高橋成美&木原龍一 ロステレコム杯2014 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

高橋成美&木原龍一 ロステレコム杯2014 

2014年ISUグランプリシリーズ第4戦、ロシアのモスクワ(Moscow)で開催された「ロステレコム杯(2014 Rostelecom Cup ISU Grand Prix of Figure Skating)」、日本代表-高橋成美&木原龍一組
(Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年11月15日
曲名:「That’s Entertainment」 ~ ジーン・ケリー 「わが愛はここに」  ~ 「 アイル・ビルド・ア・ステアウェイ・トゥ・パラダイス」 (That’s Entertainment + Love is Here to Stay + I’ll Build a Stairway to Paradise)

技術点:40.98
構成点:45.94
減点:2.00
合計:84.92

  • ロステレコム杯2014 選手一覧&結果
  • (ロシア語)

    (イギリス英語)

    『高橋成美&木原龍一 ロステレコム杯2014 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (9件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/11/16(日) 00:02:05  ID:4ba0111d8

    ペアって難しいですね。
    成美ちゃんの良いところは、ペアになれているところで、ジャンプを失敗しても、演技にはほとんど影響が出ないことですね。
    悪いところはジャンプの確率が悪すぎるところです。
    木原君の良いところはジャンプの安定感が素晴らしいところです。
    悪いところはペアになれていないことと、リフトですかね。
    つまり二人を足すと、全部悪いところになってしまう。
    二人の良いところが出るようになってくると、一気に点数を上げられるんですよね。
    現状だと、何回やっても無駄ということになりそうです。
    もちろん点数や順位だけがフィギュアスケートじゃないのは、その通りなんですよ。
    楽しく演技することだって、フィギュアスケートですよね。
    しかし点数を上げるということに関しては、今一つブレイクスルーする予感がない。
    何が悪いんですかね。
    もどかしいです。

  • 2
    リリー・ポッター☆  2014/11/16(日) 10:45:12  ID:d27de6c01

    個人的には・・・
    今シーズンは我慢の時期かなってなんとなく思います。
    先シーズン、凄い勢いで龍くんが上達したと思うので、ここからは徐々に上がっていく時期かなって・・・
    それを抜けると、二人の良いところが花開く気がします(^^)
    なるちゃんのジャンプの戻りが鍵かなって思います。怪我前は綺麗に跳べてたと思うので・・・
    とにかく、お二人にはすごく爽やかでかわいい雰囲気があってそこが一番魅力的だと思うので、怪我には気をつけて少しずつ頑張って頂ければ嬉しいですm(__)m
                                               離吏発多

  • 3
    金平糖  2014/11/16(日) 11:27:08  ID:2fe25eb57

    演技前の6分間練習では、ジャンプをクリーンに決めていた映像が2回ほど映ったので、今日はイケル!って思っちゃいましたが……成美選手は本番に弱いのでしょうかねえ。出来る子なのに…
    でもリフトは新しいポジションなども魅せてくれて、少しずつでも上達してるんだと感じました。
    スコアは停滞しているけど、本番でジャンプが決まるようになれば、彼らの演技も気持ちも良い方向に流れて停滞脱出ができると思ってますので頑張ってください。

  • 4
    toko  2014/11/16(日) 16:39:36  ID:867ae7e40

    上達の兆しは見えてるんですよね
    リフトはアクセルラッソーも入れてきてるし、デススパイラルはSPFS両方でLv3を獲得
    NHK杯までに変わるとしたら、やはりジャンプでしょうか
    ジャンプが決まればFSで100点近く狙えるはずなので、頑張ってほしいです

  • 5
    あずさ  2014/11/17(月) 01:09:10  ID:34289f038

    木原選手の手首が直って本当に良かったですね。スローサルコウの成功とデススパイラルのレベル3認定が何よりも嬉しい限りです。リフトも昨年はステップインラッソーだったのをアクセルラッソーに上げているし、2つめはレベル3から4に、3めもレベル1から3に進化してる!!手首が治る間に木原選手はリフト中の足さばきを強化なさったのではありませんか?リフトは成美選手の体勢に目がいきがちだけど、地味な練習が積めている2人に頭が下がります。これからも怪我した部分を大切に少しずつ進歩して行って下さい。応援しています。

  • 6
     2014/11/17(月) 07:06:17  ID:031d8ecec

    技術もポジションの名前も知りませんが、去年とは雲泥の差に見えました。
    大体二人の間にペアとしての一体感がありますね。
    競技中二人が笑顔を作っている?のも良い。
    得点も去年はほとんど最下位を争っていたと思うのですが。
    順位よりも今は各動作の正確さ、確実性を上げていく時期だと思います。
    お二人の努力と元から持つスケート技術があってこそのペアで、これからまだまだ伸びそうです。
    応援しています。

  • 7
    ちば  2014/11/17(月) 10:34:41  ID:4fe4e6914

    一ヶ月前と比べると、木原くん、リフト中のスピードが出てきて、回転も速くて滑らかになりましたよね。
    成美ちゃんは去年のようなこわばった表情ではなく、穏やかであったのが、印象的。
    NHK杯では成美ちゃんのジャンプ決まりますように!

  • 8
    ハル  2014/11/29(土) 15:15:24  ID:7c05fd10d

    何が悪いのか、足りないのか。
    やっぱりげんこつタッチ? 何か変わるもの欲しいなあ。
    あとカナダの先生に戻る? デュアメルラドフォードの躍進っぷりすごい。

  • 9
    ran  2014/12/02(火) 22:47:17  ID:324ba4662

    成美ちゃんがとても穏やかな表情で滑っているのが印象的。
    成美ちゃんのソロジャンプがなかなか決まらず得点が伸びきりませんが
    ペアスピンはかなり高評価をもらえているしユニゾンも良くなりました。
    木原君よりペア歴の短い男子選手はシニアではほとんどいませんので
    今はまだ技術を習得している段階で、これからの二人だと思います。
    純粋な和製ペアの二人、応援してますよ。