Currently set to Index
Currently set to Follow

小塚崇彦 四大陸選手権2014 エキシビション演技 (解説:中国語)

小塚崇彦 四大陸選手権2014 

2014年台湾の台北(Taipei)で開催された競技会「四大陸フィギュアスケート選手権(2014 Four Continents Figure Skating Championships)」、男子シングル第2位、日本代表-小塚崇彦(Takahiko KOZUKA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2014年1月25日
曲名:ウィル・アイ・アム 「バン・バン」 (Bang Bang by will.i.am)

#ウィルパワー(初回限定盤)
ウィル・アイ・アム


台湾開催2014年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程&結果&動画リンク。女子シングルは村上佳菜子が優勝、宮原知子2位、今井遥4位。男子シングルは無良崇人が優勝、小塚崇彦2位、田中刑事17位。

『小塚崇彦 四大陸選手権2014 エキシビション演技 (解説:中国語)』へのコメント (1件)

  • 1
    小塚選手の選んだ道を応援します  2014/01/26(日) 14:20:48  ID:ef7e68703

    今シーズンのSP,FS,そしてEX。
    その振り付け、衣装、ひとつひとつに、「ソチ五輪へ行けたら」という小塚選手の想いが、どれだけ込められていたことでしょう。
    その想い出と共に今、氷の上に立つことは、小塚選手にとって、とても残酷なことだったかも知れません。
    泣き腫らした瞳で、懸命に前を向こうとする小塚選手の姿、そして、観客席からの暖かい歓声や惜しみない拍手に、何度も胸を打たれました。
    心身共に極限状態の中、「ファンの期待、励ましに応えたい」と、こうして四大陸選手権へ出場してくれた。
    ただ、それだけで充分です。
    小塚選手、ありがとうございました。