浅田真央 スケートカナダ2007 ショート演技 (解説:日本語/ロシア語)

浅田真央 スケートアメリカ ショート演技

2007年ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック(Quebec City)で開催されたスケートカナダ(HomeSense Skate Canada International)、浅田真央のショートプログラム演技の動画です。

日本語の映像は、テレビ朝日で放送されたものです。実況はテレビ朝日アナウンサー森下桂吉、解説はトリノオリンピック金メダリストの荒川静香です。


Date:2007年11月02日
曲名: ジョシュア・ベル 映画「ラヴェンダーの咲く庭で」より「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー 」
(Fantasy for Violin and Orchestra from Ladies In Lavender by Nigel Hess / Joshua Bell)
技術点:30.80
構成点:27.28
合計:58.08

女子シングル・ショート得点詳細(英語)
女子シングル・ショートジャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B00092QU7Gラヴェンダーの咲く庭で オリジナル・サウンドトラック
ナイジェル・ヘス サントラ


(日本語)

(ロシア語)

『浅田真央 スケートカナダ2007 ショート演技 (解説:日本語/ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    たんぽぽ  2020/12/23(水) 21:04:46  ID:1db2bf9ab

    「ラベンダーの咲く庭で」

    密かに想いを寄せた青年の
    美しいバイオリンの音をもう一度ききたい
    拍手喝采を浴びる彼に会い、
    アーシュラは思い出にとっていた彼の髪を捨て、
    元の生活に戻って行った

    出だしのターンからの投げキッス
    その愛くるしさと切なさに
    ぐっと胸をつかまれる

    一つ一つのポーズの泣ける美しさ

    繊細でしなやかで人を包みこむような
    優しさと切なさにひきこまれた