ジェレミー・アボット ロステレコム杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語)

ジェレミー・アボット ロステレコム杯2011 フリー

2011年グランプリシリーズ第6戦、ロシアのモスクワで開催されたロステレコム杯2011[ロシア杯](Rostelecom cup 2011)、アメリカ代表-ジェレミー・アボット
(Jeremy ABBOTT)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2011年11月26日
曲名:ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」 (Exogenesis: Symphony, Part 3 by Muse)

技術点:64.10
構成点:83.44
減点:2.00
合計:145.54

ザ・レジスタンス


ロステレコム杯2011 結果&選手一覧



(ロシア語)

『ジェレミー・アボット ロステレコム杯2011 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (14件)

  • 1
    木々  2011/11/27(日) 01:31:41  ID:c05c20d0d

    彼の演技を見ると、PCSや構成点があるんだろうけど、いやーそんなところで頑張っても損するんじゃないかなという気にさせられる。評価にない部分でかなり難しいことをやっている感がする。心の部分とか。羽生君の演技見て今回はコントロールできてて良い演技だったとおもったけど、ジェレミーを見たら、フィギュアって何だっけ?と分からなくなる。

  • 2
    kuro  2011/11/27(日) 01:51:19  ID:dd522d5fe

    彼がやろうとしているフィギュアスケートが好きです。
    観客を楽しませること、フィギュアの芸術面において、
    決して妥協をしない姿勢が好きです。

  • 3
    ある  2011/11/27(日) 01:55:24  ID:489ec16a0

    はじめのミスともういっこ大きいのがね・・・あれがもったいなかったですね。
    ただ、アボットの演技はなんというかスーっと心穏やかになるというか優しくさせる感じがします。
    とても癒されました。

  • 4
    シジフォス  2011/11/27(日) 02:00:03  ID:381ecf044

    確かに他と次元が違います(ただし大ちゃんは除く)。
    表彰台おめでとう
    たしかこれでファイナルいけるんだよね?
    これの神演技を渇望

  • 5
    shirokuro  2011/11/27(日) 02:21:57  ID:9a398b46f

    素晴らしいスケーティング技術に地味に難しいプログラム、正統派の演技、という
    印象と共に彼に付きまとうイメージは「詰めが甘い」(個人的に)
    今回もなんかそんな感じ。
    あれほどSPはよかったのに。
    そのイメージ(しつこいようだが、個人的な)をGPFで素晴らしい演技をして払拭して欲しいです。

  • 6
    まめねえ  2011/11/27(日) 02:56:47  ID:86b21230c

    いや、彼は、きっと一昨年?全米のような神演技に仕上げてくれますよ!
    (と、強く期待)
    やっぱり、ジェレミーと高橋選手は、どこか、他の人とは見ていて違って見えるんです(、素人の私には)。
    音との親和性というか・・・単にリズム感とか音のとり方ということ以上の何かが・・・・“息遣い”、“気”の込め方、抜き方かな・・・・・音が体に入って、動きと一緒に流れ出てくるというか・・・・音の流れに体を預けてる感じっていうのかな((+_+))
    だから、点数にならないところも表現してしまうし、すごいことしててもすーっと楽に心に届く・・・無理して、ガンバッてやってます感がない・・・
    なんてね、とにかく好きなんです~~~♡(^^ゞ♡

  • 7
    I love figure  2011/11/27(日) 05:33:34  ID:e856d143e

    3.あるさんのおっしゃておる通りホントに心穏やかになるような演技でした(ジャンプはミスしましたが・・・)
    観戦してる途中、羽生君とアボットどっちにも1位になって欲しかった!!
    どっちも独特のオーラがあって本当に素敵でした!!
    この演技のノーミスを是非見てみたい!!

  • 8
    ogenki  2011/11/27(日) 10:48:23  ID:01582c830

    >>音との親和性というか・・・単にリズム感とか音のとり方ということ以上の何かが・・・・“息遣い”、“気”の込め方、抜き方かな・・・・・音が体に入って、動きと一緒に流れ出てくるというか・・・・音の流れに体を預けてる感じっていうのかな((+_+))
    まめねえ様、素敵な表現ですね。正にその通りですね。アッボト選手も、大ちゃんも、心は、ダンサーなのですよ。自分の体を使い、動きを通して、内なる物を表現したいと強く思っているはずです。
    私は、下手の横好きの社交ダンスをやっていますが、まったく同じ気持ちです。うまく表現できた時には、体がずきずきするほど嬉しいです。
    ファイナルでは、2人ともクアドを決めて最高の戦いになりますように。

  • 9
    fuwatt  2011/11/27(日) 12:56:08  ID:0ba1ecdc2

    完璧でノリノリのまるで玉手箱のような楽しさ満開のスウィングショートのアボット君、もうほんとにカッコいいを通り越して、めちゃめちゃ可愛かった♪
    フリーは一転、静けさのなかにドラマチックな神秘性すらただようアボット君の「美しさ」を最大限に引き出すようなプログラム。
    一つ一つの音の取り方、身体表現、そしてスケーティング、本当にため息が出るくらい美しいスケーターだなあってしみじみ思いました。本当にショートと同じアボット君なの?と。
    手から血が出てましたが大丈夫でしょうか?四回転と鍵となる二回目のアクセルの転倒は悲鳴をあげてしまいましたが、何事もなく、しっかり今後立て直してきてくれるのを祈ってます。
    驚いたことにアボット君にもユヅル君にもファイナルでお会いできるということで、結果的には僕は本当に嬉しさと幸せを感じています。
    アボット君には今シーズンは絶対ワールドに出て神演技してもらいたいと願ってます。しっかり応援させていただきます!!

  • 10
    boe  2011/11/27(日) 13:46:10  ID:637b73f8f

    前のライフイズ~では映画を1本見たような満足感。こんどのは分厚い哲学書を読み終えたような気分。うるうるきてしまいました。感性を動きに込めるって一言では簡単ですが、きっとものすごい努力があるんでしょうね。演技終了後に他の選手より若干なんですがポーズに時間をかけてるところも好きです。

  • 11
    まめねえ  2011/11/27(日) 14:21:54  ID:232502ad1

    シジフォス(中国杯)さま、ogenki さま、共感してくださって嬉しいです♡♡♡
    今、BS朝日の男子ショートが終わり、もうすぐフリーです。
    大きな画面でしっかり見ておきたいと思います。
    ジェレミーのすごいところは、やっぱり皆さんご指摘くださっている通り、表現力だけでなく、スケートとしての技術もしっかり追求しているところですよね!
    ところで、ogenki さま、
    私も下手の横好きで能の仕舞いなんていうものを習っているのですが、よく先生がおっしゃることの一つに「品格」があります。気持ちの表現は大事だけれど、それをどこまで出すか(抑えるか)、そして型を舞いつつ音の先取りまどで、音を少し外すことで、感情を伝えることなど・・・・
    この微妙な塩梅が、アボット君は私にとってここちよいのです。
    やあ~~、高橋選手、ジェレミー、ブレジナくん、ファイナル、楽しみです!

  • 12
    ベテランの味  2011/11/27(日) 19:25:53  ID:9b83af18b

    ファイナル進出、おめでとうございます。
    アボット選手と大ちゃん、”おじさん世代”のアベック進出が決まって、本当に嬉しいです!
    ファイナルでは、大ちゃんともども、観客を魅了する演技を期待しています♪♪

  • 13
    あややん  2011/11/28(月) 02:50:40  ID:c6a5e1df0

    ジェレミ―君のフリーを 観ていると 心が浄化されてゆく… 演技後も、暫く その余韻に浸っていたいと思わせる… 彼のプロでは SP共に今季のが 一番素敵です!

  • 14
    とんとことん  2011/11/28(月) 18:08:01  ID:21830b7c1

    ジャンプの失敗があまり苦にならないのは私だけ…?
    決まってるジャンプは着氷が見てて心地よいです。
    洗練されたPG!
    シーズン前半でコレなら、後半は…
    楽しみ過ぎます!