Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ミハル・ブジェジナ ネーベルホルン杯2014 フリー演技 (解説:英語)

ミハル・ブジェジナ ネーベルホルン杯2014

2014年ドイツのオーベルストドルフ(Oberstdorf)で開催された「ネーベルホルン杯(Nebelhorn Trophy 2014)」、チェコ代表-ミハル・ブジェジナ(Michal BREZINA)のフリースケーティング演技演技の動画です。


Date:2014年9月26日
曲名:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」より (The Marriage of Figaro by Wolfgang Amadeus Mozart)

技術点:75.37
構成点:75.84
合計:150.21

  • ネーベルホルン杯2014 選手一覧&結果
  • 『ミハル・ブジェジナ ネーベルホルン杯2014 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    のの  2014/09/27(土) 07:52:34  ID:c5c50c2b0

    準優勝おめでとうございます。ミハエルさんに優勝してほしかったです(笑)
    次はJOでトマシュさん、チェコ組応援しています。またSPの神演技を見れたらいいな。

  • 2
     2014/09/27(土) 08:25:29  ID:d94b16efb

    私もミハエルさんに優勝して欲しかったです。
    やはり男子シングルは4回転に挑戦する選手が好きだからです。
    シーズンは始まったばかりですからこれから
    どんどん滑り込んで頑張って欲しいです。
    ミハエルさんの笑顔がもっと見たいな~と思います。

  • 3
    のの  2014/09/27(土) 12:36:37  ID:c5c50c2b0

    私も4回転を入れているミハエルさん押しです。
    ジュニアでも昌磨君、ボーヤン君と4回転入れての150点台でした。納得の演技でした。
    ミハエルさんの笑顔は素敵ですね。

  • 4
    エッジ  2014/09/27(土) 16:35:27  ID:fed482262

    チェコといえば、フィガロを受け入れた国だから、という理由の選曲かな、という以外に理由が見つからないほど合ってない。前半は完全なジャンプのバックグラウンドミュージックになっています。
    中間部は、聞いたことありますが、曲名が分かりません。ここら辺の方が彼には合っているかな。
    最後はセビリアの理髪師ですが、このつなぎ方する選手がたまにいますね。演技はフィガロよりずいぶんましですが、それらしきポーズや動作が見られる、といった程度で、普通かなという印象です。まあ、ブレジナは表現で売るタイプではないので、それらしき雰囲気が出てれば及第点でしょうか。
    エレメンツは、三番目に3Tが入っていますけど、これは4Tの跳び損ねでしょうか。すると、クワッド3本、3A2本でかなり攻めたプログラムになっています。自分の特徴がよくわかっていますね。ジャンプが全部入れば、基礎点だけで80後半は行くでしょうから、相手や大会次第では上位が望めます。
    跳び方も以前と比較すると前傾がだいぶ少なくなっているので、安定性に寄与していると思います。顔つきも精悍だし、あとはメンタルで、どれだけ強くいられるかでしょうね。

  • 5
    野良猫  2014/09/28(日) 16:56:31  ID:44d37980f

    ミハルさんのモーツァルト素敵です
    まだシーズン始まったばかりですから今後に期待して応援しています。