深瀬理香子&立野在 四大陸選手権2018 フリー演技 (解説:なし)

台湾・台北(Taipei)で開催された「2018年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2018)」、日本代表-深瀬理香子&立野在(Rikako FUKASE / Aru TATENO)組のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年1月25日
曲名:ジェリー・ハーマン ミュージカル『ハロー・ドーリー!』より  (Hello, Dolly!)
技術点:42.62
構成点:34.25
合計:76.87

台湾開催2018年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月22日 - 1月28日

『深瀬理香子&立野在 四大陸選手権2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    パリン  2018/01/26(金) 06:14:37  ID:4ab61ffb8

    ショートでは緊張していたようですが、フリーはずっとのびのび。アグノエル組らしい、情緒溢れるムーブメントのプログラムでした。アル君が理香子さんを労わりながらキスクラに上がって来たのに、カップルとしての進化を見ました。これからも楽しみです。

  • 2
    Da Capo  2018/10/23(火) 00:08:56  ID:8f287c050

    りかある組の解散ニュースを知って 残念でなりません…(ToT)
    でも 一番無念なのは 怪我で引退せざるを得なくなった立野選手ですものね…これまでスケートにかけて来ただけに、辛い決断だったことでしょう。

    引退してからの人生の方がずっと長いのだから、どの選手にも 本当に身体を大事にしてもらいたいですし、これは仕方のないことなのだと思います。

    この4CCのFDが 最後の競技の演技になってしまいましたが、立野選手は 良い意味で日本人らしくない雰囲気をまとったアイスダンサーで、怪我なく順調に行けば きっと北京五輪はこのカップルが出場することになるんじゃないかと、期待させてくれるような2人でした。

    カップル競技は本当に難しいですね。。。
    でも 週末に行われた全日本ノービスでは 7組ものカップルがエントリーして、この数年アイスダンスをやろうという選手が増えて嬉しく思いました。今後もっと日本でも環境が整い アイスダンスがもっとメジャーになってくれたらなと願ってます。

    立野選手、お疲れさまでした。そして 深瀬選手に新しいパートナーが見つかって、今後も素敵なアイスダンサーとして活躍してくれることを祈っています。