佐藤駿 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された国内競技会「第86回全日本フィギュアスケート選手権大会(2017–18 Japan Figure Skating Championships)」、佐藤駿 (Shun Sato )のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年12月24日
曲名:エドヴァルド・グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調作品16」 (Piano Concerto in A Minor by Edvard Grieg)
技術点:70.21
構成点:57.54
合計:127.75

東京都調布市開催、第86回全日本フィギュアスケート選手権(2017年)の出場選手、日程&結果。男子シングルは宇野昌磨、女子シングルは宮原知子が優勝。*羽生結弦は右足首負傷のため欠場

『佐藤駿 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    がんばれー  2017/12/24(日) 21:21:48  ID:07f18b609

    ジュニアで一番見たかった選手。
    世界ジュニア、しゅんくんにでてほしいなぁー。
    今から、来期が楽しみです。
    がんばれ、君の時代がくるぞー。

  • 2
     2017/12/24(日) 21:24:42  ID:e6203af9e

     このテンコ盛りのFP、良く滑り切ったよ。これから身体が大きくなるとメリット、デメリット色々出てくると思うけど、目標高く元気に進んでくれ。

  • 3
    pochabara  2017/12/26(火) 11:56:49  ID:ad35ca6f6

    グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調作品16」
    最近、松田華音さんの素晴らしい演奏を聴きましたが、その時ふっと浮かんだスケーターは安藤美姫さんの演技でした。

    佐藤駿選手 3A2本入って技術点は11番目ですね。
    それに対しPCSはフリー演技者のうち下から3番目。
    美しいスケーティングを身に着けて演技構成点を上げられるよう頑張って下さい。
    そしていつか「この曲だったら佐藤選手の演技が好き」と言われるようになってほしいです。

    帰国したときに羽生選手と一緒に練習する機会があるといいのですが…。
    次のオリンピック候補になれますよう期待しています。