Currently set to No Index
Currently set to No Follow

羽生結弦 ニューイヤー・オン・アイス2016 (解説:日本語)

羽生結弦 ニューイヤー・オン・アイス2016
p>大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(旧・なみはやドーム)で開催されたアイスショー「ニューイヤー・オン・アイス2016(New Year on ICE in OSAKA)」に出演した羽生結弦
(Yuzuru HANYU)の演技動画です。


Date:2016年1月16日
曲名: サラ・オレイン 「The Final Time Traveler(タイムトラベラーズ エンディング・テーマ)」  (The Final Time Traveler by Sarah Alainn)

TIME TRAVELERS オリジナルサウンドトラック
坂本英城


『羽生結弦 ニューイヤー・オン・アイス2016 (解説:日本語)』へのコメント (115件)

  • 101
    natumi  2017/01/18(水) 00:29:16  ID:41c7966c5

    朝のニュースを見て…22年。
    羽生選手の年齢も阪神淡路大震災の年数と同じなんだね。

    泣いている人がテレビに映し出され、今も哀しみが薄れないひとがいる…チャンネル変えたけれど、忘れられない。
    ホントはあの日から全然いいことないけれども。
    震災を忘れた母は幸せかも。今日施設に入れました。
    忙しく、疲れて、心が痛くなって、久しぶりにブログにきました。
    動画はグチャグチャだけど、見えた。

    羽生君、すごく頑張っているから
    私もまた頑張ろう。

  • 102
    dark eyes  2017/01/18(水) 02:00:17  ID:18780d078

    こちらは16日の動画が一度消えてしまっていて、その後、管理人さまがまた新しいものを上げてくださっているのですよね。
    いつもありがとうございます。

    そして17日のタイムトラベラー、家に録画もありますが、こちらで(こっそり)大切に見させて頂いています。

    http://dai.ly/x4a9bft

    cocoココさん、お元気そうでお幸せそうで良かったです♡

  • 103
    dark eyes  2018/01/17(水) 10:50:42  ID:0dd5fa9d0

    震災から23年目の今日。
    追悼と祈りの日の神戸は雨の朝です。
    神戸出身の坂本選手の震災関連記事を読みました。

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/17/kiji/20180117s00079000015000c.html

    記事の中に阪神・淡路大震災直後、坂本の“先輩”である神戸近郊のスケート選手は、仙台市に身を寄せて練習をしたことがあった、と書かれています。
    その時の恩返しの気持ちもあって神戸チャリティが開催され、その神戸チャリティがまた羽生選手を励まし、もう一度スケートをやろうと思うきっかけを作った。震災や津波は決して起きて欲しくない悲しい出来事だけれど、人間同士の暖かい気持ちの交流や循環を折々に紹介されるエピソードを通じて感じることができます。
    こうしてそれぞれの思いは繋がっていくのでしょう。
    NYOIのこの演技も受け継がれ、繋がっていく思いの一つですね。

  • 104
    Da Capo  2018/01/18(木) 00:16:19  ID:776395a06

    初めて生で羽生選手の演技を見たのは、ちょうど2年前の1/17でした。美しかったなぁ。

    私の住む地域でも、今でも小学校の給食で 1/17は震災献立として おにぎりやカンパンなどが出るそうです。

    世界中で 彼ほど 色々な思いを背負って戦っているスケーターはいないのじゃないかと 私は思っていますが、でも 平昌ではまず何よりも自分のために滑って欲しいかな。

    彼自身が納得のいく滑りをすれば、それがきっと 多くの人の励みになるでしょうから…。
    怪我が癒え 五輪本番まで 思うような調整ができますように。

    dark eyesさん、記事の紹介ありがとうございます。

  • 105
    dark eyes  2019/01/17(木) 18:55:27  ID:def43f088

    24年目の今日もやっぱりここに来てしまいました。
    そしてあの日の演技を見ています。
    Da Capoさんの1年前のコメントを読み、まさにタイムトラベラーになった気分です。
    過去と現在が交錯する不思議な場所。

    NYOIは「レジェンド・トップスター・次世代スケーターが送る奇跡のアイスショー」というコンセプトのショーでした。
    3年前は未来のスタースケーター枠だった坂本選手や三原選手、樋口選手が今やトップスターですね。
    三原選手は四大陸女王、坂本選手も四大陸女王、オリンピアン、全日本女王になり、樋口選手はワールド銀メダリストとなりました。

    日本人のトップスケーター枠3人も進化を続け、ずっとトップを張り続けています。
    宇野選手は五輪銀メダリスト。
    宮原選手もオリンピアンに。
    羽生選手は五輪二連覇を経て押しも押されもせぬレジェンド。

    さいたまワールドで元気な姿を見られることを願いつつ。

  • 106
    naonaoko  2019/01/17(木) 21:04:13  ID:ad45c42ee

    今日、羽生選手のこの演技を見たくなって来てしまいました。
    感情がこもっていますね。衣装も好きです。

    さいたまワールドでは表彰台の真ん中での輝く笑顔が見たいです。日本での試合は久々ですしね。優勝してほしい。

  • 107
    Rei  2019/01/17(木) 23:45:59  ID:b315c6914

    私も管理人様のこの記事のことを思い出してやってきました。
    3年前は16日と17日の両日見たんですが、初日に早めの入場をしたら(曲掛け練習をしていたようで)タイムトラベラーの曲が流れてきて本当に吃驚しました…
    17日の演技については、以前に書いた通りです。あれほど涙を流したことはありません。

    ワールドで元気な姿が見られたら嬉しいです。羽生君らしい、心を揺さぶるスケートを披露してくれるのを楽しみに待っています。

  • 108
    Da Capo  2019/01/17(木) 23:53:20  ID:606d65ad4

    おぉ…やはり 先客がいらっしゃいましたね。

    1年前、私 こんなこと書いていたんですね(^^;
    平昌前のちょうどこの頃、羽生選手は練習を再開したばかり…くらいだったのですよね、確か。

    オリンピックで連覇を達成した今となって振り返ると、もの凄い1年でしたね…。オリンピックを連覇して国民栄誉賞も受賞。そして まだ現役を続けてくれていて、初めてワールドチャンピオンになったさいたまアリーナで 再びワールド出場へと準備しているのですものね。

    それに dark eyesさんのおっしゃる通り、この時 若手として出演していたメンバーも 今の躍進ぶりの素晴らしいこと!

    加えて、この時 試合に出ていなかったコストナー選手が復帰して まだ現役として選手でいてくれることや あんなに可愛らしかった高志郎選手が ジュニアGPFのメダリストになって、ジュニアワールド代表として世界で戦うようになっているのも 本当に感慨深いです。

    1/17の今日、出先で 簡単ですが避難訓練があった為、参加して来ました。
    昨年から 複数の地震や災害があって、改めて いつ何が起こるか 本当にわからないものなのだなと 実感しつつ…羽生選手の存在の大きさと 彼への感謝を噛みしめたいと思います。

    目標であったオリンピックの連覇を果たして、彼の背負う物が ほんの少し軽くなっていると良いなと思うのですが、同時に そういう物を背負いながらここまで進んで来たことが 更に彼自身を強くして来たのだろうし、だから尚更 彼の演技は人の心を打つのかなとも感じます。

    この時の(特に1/17公演の)演技は、ホントにいつまでも残しておきたい 宝物のような演技です。

    さいたまワールドで、再び元気な姿と 素晴らしい演技を披露してくれるのを待っています。

  • 109
    dark eyes  2020/01/17(金) 19:05:41  ID:c7c61af2e

    阪神淡路大震災から25年。
    今日の神戸はあの日のような曇天でした。
    あの日からいつの間にか四半世紀が過ぎてしまいました。
    このNYOIからももう4年も経つのですね。

    羽生ファンの間では、NYOIのこの演技が阪神淡路大震災と関係があるということがわかっているので、今日もいくつもの関連ツイートを見かけました。
    その中には4年前この演技を見て、初めて震災とこのプログラムの関係を知ったというものもたくさんありました。
    一連のツイートを見ていると、ファンの方々が羽生選手の演技を通して、四半世紀も前の阪神淡路大震災を我が身に近いこととして考えてくれているのがわかります。
    それが4年経った今でも続いていること、毎年この日にNYOIのFinal Time Travelerを見返して震災に思いを寄せる人がたくさんいることに羽生選手の影響力の大きさを感じます。

    羽生選手の真心が伝わってくるこの演技は、Da Capoさんと同様に私の心の中の大切なところにある宝物ですが、阪神淡路大震災を直接ご存知ないファンの方々にとっても同じく大切な宝物なのとなっているのでしょう。

    改めてこの日、この場所で滑ってくれてありがとうと伝えたいです。

  • 110
    Rei  2020/01/17(金) 20:00:13  ID:739f73de4

    やはり、今年もこちらを訪れてしまいます。
    あれから25年経ちましたね。早四半世紀。当時のことを色々と思い出していました…

    今迄に何度も言っていますが、今日も言います。
    羽生君、1.17にタイムトラベラーを滑ってくれて本当に有難う。感謝の気持ちで一杯です。
    あの時は、もう泣いて泣いて、その後に温かいものが心に沁み渡っていって…自分にとって特別な作品となったのは間違いありません。

    さて、羽生君は如何お過ごしでしょうか。
    4大陸に向けて良い調整が出来ていますように!

  • 111
    Da Capo  2020/01/17(金) 23:58:55  ID:927612d72

    dark eyesさんとReiさんは、きっと今日は こちらにいらっしゃると思っていました(^^)

    25年ですか、早いですね。
    あの震災をきっかけに 日本の防災体制や色々なことが変わったのですよね。取り組みは まだこれからも続くのでしょうし充分とは言えないのかも知れませんが、それでも その後の災害に生かされていると私は思っています。

    今年も こうして羽生選手を応援できることのありがたみと共に、これからも 彼の思いをしっかり受け止めて行きたいと思います。

    この日の演技は 宝物…その通りですね。

    四大陸・ワールドに向けて、怪我なく良い練習が積めていますように。また これからの羽生選手の活躍を楽しみにしています。

    そして、いつもありがとう 羽生選手!

  • 112
    pochabara  2020/01/21(火) 01:22:08  ID:9f1b63626

    17日、車で実家に向かっている途中、久しぶりにサラ・オレインさんのアルバムを聴いていました。
    「The Final Time Traveler 」が流れたとき、ふと羽生選手の演技を思い出したのです。(痛む足で頑張って演技していたことを思い出しました。)
    この日は淡路大震災から25年だと知っていましたが、サラさんの曲を聴いたのはほんとうに偶然でした。
    実家に着いてから、父と25年前の阪神淡路大震災の話をしました。それから8年10カ月前のことも話しました。
    私の実家や夫の実家も津波に遭いました。私の実家は大規模半壊、防潮堤のそばに建っていた夫の実家は影も形もなくなっていました。私達家族も会社、学校、自宅。それぞれの場所で被災しましたが、家族は皆、被災した瞬間の恐怖の記憶は忘れようとしても少しも忘れられないのです。
    阪神淡路大震災で被災された方々は25年が経過しましたが、この先何十年経過しても記憶は薄れないと思います。

    阪神大震災で被災した方々始め全国の方々が東日本大震災のときに私たちに手を差し伸べてくれたことを今も感謝しています。
    こうして生きていることは当たり前ではないと思っているので、微力ですが、誰かを助けられるようできることを続けていきたいです。

    3月は東日本大震災から9年。
    羽生選手が16歳の頃に発言したことが記憶にあります。
    オリンピックで金メダルを取ったらそこからが始まり。震災から10年は頑張らなければならないと。
    10年目に向けてなのか、他に何か考えがあってのことなのかわかりませんが、羽生選手はいつもより多くのアイスショーに出演予定のようですね。
    羽生選手の元気が私の元気、ファンの方々もきっと!
    羽生選手が健康で思い描くスケートができますようにお祈りしています。

  • 113
    Rei  2021/01/17(日) 18:01:08  ID:76e80895c

    やはり1.17にはこちらを訪れてしまいます。26年目を迎え、色々と思い出していました。
    そして、羽生君がNYOIでタイムトラベラーを滑ってくれてから、もう5年経つんですね。

    昨年以来のコロナ禍の状況で、改めて思うことがありました。羽生君というひとは、他者の気持ちに、とりわけ辛い状態に陥っている人の気持ちに寄り添ってくれるひとなんだなあ、ということでです。
    今年も言いますね。1.17にタイムトラベラーを滑ってくれて、被災した人たちの気持ちに寄り添ってくれて本当に有難う。あの日のことは決して忘れません。

    先の見えない状況ですが、どうか健康で、思う存分スケートに打ち込めますように。心から祈ります。

  • 114
    pochabara  2021/01/17(日) 20:45:20  ID:ca25ca998

    今日は1月17日
    演技を観ようとこちらのブログにおじゃましました。
    Reiさんがコメントしてらしてて…すぐに観られました。ありがとうございます。

    去年の自分のコメントを見て、あ、こんなことをコメントしていたのね、と少し恥ずかしくなりました。

    私は普段好きなことをしたり、美味しいものを食べたり、暖かな部屋で充分に眠れたりしています。けれども3.11はその逆でした。
    なので毎月11日は、ブログなど見たりせず、心静かに亡き人達を思うことにしています。
    阪神淡路大震災で被災した方々も毎月17日、あるいは毎年1月17日は大切な人達を思いながら過ごしているのでしょうね。

    今年で26年目ですが、コロナウイルスの影響で被災地訪問を諦めた方も多いことでしょう。昨年から大変な状況が続いていて
    明るい兆しはまだまだ見えませんが
    どうかこちらのブログをご覧の皆さんや、毎年羽生選手のこの演技を思い出す皆さん、お出かけできなくても憂鬱にならないよう小さな楽しみを見つけたりして、明るく健康でいてください。

    羽生選手は2020年の全日本選手権でショート、フリーの両方とも気迫あふれる素晴らしい演技を披露してくれました。
    毎日繰り返し観て元気をいただいています。
    これからも羽生選手が健康で思い描く演技ができますように、お祈りしています。

  • 115
    Da Capo  2021/01/17(日) 23:24:42  ID:cb0cf92be

    関西に住んでいると 1/17の前後は関連ニュースが多く、公共施設などでは防災訓練が行われたりするのですが、今年は密を避ける為 その防災訓練も中止になったりと、様々なことが変わってしまいました。

    以前に比べるとこちらのブログを訪れる頻度は減ってしまっているのですが、この日は私にとっては初めて生の羽生選手の演技を見た日でもあり、またこの演技動画に同じ羽生選手ファンの方が変わらず訪れて思い出させて下さる場でもあり。

    またアイスショーや試合が開かれて 多くのアスリートやスケートファンが喜んだり楽しんだりできるようになると良いなと願いつつ、現実に今 自分にできること=まずは健康であること、と思って日々を過ごさなければと 改めて思いました。

    逆境の中で素晴らしい演技を見せてくれた先日の全日本選手権もこの4年前の演技も、見る度・思い出す度に いつも支えられているなぁと感じています。

    難しい世の中になってしまったけれど、この先も 羽生選手が健康でありますよう、そして理想のスケートを追い求めて行けますようにと応援しています。