変わりません。
    羽生選手とスケートファンの皆さんの健康を祈ります!

  • 58
    pochabara  2021/05/10(月) 15:18:17  ID:3e6dddb3b

    早速の返信なのでもう一度だけこの場をお借りしますね。

    >それから、ドトールさんに、お詫びをするならば、もっと、早くするべきなのではないでしょうか。「久しぶりのコメント・・・」など、言っても無駄です。

    毎日朝から夜中までコメントされてる方なら気づくのは早いでしょう。
    それでも
    なぜあなたがドトールさんのかわりにコメントするのでしょうか?

    強い言葉使いに悪意を感じました。
    これよりお話しすることはありません。

  • 59
    える  2021/05/18(火) 16:08:06  ID:c75a5a86a

    羽生選手はライバルに非常に恵まれた選手です。最初の五輪ではその当時世界選手権を連覇していたチャン選手と対戦しました。前回の五輪はほぼ同世代のライバル選手との対戦でした。そして今また、羽生選手が志向した多種類の4回転ジャンプを含んだ演技でフィギュアスケートを変革するというストーリーの頂点に立つチェン選手と北京五輪で対戦することになりました。日本のメディア的には羽生選手を五輪連覇の王者の闘いと言われそうですがその見方は少し違うと思います。これだけ長いキャリアと実績があってなお、ものすごく強い王者に挑むチャレンジャーとして五輪に参戦できるのですから素晴らしいです。

    さて、TikTokでファンの方が作ったと思われる羽生選手の映像をまとめたものを見つけました。
    www.tiktok.com/@allhailhanyu/video/6948035884423924998?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1

    羽生選手に良く合った曲が使われています。以前こちらのコメントで紹介した4A練習風景の映像に使われた曲です。この曲の初期のイメージから作成されていた映像は、女性の2つの面の切り替わりがテーマになることが多かったです。例えばこちらです。
    www.tiktok.com/@tropicorpse/video/6915239722990177542?is_copy_url=1&is_from_webapp=v1

    このように当初のイメージから想像できなかったこの曲を、羽生選手に結び付けたアイデアは素敵です。

    発売後に発表された曲に関するメッセージもあります。
    https://youtu.be/ewY0n0k3foA

    というわけで、北京五輪に向けた羽生選手の応援歌は、メンバーが「女神が降臨した感じ」と言った Bring Me The Horizon の Kingslayer です。

        さあ 時の
        扉を開けて
        行こうよ

    勝利の女神からのメッセージですね。

    かって、浅田さんの応援の過程でラフマニノフの音楽に出会い多くの知見を得ましたが、別のところでコメントしたように今回の羽生選手の論文によって新しい分野への知見を得ることができました。その感謝も込めて北京五輪に向けてこの曲で羽生選手を応援したいと思います。

  • 60
    Maggio  2021/05/18(火) 19:19:40  ID:86560c1c2

    羽生選手はひとことも「北京オリンピックに出る、出たい」と言っていないのに、どうして出場が決定したかのように書かれるのでしょうか。
    えるさんはオリンピックしか頭にないのですか。

    まずは悲願の4A成功を私は精一杯応援したいです。

  • 61
    える  2021/05/24(月) 23:47:52  ID:a21d07f4e

    羽生選手の論文関連で AI について注意していたら、次の動画を見つけました。
    https://youtu.be/VCVgNDdlH4A

    Ai-Da(エイダ)と呼ばれるAIロボットが絵を描くものです。この絵は描く度に違うものになるそうです。動画は自画像ですが、前にいる人の肖像画を描くこともできます。

    英紙ガーディアンに関連する記事があります。
    https://www.theguardian.com/culture/2021/may/18/some-people-feel-threatened-face-to-face-with-ai-da-the-robot-artist

    その中のインタビューで Ai-Da は次のように答えて?います。

    「私には人間のような感情はありません」と答えた。
    「しかし、芸術作品を作る機会は歓迎します。このプロジェクトで最も重要なことの一つは、ディスカッションです。アートは会話から始まります。それはグループの努力であり、アートが意味のあるものになるためには、健全な会話が必要なのです。」 (DeepL による自動翻訳)

    「アートには健全な会話が必要である。」重要な事をAIから教わるとは!

    というわけで、Maggio様にはモーツァルトのこの曲をどうぞ。
    https://youtu.be/y3V_1ozVa3s

    これはそのまま羽生選手の応援にも使えそうです。いや、羽生選手の応援にはこちらの曲がより相応しいかもしれません。
    https://youtu.be/j6rwVTQhlN0

    穏やかに、羽生選手を応援して行きましょう。
    https://youtu.be/GHmh9N3Db0w