Currently set to No Index
Currently set to No Follow

デニス・テン 世界選手権2012 ショート演技 (解説:ロシア語・スウェーデン語・イタリア語)

デニス・テン 世界選手権2012 ショート

2012年フランスのニースで開催された世界フィギュアスケート選手権(2012 World Figure Skating Championships)、カザブスタン代表-デニス・テン(Denis TEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2012年3月30日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 『幻想的小品集』より「作品3の1  悲歌」 (Elegie op. 3 No. 1 by Sergei Rachmaninov)

技術点:41.64
構成点:34.36
合計: 76.00

メロディ


フランス・ニース開催、2012年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果&動画リンク。女子シングルはカロリーナ・コストナー(イタリア)が優勝、鈴木明子3位、村上佳菜子5位、浅田真央6位。男子シングルはパトリック・チャン(カナダ)が2連覇、高橋大輔2位、羽生結弦3位、小塚崇彦11位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(スウェーデン語)

(イタリア語)

(スペイン語)

(スペイン語)

『デニス・テン 世界選手権2012 ショート演技 (解説:ロシア語・スウェーデン語・イタリア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    三枝  2012/03/31(土) 10:54:26  ID:ac0c60e33

    デニス・テンくん、大好きです!!
    (フジテレビは放送してくれなくても!)
    海外の男子選手のなかでは
    私に最も芸術性を感じさせてくれます。
    (プロではやはりランビエールさんですが)
    がんばって!!

  • 2
    みるく  2012/03/31(土) 14:25:05  ID:f0b42b655

    いつもデニス・テンくんの演技を楽しみにしています。
    いろんなタイプのスケーターがいてそれぞれの持ち味があるけれど、
    テンくんはプルシェンコに次ぐ”氷上のダンサー”だと思います。
    見ていてほんとに美しい!
    これから、どんどん上位にあがってきてほしい選手です!