渡邊純也  全日本選手権2017 ショート演技 (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された国内競技会「第86回全日本フィギュアスケート選手権大会(2017–18 Japan Figure Skating Championships)」、渡邊純也 (Junya WATANABE )のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年12月22日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画『ニュー・シネマ・パラダイス』より (Nuovo Cinema Paradiso soundtrack by Ennio Morricone)

技術点:23.90
構成点:30.11
合計:54.01

東京都調布市開催、第86回全日本フィギュアスケート選手権(2017年)の出場選手、日程&結果。男子シングルは宇野昌磨、女子シングルは宮原知子が優勝。*羽生結弦は右足首負傷のため欠場

『渡邊純也  全日本選手権2017 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    とろん  2017/12/24(日) 05:15:50  ID:de02ef1a8

    なんてこの曲が似合うのだろうとうっとりしてしまう清らかな演技。癖のないスケーティング、スピン、ステップ…フィギュアスケートを見るのって楽しいなとストンと心に入ってきました。
    上位進出とはいかなくともこのような素敵なプログラムが放送されることが今年はとてもありがたいです。

  • 2
    パッチリ  2017/12/29(金) 01:50:58  ID:cff4a4839

    鈴木明子ちゃんと鈴木潤くんと錦織圭くんと八代英輝弁護士をミックスした感じの素敵なお顔ですね。スタイルもいいし見栄えしますね。頑張って下さい。