マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック フランス国際2018 フリー演技 (解説:フランス語・ロシア語)

2018年グランプリシリーズ第6戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された国際競技会「フランス国際2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2018)」、フランス代表-マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック(Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年11月24日
曲名:ブルーノ・マーズ 「トレジャー」  ~「トーキング・トゥ・ザ・ムーン」 ~ 「アップタウン・ファンク」 (Treasure + Talking to the Moon + Uptown Funk by Bruno Mars)
技術点:57.32
構成点:48.38
合計:105.70

Unorthodox Jukebox [Explicit]
ブルーノ・マーズ


Doo-Wops & Hooligans
ブルーノ・マーズ


アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第6戦 フランス国際2018(フランス大会)の出場選手、日程、結果。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依2位、本田真凜6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、田中刑事8位。

(フランス語)

(ロシア語)

(スペイン語)

『マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック フランス国際2018 フリー演技 (解説:フランス語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    島暮らし  2018/11/25(日) 03:03:56  ID:70e9da4df

    このローテーショナルリフト好きです。
    女性の衣装、ペアの選手みたい。
    男性がジャケットなんだから、スカートはけばいいのにな。せっかくのブルーノマーズなんだからビデオクリップのストーリーみたいだったら面白かったのに。
    勝手なこと言ってますが、全体ではベスト10だったのね。

  • 2
    パリン  2018/11/25(日) 17:41:03  ID:05c356025

    島暮らしさま
    いや、衣装は大事ですよね。フランス人で、アグノエルコーチで、でもなかなか垢抜けないのですよね…。でも演技は段々上手くなって…、と見ているうちにだんだん愛情が湧く不思議。ギニャファブの様に年齢と共にいつか化けるカップルでしょうか?