アレクセイ・エロコフ 世界ジュニア選手権2018 エキシビション演技 (解説:なし)

ブルガリアのソフィア(Sofia)で開催された競技会「2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2018)」、男子シングル第1位、ロシア代表-アレクセイ・エロコフ(Alexey EROKHOV) のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年3月11日
曲名:エディ・ルイス 「ブルース・フォー・クルック」 (Blues For Klook by Eddy Louiss)

    ブルガリア開催、2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。■開催日:2018年 3月5日 - 3月11日

    (解説なし)

    (解説なし)

    (ホームビデオ撮影)

『アレクセイ・エロコフ 世界ジュニア選手権2018 エキシビション演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
     2018/03/13(火) 02:30:12  ID:9ad445662

    この曲、あれですが…
    もひとつ個性があればいいな
    綺麗な4-3、3 Aは維持して来季はシニアなのかな
    ロシアは厳しそうだ、頑張れ!

  • 2
    Vs  2018/03/14(水) 08:45:08  ID:a93f0e501

    この曲で滑ってくれただけで加点。
    まだチャンプの座に慣れてないみたい。

    クラシック畑の人が他ジャンルに挑戦って感じ。
    シニアに上がってもロシアを引っ張っていける存在になって欲しい。