Currently set to Index
Currently set to Follow

ステファン・ランビエール 世界選手権2007 ショート演技 (解説:日本語)

ステファン・ランビエール 世界選手権 ショート

2007年東京の東京体育館で開催された世界フィギュアスケート選手権(2007 World Figure Skating Championships)、スイス代表ステファン・ランビエール(Stephane LAMBIEL)のショートプログラム演技の動画です。


日時:2007年3月21日
曲名:ジェームズ・ニュートン・ハワード 映画「ブラッド・ダイヤモンド」より (Blood Diamond (soundtrack)by James Newton Howert)
技術点:35.85
構成点:37.85
減点:1.00
合計:72.70

男子シングル・ショート得点詳細(英語)
男子シングル・ショートジャッジスコア(英語)
男子シングル総合結果(英語)

B000N3SWHWオリジナル・サウンドトラック「ブラッド・ダイヤモンド」
サントラ シエラ・レオネ・レフージー・オールスターズ エマニュエル・ジャル・ウィズ・アブドゥル=ガディル・サリム バイ・ブレア・フィーチャリング・マスタ・ケント・アンド・パレット・ライムズ

東京開催、2007年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは安藤美姫が優勝、浅田真央2位、中野友加里5位。男子シングルはブライアン・ジュベール(フランス)が優勝、高橋大輔2位、織田信成7位。


(日本語)

(日本語)

(日本語)

(アメリカ英語)


(紹介)

『ステファン・ランビエール 世界選手権2007 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    てんとう虫  2019/07/20(土) 21:16:22  ID:e1f635b8f

    一番上のみどりちゃんとあまのさん?解説の動画は無料で場内の観客にイヤホン付きラジオ?を配布されて指定された周波数で聴くことが出来たやつですよね。あのサービスはこの時限りのものだったんでしょうか。あれは場内限定だと思ってましたが放送もあったのかなぁ。みどりちゃんが「これを聞いてる会場の皆さん、手を振って~」とか言って観客も楽しんでましたが。

    それにしても、転倒しても美しいランビエール。
    立ってるだけでもいんだけどなぁ。
    ただ、ランビエールのインタビューをホルモンの赤提灯の前でやるのはやめて~~