Currently set to No Index
Currently set to No Follow

セラフィマ・サハノヴィッチ JGPタリン杯2013 フリー演技 (解説:なし)

セラフィマ・サハノヴィッチ JGPタリン杯2013 

2013年ジュニアグランプリシリーズ第7戦、エストニアのタリン(Tallinn)で開催された「JGPタリン杯(ISU JGP Tallinn Cup 2013)」、ロシア代表-セラフィマ・サハノヴィッチ
(Serafima SAKHANOVICH)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2013年10月12日
曲名:Closed School by Mark Erman
技術点:59.69
構成点:50.62
減点:1.00
合計:109.31


『セラフィマ・サハノヴィッチ JGPタリン杯2013 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    元凶はルール  2013/12/04(水) 22:20:25  ID:d34bf6862

    もしかして柔軟性には劣るかも知れないんだけど、
    でも、アラベスク姿勢がべらぼうに綺麗~~~~~。
    アラベスクが綺麗だから、チェック姿勢が美しいナッシィ。
    フリーレッグがピンと伸ばせるっつー事は、背筋の引きつけが良いのかもねえ。
    (まあ、テキトークってやつだけど…)
    ジャンプのコントロールに苦しんでた印象ですが、
    案外、心配いらないタイプだったりして。
    スピンもディフィカルトポジションは無くとも、回転が綺麗なお嬢さんですな。
    何より、所作もスケートも綺麗なんだよねえ…。
    このお嬢さんが体が大きく成って、もっと広く滑走出来る様に成ると・・・・。
    ロシアは(フィギュア界での)世界征服かなにか?状態じゃ…。