アンドレイ・モザレフ JGPリガ杯2019 ショート演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビア・リガ(Riga)のVolvo Sports Centerで開催された国際競技会「JGPリガ杯2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Riga Cup)」、ロシア代表-アンドレイ・モザレフ(Andrei MOZALEV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年9月5日
曲名:アレクセイ・リブニコフ ロックオペラ『ジュノとアヴォス(ユノナ&アヴォス)』より(Juno and Avos (Rock Opera) by Alexei Rybnikov)
技術点:43.05
構成点:35.37
合計:78.42

ラトビア・リガ開催、JGPS第3戦リガ杯2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。女子シングルはイ・ヘインが優勝、松生理乃3位、住吉りをん8位。男子シングルはアンドレイ・モザレフが優勝、三浦佳生8位。

『アンドレイ・モザレフ JGPリガ杯2019 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    いちじく  2019/09/06(金) 10:29:06  ID:05d6e1817

    八眉ワールド全開!

    良かったです。

    男女の囁きの中で回るドーナッツスピンがシュール。

    フリーもこの調子で!

  • 2
     2019/09/06(金) 12:47:32  ID:2b2611597

    ホント、いつも渋い曲のショートですね
    ほぼノーミス良かったです。
    去年よりも大きくなって(当たり前ですが)
    なんか好きです。

    緊張しいの八眉君、フリーも頑張れ!

  • 3
     2019/09/07(土) 01:02:44  ID:c31fefb0f

    わわ、最終滑走ですか、
    しかもファン君の後ですか…実力が出し切れますように
    表現も格段に上手くなってるし
    イナからの3Lo、痺れたな

  • 4
    yuria  2019/09/07(土) 12:16:40  ID:ee23a9097

    去年は髪の毛もさもさ、足が短め(すみません)
    だったんですが
    今季は衣装も髪型も決まってますね!

    キスクラの八眉姿とスピンの後の真っ赤なお顔が可愛らしいです

    この曲は悲劇なんです
    「あなたのことを決して忘れないわ~」みたいな
    八眉君も愛を語れるお年頃なのね!