ジョアニー・ロシェット スケートカナダ2008 フリー演技 (解説:カナダ英語)

ジョアニー・ロシェット スケートカナダ2008 フリー

2008年グランプリシリーズ第2戦、カナダのオタワ(Ottawa)で開催されたスケートカナダ(Homesense Skate Canada International 2008)、カナダ代表-ジョアニー・ロシェット
(Joannie ROCHETTE)の
フリースケーティング演技の動画です。映像はカナダで放送されたものです。実況はスコット・ラッセル(Scott Russell)、解説はトレイシー・ウィルソン(Tracy Wilson)とカート・ブラウニング(Kurt Browning)です。


Date:2008年11月1日
曲名:ホアキン・ロドリーゴ 「アランフェス協奏曲」Concierto de Aranjuez: II. Adagio - Concierto de Aranjuez  (Concierto de Aranjuez By Joaquin Rodrigo)

技術点:63.99
構成点:60.16
合計点:124.15

B00005FEFYアランフェス協奏曲
パコ・デ・ルシア

2008年ISUグランプリ スケートカナダ 出場選手一覧&結果


(解説なし)


(カナダ英語)

『ジョアニー・ロシェット スケートカナダ2008 フリー演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (16件)

  • 1
    アクア  2008/11/02(日) 11:20:12  ID:90a518189

    いつもありがとうございます。
    得点を見て驚いたのですが、うまくなりましたね~。
    SPもですが、大人の女性らしい艶やかさとかセクシーさが嫌みなく発揮されていました。魅せ方が素晴らしかったです。
    この人の演技は、いつも試合では魅力殺してるなーと思うことが多かったので今回は、本当にこの選手の魅力を引き出してくれていたプログラムだと思いました。
    得点があまり出ない選手だと思っていたので、良かったです。

  • 2
    あいり  2008/11/02(日) 11:39:54  ID:9ee70a1fe

    凄いですね!
    フリーでは、スケアメの、ヨナ選手の得点を、超えてます。
    これから観てみたいと、おもいます。楽しみ

  • 3
    ミム  2008/11/02(日) 11:54:41  ID:eb9f3b7ee

    得点を見た時は、ビックリしました、やはり体型もかわり、力がついてきたなぁ~と思いました、遅咲きと言ったら失礼ですが、最近のロシェット選手、プログラムも良くて、ファンになりました。十代の選手に負けず、大人の魅力で、頑張ってほしいです

  • 4
    ゆうこ  2008/11/02(日) 12:01:12  ID:0513a08f9

    いや、ほんと素晴らしかったです!!
    今までの「パワー勝負」という感じもまったくなく、滑らかな滑りで本当に良かったです。
    今までのロシェット選手の中で一番良かったと私は思います。
    地元、ということも少しあったのか、高得点でしたが、納得です。
    素晴らしい!!!
    今シーズン3-3はどうするのでしょうか?
    それが気になるところです。
    優勝おめでとうございます!

  • 5
    ぁぁぁ  2008/11/02(日) 12:18:03  ID:e2346020d

    >この人の演技は、いつも試合では魅力殺してるなーと思うことが多かったので
    そうですね~。
    ロシェット選手エキシとかではすごく魅力的だったので、それがそのまま試合にも出せたって感じですよね。GP初優勝でしょうか。おめでとうございます。

  • 6
    yoc  2008/11/02(日) 12:34:35  ID:638518a42

    ロシェット美しすぎる!!!
    昨シーズンのドンファンも良かったけど、このアランフェスも名作の予感!
    フランスでは真央ちゃんとの一騎打ち的なムードですね。
    真央ちゃんももちろん応援していますが、ロシェット姐さんの番狂わせもアリかも!??

  • 7
    Hiyokomame  2008/11/02(日) 13:40:26  ID:dff1a54f5

    管理人さん、
    いつも楽しく、画像や結果を見せていただいてから、観戦してます。
    今年のグランプリ、まだ2戦終わっただけですが、例年よりも、調整のよかった人とよくない人の出来のよしあしがくっきりですね。
    キムヨナさんと真央ちゃんが特別クラスの天才で、あとのかたは、努力と根性で、見せ場をうまく作っていけますよって感じでしょうか。
    でも、天才ばかりの演技もつまらないし、いろんな個性のあるフィギュアスケートの演技を楽しみたいと誰もが思っているのではないかと思います。
    そんな意味でも、管理人さんが、まんべんなく、たくさんの人のプレイを見せて下さっているのにはとても感謝です。
    さて、グランプリファイナルの女子6人て、もしかして日本人4人にキムヨナさんとジョアニーロシェットさんかと思っちゃうくらいですが、みなさんはどのように予想しますか。
    男子は若手のパワーが計り知れないですね。
    これからも、楽しみに見ています。

  • 8
    がんがん  2008/11/02(日) 16:44:04  ID:c8e6759de

    1位にふさわしく完成度の高い演技でした。が、点が地元だからといっても少し高すぎるしそれに対して他選手の点が多少なりとも抑えられているようにと私には感じられました。私たちもキムヨナ選手だけにいちいち文句をいっていられないのでは?

  • 9
    炭水化物  2008/11/02(日) 17:25:00  ID:046da9661

    ロシェット選手自信と余裕が、感じられました。 私もこの得点には、ちょっとビックリ、初めて得点を見た時には、3回転-3回転をきめてノーミスの演技だったのかなと思いました。
    やはり今シーズンは、ジャッチのシステムが、よくわからないです
    スケアメのキムヨナ選手のフリーの得点を、超えてるんですよね?
    3回転-3回転が無くても勝てるかも。
    慣れるまで、時間が必要です
    ただ、素晴らしい演技でした

  • 10
    たっちゃん  2008/11/02(日) 17:38:55  ID:b7621f920

    優勝は、やはり彼女しかいないかなと思い、そのことには納得です。
    プログラムも彼女にあっている曲調の曲で、魅せ方もしっかり知っている選手だなと思います。優勝おめでとう☆
    しかし、地元開催だけあって不思議な高得点。
    やはり疑問に感じられたキム選手のフリーよりも高得点ですね。キム選手の場合3回転3回転を入れて(回転は怪しかったですが)その点数でした。その得点にも?な部分がありましたが、ロシェット選手はそれをさらに上回ったので少し首を傾げています。
    今シーズンは、採点基準が大きく変わったのかな?
    それとも風向きが変わったのか?
    すべての?の原因はやはりGOEかなと思います。
    ジャッジによって要素にプラスを付けている人も入ればマイナスの人もいて。一体どういう基準?とわけわからないです。そしてPCSも。その大会で一番いい演技をした人でも場合によっては知名度の低さや経験不足で構成点が抑えられ、大きく崩れた人に負けることもあるのですから。
    ロシェット選手、完成度が高かったことはそうなのですが、私はシズニー選手の完成度にうっとりでした☆
    そしてロシェット選手のときだけお客さんがとてつもなく歓声大きかったのもなんか寂しかったです

  • 11
    モモ  2008/11/02(日) 18:08:53  ID:8a239976e

    体も大きく使って、ダイナミックだったし、本当に
    自信を持って滑っているなあと感じられる演技でした!!
    ジャンプもキレがありましたよね。
    グランプリシリーズもこれで、アメリカ・カナダの2戦が終わったわけですが。
    2戦ともPCSの得点の出し方の傾向が昨シーズンまでとは変わったような気がしませんか?
    ミスの少ない、素晴らしい演技をすれば昨シーズンある程度の実績を収めた選手ならば、高いPCSがつくようになったように思いました。
    ロシェット選手は、世界選手権やオリンピックでメダルこそ取っていないものの、5位くらいに入っている選手ですよね。(自国での開催ということもあるかもしれないのですが)
    トリノオリンピックが終わってからのグランプリシリーズや、
    世界選手権で PCSが60点超えた選手って、真央ちゃんかキムヨナ選手
    ぐらいしか記憶にないんです。
    皆さん、どう思いますか?

  • 12
    ミーミー  2008/11/02(日) 18:17:16  ID:ca10bcbc9

     表現力がぐっとついて魅力的になりましたね。持ち前のパワーも、減量してスリムになったことで、一段とジャンプの切れがましました。ほとんど減点がなかったことが、高得点につながりましたね。一つのエレメンツをきっちり決めれば加点され、決められないと減点される現行の採点システムから生まれた得点と思います。確実にGPFの表彰台の候補に名乗りを上げてきました。
     これまで2回GPSを見てきましたが、最終滑走者には点数を出す傾向があるようです。GPFへ進む上では得点よりも順位評価が大切です。各大会で点数の出方は一定でないと思いますが、きっちり順位評価が出来ていれば良いと思います。最終的にGPFで相対評価をすればよいのですから。
     

  • 13
    ミム  2008/11/02(日) 19:24:35  ID:e6d4677c0

    ロシェット選手素晴らしい演技でしたね
    今シーズンからは、いままでの得点と比較しないほうがいいですね。
    いちいち気にしていたら、毎回、不信感をもってしまいますね
    でもこれで、大技を封印してくる選手が出てこないか少し不安です
    ロシェット選手の演技、本当に綺麗でした

  • 14
    アクア  2008/11/02(日) 20:54:50  ID:1a88cad84

    またまたすみません(笑)
    得点表を見て思ったのですが、3×3がなくても3×2×2を綺麗に決めてるし、繋ぎもすごくよかったし、ジャンプの入り方、着氷の仕方を工夫していたので高得点につながったのかなと思いました。ユナ選手も同じですよね。
    それとステップ。体を大きく使いながら足の使い方が良かったと思います。よく動いていました。昨シーズンは、ステップはあまり点数がつかないと思っていたのですが、今シーズン、なんか点数がでますね。これ見たら、真央ちゃんのステップすごく期待してしまいます(笑)
    カナダは点数の出方、よく勉強している印象を受けました。
    難しい技だからこそ厳しく見るのかもしれませんね。
    甘くつけてしまったら難しい技の意味がありませんから。

  • 15
    SAKURA  2008/11/03(月) 14:57:36  ID:83d88d2c5

    20歳過ぎても技術的に進歩を続けるロシェット選手には好感持ってます。体を見ると、鍛えてるなという印象持ちます(アスリートです)。フランス大会ではSPから3-3に挑戦してもらいたいです。
    得点についてですが、PCSはどうしても出場選手の顔ぶれによってある程度ブレが出てしまうのではないでしょうか(TESよりも相対的なものだと思うので)。
    Factor(女子が1.6で男子が2.0)というのがありますよね。最初はなんか中途半端な数字だな、という印象を持ったのですが、得点表をじっと眺めていて、ISUは技術的要素と芸術的要素を半々にしたいのかな、と思うようになりました(自分が思っているだけす。本当のところはわかりません)。PCSに8.0とか8.5という数字が並ぶと、ジャンプでミスが続いても勝ててしまい、ファンからブーイングが一杯来ることになるので、今のところスケート技術に定評のあるYu-NA Kimさんでも7点代後半に収まるように点数出しているのではないか、と穿った見方をしています(つまり8点くらいを上限にしている)。ということで、Yu-Na Kim選手や浅田選手も顔をそろえる大会で、ロシェット選手がどのくらいのPCSを出すのか、彼女に7点代後半の点数を出したとき、Kim選手や浅田選手は何点もらえるのか、等という事にも興味を持ってしまいます。

  • 16
    sachi  2008/11/04(火) 13:25:25  ID:db0fb914d

    パワフルなのに柔らかい表現、ロシェット選手良くなりましたね!
    ところで、、、音楽、音が「ぼよぼよ」じゃなかったですか?
    程度の差はあってもみな音がひどかった気がします。
    (ロシェット選手のは1箇所だけで一番マシでした。)
    どの選手の曲もきっかり同じ長さで流してたのかどうか、、。
    ここ数年のジャッジのあり方に不信感を持っちゃったせいか、
    ちょっとした事が気になっちゃって、フリーの演技時間を台所のタイマーではかってみましたが、バラつきがあって、、
    測ると言っても全然厳密ではないので当たり前か、(笑)。