Currently set to Index
Currently set to Follow

浅田真央 NHK杯2013 フリー演技 (解説:日本語)

浅田真央 NHK杯2013 

2013年グランプリシリーズ第4戦、東京渋谷区の代々木対1体育館で開催された競技会「2013 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(2013 NHK Trophy)」、日本代表-浅田真央(Mao ASADA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2013年11月9日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18」  (The Piano Concerto No. 2 in C minor, Op. 18 by Sergei Rachmaninoff)

技術点:66.10
構成点:70.23
合計:136.33

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、第3番 (Rachmaninov : Concertos pour piano 2 & 3 / Boris Berezovsky – piano, Dmitri Liss – direction) [輸入盤・日本語解説書付]
ボリス・ベレゾフスキー (Pf) (演奏者)、ボリス・ベレゾフスキー、ドミートリー・リス、ウラル・フィル (オーケストラ)、 ラフマニノフ (作曲者)

東京開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2013(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは髙橋大輔が優勝、織田信成2位、無良崇人6位。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子3位、宮原知子5位。

(日本語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(カナダ英語)

(イタリア語)

(解説なし)

(解説なし)

『浅田真央 NHK杯2013 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (304件)

  • 301
    ゆき  2013/11/25(月) 23:16:22  ID:038e5be1e

    アルトニアンのインタビューを見ると、真央さんはユニークな存在ではあるが、コーチにとってはreproachであると。しかし、いずれ3Aを飛べる女子がロシアから出てくるだろう。ソチの予測はつかないとも。キムと真央以外のトップ2以外はは予測は立つが。quadもケーキの上のチェリーのようなもので、あればあるほどいいが、なくても別に構わない。スポンジケーキがあればそれでいいのだと。ジュニアでCHENという米人が3Aを入れずに、3aを入れた日本人を抜いて一位の例を出して。そう言えばジェイソンてquadがなかったですね。
    URも審査員がいつも見てるとは限らないそう。人の体調により、起こりうることとも言っています。でも3Aにゴーサインが出たというから、何かが変わってきているのでしょうね。

  • 302
    かっちん  2013/11/26(火) 23:11:57  ID:bf47fc5a9

    3A+2T
    3A
    3LZ
    2A+3T
    3F+2L+2L
    3L
    3F
    こんな構成の方が今よりリラックスして試合に臨め
    本番もミスなく演じれそうな気がします。。
    ポイントは練習で飛べるのに本番でなかなか入らない3+3と3Sを入れないこと
    こうすると8トリプルでは無くなるけど
    ライバルにとっては
    より脅威な構成になるのでは…
    あっ、でも8トリプルはとても見たいと思っています
    勝手な構成コメントでしたm(_ _)m

  • 303
    心配性  2013/11/27(水) 13:14:33  ID:311e409cb

    ソチ舞台では大好きな真央ちゃんにも、他日本を代表する選手にも最高に美しく格好良く気持ちよく演技する状況を用意してあげてあげてほしいです。最高のスタイリスト、ヘアーメイクアドバイザー!って、これ一体誰にお願いしたらいいのでしょうか?(^^;;
    素人の考え過ぎかもしれませんがソチ選手村での食事も気になります。自分が想像していることはちょっと恐いことなので書きませんが体調管理が心配です。食事で身体は作られますから。色々な面で周りがキッチリガードしてあげてほしいです。

  • 304
    ファミリーk  2014/01/29(水) 22:21:59  ID:24821cb9a

    258のコメントを書かれたFALF様
    浅田真央さんの大ファンです、彼女のソチオリンピック応援動画を作りたいと思っています。FALF様のコメントを読んで、深く同意しました、つきましては、動画にコメントを使用させていただいても、よろしいでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。