Currently set to Index
Currently set to Follow

クリストファー・カルザ 四大陸選手権2013 フリー演技 (解説:ロシア語)

クリストファー・カルザ 四大陸選手権2013 

2013年大阪(Osaka)の大阪市中央体育館で開催された「四大陸フィギュアスケート選手権(2013 Four Continents Figure Skating Championships)」、フィリピン代表-クリストファー・カルザ(Christopher CALUZA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2013年2月9日
曲名:アンドレ・マテュー 「ケベックの協奏曲」     (Concerto de Quebec by Andre Mathieu)

技術点:62.56
構成点:65.70
合計:128.26

Piano Concertos

大阪開催2013年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程&結果&動画リンク。女子シングルは浅田真央が優勝、鈴木明子2位、村上佳菜子3位。男子シングルはケヴィン・レイノルズが優勝、羽生結弦2位、高橋大輔7位、無良崇人8位。

(ロシア語)

(解説なし)

『クリストファー・カルザ 四大陸選手権2013 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    のの  2013/02/11(月) 16:39:28  ID:898edac2f

    すいません
    あまり期待せずに見たのですが
    オーソドックスながら素晴らしいなめらかな滑り
    本人ガッツポーズなほど会心の出来だったのもあるのでしょうが
    スタンディングオベーションなのも納得です
    カルザ選手、これから要チェックですね

  • 2
    o  2013/02/12(火) 11:12:20  ID:a6b478c83

    後半になるほどどんどんのって来て素晴らしかった!
    片手タノ→両手タノやスパイラル!ところどころジャンプ!
    素敵だったわ~大舞台で満足いく滑りが出来てほんとうにおめでとう。

  • 3
    Mary. I  2013/02/12(火) 20:31:38  ID:39ff3761e

    去年の4CCでの演技が心に残っていますが、今年もまた彼の素敵なスケートを見ることができて嬉しいです。
    終盤の笑顔でのスパイラル、どこまでも伸びていくようでした。

  • 4
    Anan  2013/12/04(水) 00:13:51  ID:76802ac4b

    グレゴリ青山さんのエッセイで紹介されていて、ぜひ見てみたい!と思った演技でした
    実際に見たら…もう凄すぎて
    画面越しに伝わる観客の興奮と一体感、カルザ選手の心からの笑顔に胸を打たれ、演技の途中から涙ぐんでしまい、曲が終わると同時に泣いてしまいました
    この演技を会場で観れた人、そして何よりカルザ選手はスケートの神に愛されているなと感じました